広島修道大学/大学トップ|Benesse マナビジョン
学校パンフ取り寄せで図書カードGET

ひろしましゅうどう

広島修道大学

私立大学 広島県
●2018年4月、国際コミュニティ学部 開設

大学トップ

ここに注目!
  • 2018年4月、国際コミュニティ学部 開設
  • 幼・小・中・高・特別支援学校教諭、保育士の免許等が取得できる
  • 圧倒的に高い公務員合格実績と14か国での多彩な留学制度が魅力

大学の特色

自ら考え行動する「人間としての力」を育成する

大学の学びは、ただ知識を身に付けるだけでなく、自分の生き方を見つけ、人生の大きな一歩を踏み出すためにあります。広島修道大学では、学生一人ひとりが生まれつき持っている天性に応じて、自らの「道」を見出し、整えることを教育目標としています。
大学の学びのほか、グローバルな視野を培える「留学制度」、学生の自主性を育てる地域連携事業「地域つながるプロジェクト」、社会で活躍する卒業生が在学生の就職活動をサポートする「卒業生キャリアサポーター制度」、税理士、公認会計士、銀行員、新聞記者、弁護士など、多方面の専門家を講師として招き授業を行う「実学的専門教育」も充実。
本学は、他にはない多彩な学びの機会を通して、学生が社会に出てさまざまな困難に立ち向かうために必要な「自ら考え行動する人間としての力」を育成します。

閉じる

2018年4月、第7の学部を開設

広島修道大学は、6学部12学科1専攻からなる中国・四国地方屈指の私立総合大学です。2018年4月、第7の学部として国際コミュニティ学部(国際政治学科・地域行政学科)が誕生します。

閉じる

米ディズニーランドでのスタッフ研修風景

国際感覚を磨き、視野を広げる、多彩な国際交流プログラム

グローバルコース
全学部生対象の特別選抜コースです。コース生は2年次後期に半年間アメリカ(パシフィック・インターナショナル・アカデミー)もしくはニュージーランド(クライストチャーチ・ポリテクニック工科大学)に留学し、協定校での英語学習と、現地の団体や企業での就業体験に挑戦できます。留学先の学費は40万円を上限に支給されるほか、修得単位はすべて卒業要件単位として認定されます。

留学制度
グローバルコース以外にも、米ディズニーランドで研修できるバレンシアカレッジ・ディズニーセミナーや、14か国・地域31大学と提携し、短期から長期まで選択肢が豊富な留学プログラムを実施しています。この提携校数は中・四国地区の私立大中、トップクラスを誇ります。また、2016年度の海外留学派遣学生数は205名、受入留学生数は119名と、本学は派遣・受入ともに活発な国際交流を進めています。

閉じる

アドミッションポリシー

学生の受け入れ方針

高等学校卒業程度の学力を有し、多様な個性や関心を持った人を広く国内外から受け入れるため、一般入学試験の他に、AOインターアクション入学試験や公募推薦入学試験、指定校推薦入学試験を実施しています。
本学の教育目標を実現するために必要な知識と技能を習得し、課題発見・課題解決に取り組み、その成果を表現するために必要な思考力・判断力・表現力を持ち、多様な人々と協創して学びあう能力を身に付けた学生を育成します。

閉じる

教育環境

1.給食経営管理実習室 2.icafe 3.マリオ(食堂) 4.リトルマーメイド

新校舎建設や食堂棟をリニューアル!より便利・快適に

「修大キャンパス未来化計画」として、2012年度~2015年度にかけて「3号館」や「協創館」などの施設を次々に建替・改修しました。学生が自主的に学ぶことのできるキャンパスづくりと、学生同士、学生と教職員のコミュニケーションの一層の促進を実現しています。

協創館(2015年3月竣工)
地域社会との連携、主体的な学修、グローバル人材の育成を支援する新しい教育の拠点として2015年4月に開設しました。
館内の「icafe」「まなびコモンズ」「まなびホール」は、学生・教職員・留学生が交流し、学びを深める場として機能しています。
また、2017年4月には新たにGLS(グローバルラーニングスタジオ)がオープン。同時通訳のトレーニングなどができる語学学習専用のスペースが誕生しました。

食堂棟(2016年3月リニューアル)
栄養バランス抜群のメニューを揃えた4つの食堂と、焼き立てのパンを味わえるベーカリーなど、利便性の高い開放的な空間となっています。

9号館(2017年3月竣工)
2017年4月開設の教育施設。HACCP(危害分析重要管理点)準拠の「給食経営管理実習室」では、最新式の調理器具を使って調理実習をします。教育学科の学生が使用する保育実習室等も併設しています。

閉じる

教育・研究ゾーンの中央に位置する、明るく開放的な図書館

全面ガラス張り、居心地のよい滞在型の図書館

図書館では、広々としたスペースに約86万冊の図書、約5,700タイトルの雑誌、約22,000点のCD・DVDを所蔵。無線LANを介してインターネットを気軽に利用できるほか、グループ学習室や研究個室など、用途別にさまざまな学習スペースが設けられています。
また、協同の学びを目的とした施設「ラーニング・コモンズ」を併設。学生たちはゼミのプレゼンテーションの準備や、学生主導のボランティア活動のミーティングなどに使用しています。大型の電子黒板もあり、パソコンを接続したり、画面上に文字を書いたりすることも可能です。

閉じる

外国人留学生や地域の方との交流スペースとして活用

世界各国の学生が集う交流の家
「インターナショナルハウス(iハウス)」

インターナショナルハウスは、JR横川駅近くのリバーサイドに立地。家族用も含めて41部屋あり、現在、中国、韓国、アメリカなど各国出身の交換留学生を中心に約30人が入居しています。
また、「レジデントアシスタント(RA)」として4人の学生が共に生活をしています。RAは留学生が過ごしやすい環境を整えることはもちろん、学生生活や文化・生活価値観の違いに悩む外国人学生の相談に乗り、アドバイスすることもあります。また、インターナショナルハウスで定期的に行うイベントの企画や運営にも携わり、留学生と地域の方々をつなぐ役割も果たしています。さまざまな国の留学生とひとつ屋根の下で生活し、交流を深めることで、日本にいながら国際感覚が身に付きます。

閉じる

学部

【2019年度予定】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金

【2019年度予定】
初年度納入金 ※入学金220,000円を含む
商学科 1,231,000円
経営学科 1,231,000円
人間関係学科 社会学専攻 1,231,000円
教育学科 1,261,000円
英語英文学科 1,231,000円
法律学科 1,231,000円
現代経済学科 1,231,000円
経済情報学科 1,261,000円
人間環境学科 1,231,000円
心理学科 1,271,000円
健康栄養学科 1,351,000円
国際政治学科 1,231,000円
地域行政学科 1,231,000円

奨学金・スカラシップ制度

広島修道大学同窓会奨学金
家計困窮により学業の継続が困難な学生に対して、年額200,000円を給付する(標準修業年限内1回のみ)。

広島修道大学修学奨学金
家計の急変により、極めて修学が困難となった学生に対して、年額200,000円を給付する(標準修業年限内1回のみ)。

広島修道大学経済支援奨学金
経済的な理由により、学業の継続が困難な学生に対して、年額200,000円を給付する(標準修業年限内1回のみ)。

広島修道大学特別奨学金
家計の急変により、学業継続が困難となった学生に対して、授業料など諸納付金相当額を貸与する。返還は卒業後15年以内。

広島修道大学短期特別奨学金
一時的に学費の支払いが困難な学生に対して、授業料など諸納付金相当額を貸与する。返還は貸与を受けた月の末日から2か月以内。

広島修道大学学習奨学金
経済的な理由により修学が困難な学生に対して、月額50,000円を貸与する(貸与期間1年以内。継続申請可)。

在学生スカラシップ
前年度の学業成績が優秀な学生に対して、年額150,000円を給付する。

課外活動スカラシップ
文化・体育活動等で顕著な実績を挙げた学長賞受賞者に対して、100,000円(個人)または300,000円(団体)を給付する。

国際交流スカラシップ
派遣学生および認定留学生に対して支給する。金額は各プログラムにより異なる。

資格取得スカラシップ
特に難易度の高い資格を取得した者に対して、最優秀賞は1件につき50,000円、優秀賞は1件につき30,000円を給付する(2017年度実績。内容は変更になる場合があります)。

※その他、日本学生支援機構奨学金、出身都道府県の奨学金制度等も利用できます。

閉じる

留学

過去の留学実績(調査年度:2017年)

学生数、教員数

【学生数】6228人
【外国籍の学生数】55人
【教員数】524人
【外国籍の教員数】47人

2016年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
1か月未満 70人
1か月以上3か月未満 87人
3か月以上6か月未満21人
6か月以上1年未満27人

単位認定、奨学金

【単位認定プログラム数】16
【大学独自の奨学金】有
【奨学金給付人数】81〜100人
【奨学金給付金額総額】1,500万円以上2,000万円未満
※各大学の留学実績や単位認定、奨学金などについては、大学発表の資料でもご確認ください。

留学プログラムについて

グローバルコース

【留学先】アメリカ・オレゴン州またはニュージーランドのいずれかに留学
【留学期間】3か月以上6か月未満
【対象人数】30〜40名
【奨学金】有
【単位認定】有
【問い合わせ先】
URL:http://www.shudo-u.ac.jp/exchange/global.html
部署:国際センター
電話番号:0828301103

アリゾナセミナー

【留学先】アメリカ・その他の州
【留学期間】1か月以上3か月未満
【対象人数】無制限
【留学開始時期】2019/01/01
【奨学金】有
【単位認定】有
【問い合わせ先】
部署:国際センター
電話番号:0828301103

ニュージーランドセミナー(長期)

【留学先】ニュージーランド
【留学期間】6か月以上1年未満
【対象人数】中期派遣と合わせて20名
【留学開始時期】2018/04/01
【奨学金】有
【単位認定】有
【問い合わせ先】
部署:国際センター
電話番号:0828301103

閉じる

住環境

豊かな緑に囲まれた快適で落ち着きのあるキャンパスは、JR横川駅からバスで約20分、市内中心部からアストラムライン「広域公園前」まで約35分と、市内からのアクセスは良好。山陽自動車道からのアクセスも良く、路線バスやマイカーで通学する学生もたくさんいます。
近隣には国際平和文化都市・広島ならではの文化施設やマツダスタジアム、エディオンスタジアム広島といった地元スポーツチームの施設など、友達と楽しめるスポットが満載です。

閉じる

クラブ・サークル活動

活気のある学風は、活発なサークル活動にも表れています。優秀な成績や社会貢献活動で、学長表彰に輝く団体も多数。体育系、文化系ともに、多彩な活動を展開しています。

体育会系クラブ

アーチェリー部、合氣道部、アイススケート部、空手道部 、弓道部、剣道部、拳法部、硬式庭球部、硬式野球部、ゴルフ部、サッカー部、山岳部、自動車部、柔道部、準硬式野球部、少林寺拳法部、水泳部、ソフトボール部、卓球部、軟式庭球部、軟式野球部、バスケットボール部、バドミントン部、バレーボール部、ハンドボール部、ボクシング部、ボート部、ヨット部、ラグビー部、ラクロス部、陸上競技部、サーフキャスティング同好会、心身統一合氣道クラブ、スポーツ愛好クラブ、テコンドー部、應援指導部、スカッシュ部、スクーバダイビング、修大フットサル、ワンダーフォーゲル部、バレーボール同好会、ソフトボール愛好会、総合格闘技クラブ、硬式テニス愛好会、ホワイトペニーズ(バスケット)、バスケットボール研究会、FCフェルテ(サッカーサークル)、AMIGO-ST(ソフトテニス同好会)、自転車部

文化系クラブ

E.S.S.、E.D.P.S.研究会、ウエスタン部、映画研究会、演劇部、音響芸術研究会、会計学研究会、軽音楽部、混声合唱団、茶道部、史蹟舞歩会、写真部、吹奏楽団、ハワイアン部、美術部、PR研究会、フォークソング部、放送研究会、マンドリン部、ロック部、園芸部、将棋同好会、書道部、探検の会、天文研究会、料理研究会、ワークキャンプ同好会、上田流茶道愛好会、ダンスサークル、文芸倶楽部、法律研究会、まんが愛好会、広島修道大学交響楽団、国際交流サークルICL、マジシャンズグループASRA、観光愛好会、環境サークル がんぼ、お笑い研究会、韓国サークル ハンサラン

学友会(委員会)

広報委員会
学友会厚生局献血推進委員会
大学祭実行委員会
卒業アルバム編集委員会
Culture Jam実行委員会
修大スポーツチャンプカーニバル実行委員会
局長会実行委員会
体育局幹事会
文化局機関紙作成委員会

閉じる

大学院・併設の大学

より深い学識と、卓越した能力を身に付ける

●商学研究科
●人文科学研究科
●法学研究科
●経済科学研究科

閉じる

パンフ・願書

本学の大学案内では、「世界を学ぶ。地域で生きる」と題して、学生がそれぞれの生き方を見つけ、人生の大きな一歩を歩んでいる姿を紹介しています。学びはもちろん学生生活、サークル活動まで成長の場はさまざまであることを、大学案内を手に取って感じてください。

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

本学キャンパス

○アストラムライン/「広域公園前(修道大学前)」から徒歩約1分

○バス/「広島バスセンター」または「横川駅前」から広電バス「五月が丘団地・免許センター」行きに乗車(約20分)、「修道大学キャンパス」下車。
○バス/JR「西広島」駅からボン・バス「五月が丘団地(修道大学南口)」行きに乗車(約25分)、「五月が丘団地(修道大学南口)」下車、徒歩約5分。

閉じる

問い合わせ先

住所

〒731-3195 広島市安佐南区大塚東1-1-1 入学センター

電話番号

TEL.(082)830-1100(直) 
FAX.(082)830-1305

URL

http://www.shudo-u.ac.jp/admissions/

E-Mail

nyugaku@js.shudo-u.ac.jp

閉じる

みんなのQ&A

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ