ひろしましゅうどう

広島修道大学

私立大学 広島県

●2024年4月、「人文学部 社会学科」設置予定(設置構想中)※学科名称は仮称、掲載内容は今後、変更になる場合があります。

広島修道大学/経済科学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

現代経済学科(115名)
経済情報学科(115名)

所在地

1~4年:広島

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●新たな発想で経済社会を捉えるユニークな講義科目
●2年次から徹底した少人数ゼミナールできめ細かに指導
●初心者も安心の丁寧なコンピュータ指導

経済社会に対して理論的・実証的な分析能力を備え、情報社会に対して統計的・数理的な解析能力を身に付け、幅広いビジネスフィールドで活躍できる人を送り出します。

【キャンパス】

広島市安佐南区

【学生数】

1016名(2022年5月1日現在)

【専任教員数】

31名(2022年5月1日現在)

【大学院】

経済科学研究科/現代経済システム専攻(博士課程)・経済情報専攻(博士課程)

現代経済学科

【講義・学問分野】

ミクロ経済学、マクロ経済学、計量経済学、経済学史、公共経済学、労働経済学、環境経済学、金融論、ファイナンス論、情報社会概論、経済数学入門、経営システム科学、経済政策、日本経済論、国際経済学、インターナショナル・ファイナンス など

経済情報学科

【講義・学問分野】

ミクロ経済学、マクロ経済学、経済システム科学、プロジェクトマネジメント論、シミュレーション論、情報処理、ソフトウェア、コンピュータグラフィックス、マルチメディア演習、応用確率システム論、数理経済学、情報システム演習、情報通信ネットワーク演習、計測・制御演習 など

入学者・卒業者数

入学者数

254人
男女比
女子生徒数
43
男子生徒数
211
地元占有率
地元出身学生数
208
入学者総数
254

卒業者数

213人
就職者・進学者数内訳
就職者数
195
進学者数
1

学部の特色

新たな発想で経済社会を捉えるユニークな講義科目

ユニークな視点から経済学を学ぶ科目が充実

現代経済学科には、政府が市場に介入する根拠と実際の財政政策について考察する「財政学」や「労働経済学」「金融論」など、経済情報学科には、ソフトウェアに関する知識を学び役割を考える「ソフトウェア」や「シミュレーション論」など、ユニークな視点から経済学を学ぶ科目が充実しています。

2年次から徹底した少人数ゼミナールできめ細かに指導

きめ細かな指導のもと、専門知識を深める

本学部は少人数教育にも力を入れています。現代経済学科では2~4年次、経済情報学科では3~4年次まで、各学年に少人数形式のゼミナールを設定。学生一人ひとりのペースや個性に合わせて個別に指導しています。

初心者も安心の丁寧なコンピュータ指導

コンピュータ関連の資格を取得する学生も多い

初心者にも安心の丁寧なコンピュータ指導を行っています。ゼミナールの多くもコンピュータを駆使して専門的な研究をするため、高度なITスキルを修得することができます。パソコンはおよそ500台あり、光ファイバーによる高速回線でネットワークの利用も快適です。

学べること

現代経済学科

現実の経済問題を取り上げながら解説
世の中の経済現象を最新手法を用いて多角的に分析して理解を深める

国際、情報、環境などのキーワードに代表される現代的な経済現象や経済問題を積極的に取り扱い、理論と現実の関係に注目すると同時に、統計的手法や数量的手法を用いて経済データをコンピュータで分析する方法を学びます。「ミクロ経済学」「マクロ経済学」「計量経済学」など、現代経済の理解に必要な基礎科目を充実させており、専門の土台を固めて段階的に学びを深めていくことができます。

【授業・講義】
経済分析入門 I・II

現代経済学の基礎を身に付けるための入門として、ミクロ経済学とマクロ経済学の理論を学び、演習を重ねていきます。専門のベースづくりに欠かせない重要な科目なので、しっかりと基礎から理解していきましょう。

経済情報学科

基礎的なシミュレーション手法を理解し、自ら構築・実施
データに基づき課題解決を行うための専門的なコンピュータスキルを修得

情報科学系、システム科学系の科目により初心者でも着実にコンピュータ・スキルを伸ばせます。経営・経済・社会・環境などをある種のシステムとして把握し、科学的にコンピュータで分析する方法を学びます。情報科学の応用分野も用意しており、高度なITスキルの修得も可能。「プロジェクトマネジメント論」「シミュレーション論」など、名称・内容とも全国的に珍しい科目が多数開講されていることも一つの特徴です。

【授業・講義】
ソフトウェア I・II

ソフトウェアのライフサイクルや開発工程をはじめとした基礎的な知識を幅広く学修。その役割や、問題解決などについても考えます。

アドミッションポリシー

求める学生像(経済科学部)

経済科学部では、経済社会・情報社会に強い関心を持ち、これまでの学修経験を通じて、次の基礎能力を有する人を求めます。物事を論理的に考察できる人、物事を科学的に考察できる人、学修に真摯かつ熱心に取り組むことのできる人、明朗快活にコミュニケーションをとることができる人。

求める学生像(現代経済学科)

現代経済学科は、学士課程教育を受ける際に必要とされる基礎学力および主体性等を備えた人を、様々な入学試験制度によって選抜し、受け入れます。現代経済学科が求める学生像は、経済社会・経済問題・経済現象等に強い関心を持ち、これまでの学修経験を通じて、以下の「知識・技能」、「思考力・判断力・表現力」、「主体性等」を有する人です。

(1)知識・技能
高等学校における英語・国語・数学の初等的な知識・技能は修得していること。すなわち、現代経済学の講義を受ける際に最低限必要とされる基礎学力を有し、真摯に受講すれば講義内容を十分に理解できる能力を有する人。

(2)思考力・判断力・表現力
経済問題や経済現象に対し、論理的かつ科学的に思考・判断する能力を有し、さらに考察結果を明快に表現する能力を有する人。

(3)主体性等
経済問題や経済現象に常に関心を持ち、主体的・能動的に学修に取り組むと同時に、学修過程において多種多様な他者と明朗快活にコミュニケーションをとる能力を有する人。

求める学生像(経済情報学科)

経済情報学科は、学士課程教育を受ける際に必要とされる基礎学力および主体性等を備えた人を、様々な入学試験制度によって選抜し、受け入れます。経済情報学科が求める学生像は、情報社会・情報科学・システム科学等に強い関心を持ち、これまでの学修経験を通じて、以下の「知識・技能」、「思考力・判断力・表現力」、「主体性等」を有する人です。

(1)知識・技能
高等学校における英語・国語・数学の初等的な知識・技能は修得していること。すなわち、経済情報学の講義を受ける際に最低限必要とされる基礎学力を有し、真摯に受講すれば講義内容を十分に理解できる能力を有する人。

(2)思考力・判断力・表現力
情報科学やシステム科学の学修に際し、論理的かつ科学的に思考・判断する能力を有し、さらに考察結果を明快に表現する能力を有する人。

(3)主体性等
情報科学やシステム科学に常に関心を持ち、主体的・能動的に学修に取り組むと同時に、学修過程において多種多様な他者と明朗快活にコミュニケーションをとる能力を有する人。

問い合わせ先

【住所・電話番号】

TEL.(082)830-1100(入学センター)

【URL】

https://www.shudo-u.ac.jp/academics/economic/index.html

他の学部・学科も調べる

学費や就職などの項目別に、
大学を比較してみよう!

他の大学と比較する

このページをシェアしよう

ツイート LINEで送る

リストに追加しました

ページの先頭へ