ひろしましゅうどう

広島修道大学

私立大学 広島県

商学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

商学科(155名)
経営学科(140名)

所在地

1~4年:広島

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●金融・会計のエキスパートを育てるプログラムが充実
●将来を見据え、高い専門性を磨くコース制
●インターンシップや企業人による講座などでビジネスの現場を体験

地元経済界との強い結びつきを誇る商学部では、さまざまなネットワークを活用してビジネスを理解し、企業人や金融・会計人、起業家として活躍できる人を送り出しています。

【キャンパス】広島市安佐南区
【学生数】1389名(2018年5月1日現在)
【専任教員数】38名(2018年5月1日現在)
【大学院】商学研究科/商学専攻(博士課程)・経営学専攻(博士課程)

商学科

講義・学問分野

簿記原理、商学概論、マーケティング論、広告論、マーケティング・リサーチ、消費市場調査論、国際貿易論、地域経済論、アジア経済論、観光学概論、観光政策論、国際観光、経営財務論、ビジネスファイナンス、国際交通論、地域産業論、都市経済論、金融システム論、外国為替論 、国際金融論、保険論、リスクマネジメント論、証券市場論、日本経済史、企業診断、旅行英語、海外ビジネス研修、長期インターンシップ、消費生活論、商品政策論 など

閉じる

経営学科

講義・学問分野

簿記原理、現代企業入門、経営学総論、経営管理論、経営組織論、経営戦略論、企業論、企業診断、人材マネジメント論、ITビジネス論、キャリアデザイン論、コーチング、経営情報論、中小企業論、中小企業経営論、国際経営論、会計学原理、原価計算論、工業簿記、財務会計論、税務会計論、経営分析論、会計監査論、国際ビジネスコミュニケーション、マーケティング・リサーチ、中級簿記、上級簿記、海外ビジネス研修、インターンシップ など

閉じる

学部の特色

難関資格取得に向け、合格をサポート

金融・会計のエキスパートを育てるプログラムが充実

金融特別プログラム
ワンステップ上の金融エキスパートをめざす人のためのプログラムです。金融機関はもちろん、一般企業の財務部や、個人の資産管理・運用に対するアドバイザーといった分野で、金融問題に関する幅広い専門知識を生かして活躍できる人材を育てます。

会計特別プログラム
会計のプロフェッショナルである職業会計人やコンサルタントなどをめざす人のためのプログラムです。公認会計士、税理士、企業や公的機関などの会計専門家、コンサルタントなどの資格取得をめざし、1年次から体系的かつ段階的に学びを深めていくことで、会計専門家や会計の知識を使いこなす職業会計人を育てます。

閉じる

選択コースの学びとゼミ活動によって専門性を追究

将来を見据え、高い専門性を磨くコース制

将来の進路や専門性を意識しながら積極的に学べるようコース制としています。商学科では「流通・マーケティング」「地域・観光」「金融ビジネス」「国際ビジネス」、経営学科では「ビジネス・マネジメント」「起業・事業承継」「会計」の各コースを2年次から選択します。学びの内容も常に新しい科目を追加しながら時代の先を読んで改革を進めています。

閉じる

事業計画書作成を通じ、起業家精神を学ぶ「起業家精神養成講座」

インターンシップや企業人による講座などでビジネスの現場を体験

「貿易実践 I ・ II 」「インターンシップ」「海外ビジネス研修」「キャリアデザイン論」など、実践力を身に付けるための科目が充実しています。「起業家精神養成講座」では、実際に起業支援をしている広島信用金庫にノウハウを提供してもらい、より現実的、実践的に学べます。また、広島県中小企業家同友会の協力も得て、経営者との対話を通じて起業家精神を考えるきっかけを提供し、ビジネスの現場について理解を深めることができます。

閉じる

学べること

取引の全体構造、実践のための心構えを学ぶ「商学概論」

商学科

幅広い業界を学んだうえで、現場で役立つ専門を究める

1年次に商学の基礎を学んだあと、2年次に4つのコースを用意。ゼミ活動の中で実践に取り組み、学んだ知識を活かしながら、社会で役立つ専門性はもちろん、知識や経験、行動力も伸ばしていきます。
●流通・マーケティングコース/物やサービスの提供者とそれを求める人が出会う「市場」を生む方法について学びます。
●地域・観光コース/地域課題の調査や分析手法を学び、地域・観光振興を実現できる力を身に付けます。
●金融ビジネスコース/国内外の金融を追究し、高度な専門知識を理論と実務の両面から学修します。
●国際ビジネスコース/国際舞台で活躍できる専門知識と豊かな国際感覚を養います。

【授業・講義】
商学概論

商学科の全専門科目の共通項は「取引」です。商学概論では、(1)取引の経済的・法的な意味、(2)他の社会科学との関連性と相違点、(3)取引相手に対する配慮の重要性を提示し、学びと実践につなげます。

閉じる

経営学を学ぶ意義を踏まえ、現代企業の抱える諸課題を考察する

経営学科

経営理論を着実に身に付け、ビジネスの現場で実践する

経営に求められるものは何かということについて幅広く学んだうえで、組織における管理・運営手法、中小企業経営、会計の3分野を学ぶコースを用意。ゼミ活動と合わせて各分野での専門家として活躍する力を育みます。
また、「公認会計士」「税理士」などの難関資格の取得実現をサポートする教育も行っています。

●ビジネス・マネジメントコース/企業・病院などの組織が目的を達成するために人、モノ、カネなどの資源をどう活用すべきかを学びます。
●起業・事業承継コース/経済を活性化する起業、後継者不足から起こる事業承継問題など、中小企業経営を専門的に学びます。
●会計コース/ビジネスの共通言語と呼ばれる会計について、理論的な知識と実践の両方を体系的・専門的に学びます。

【授業・講義】
経営学総論 I・II

「経営学や経営学的な視点はなぜ必要なのか?」
まずはそこからスタートし、問題意識を持ちながら現代の日本企業が直面する問題を掘り下げていきましょう。授業を通して、それらの解決方法について考察・究明する力を養います。

閉じる

アドミッションポリシー

教育研究上の目的(商学部)

商学及び経営学の理論的分野と実践的分野の教育研究を行い、地域社会及び国際社会に貢献できる専門的知識と高度の教養を備え、社会に生じる諸問題の解決能力を有する人材を養成することを目的とする。

閉じる

入学者に求める能力(商学科)

商学科では、世界、日本および地域社会に関心を持つ人、商学、経営学に関心を持つ人、スポーツ・文化活動・ボランティア活動に取り組む人、多様な人々と協創して課題を解決しようとする人を広く国内外から求めます。基本的学力として、(1)知識・技能、(2)思考力・判断力・表現力、(3)主体性を持って多様な人々と協創して学ぶ態度という学力の3要素を求めます。

閉じる

入学者に求める能力(経営学科)

経営学科では、世界、日本および地域社会に関心を持つ人、商学、経営学に関心を持つ人、スポーツ・文化活動・ボランティア活動に取り組む人、多様な人々と協創して課題を解決しようとする人を広く国内外から求めます。基本的学力として、(1)知識・技能、(2)思考力・判断力・表現力、(3)主体性を持って多様な人々と協創して学ぶ態度という学力の3要素を求めます。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】TEL.(082)830-1100(入学センター)
 【URL】http://www.shudo-u.ac.jp/commerce/index.html

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ