ひろしまこくさい

広島国際大学

私立大学 広島県

総合リハビリテーション学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

リハビリテーション学科/理学療法学専攻(60名)
リハビリテーション学科/作業療法学専攻(40名)
リハビリテーション学科/言語聴覚療法学専攻(30名)
リハビリテーション支援学科/義肢装具学専攻(30名)

所在地

1~4年:広島

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●リハビリテーションのスペシャリストを養成
●医療と工学の2つの側面からアプローチする義肢装具の学び
●充実の設備と実務経験豊かな専門教員

医療や介護の現場では、病気を治すだけでなく、QOL(人がその人らしい生活を送れること)の向上がとても大事に考えられています。本学部では、人の手を介したサポートと、ものづくりによるサポートの両面を学び、高齢者や障がいのある人のQOLの向上に貢献できる人材を育成します。

【キャンパス】東広島キャンパス:広島県東広島市黒瀬学園台555-36
【学生数】707名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】40名(2017年5月1日現在)
【大学院】医療・福祉科学研究科医療工学専攻、医療福祉学専攻、医療経営学専攻

リハビリテーション学科/理学療法学専攻

講義・学問分野

生理学実習、物理療法学実習、スポーツ外傷治療学演習、理学療法学演習 ほか

閉じる

リハビリテーション学科/作業療法学専攻

講義・学問分野

臨床体験実習、運動器障害作業療法学演習、老年期作業療法学演習、発達障害作業療法学演習 ほか

閉じる

リハビリテーション学科/言語聴覚療法学専攻

講義・学問分野

音声学、発達系障害学演習 I ・ II 、嚥下系障害学演習、臨床実習 III ほか

閉じる

リハビリテーション支援学科/義肢装具学専攻

講義・学問分野

義肢装具基礎工作実習、リハビリテーション整形外科学、特殊補装具学実習(エピテーゼ・足底板応用編)、臨床実習 III ほか

閉じる

学部の特色

リハビリテーションのスペシャリストを養成

リハビリテーションのスペシャリストを養成

「理学療法士」「作業療法士」「言語聴覚士」「義肢装具士」の国家試験に対応した専攻を設置。実践・演習に注力し、技術を身に付けるだけでなく、患者と同じ視点で物事を考えられるリハビリテーションのスペシャリストを養成します。

閉じる

早期からの実習により、仕事に対する意識を高める

医療と工学の2つの側面からアプローチする義肢装具の学び

医療の分野と、工学の分野の両面からリハビリテーションにアプローチする義肢装具士を養成している、全国の大学でも数少ない学部です。
1年次から病院やリハビリテーション施設、義肢装具製作会社、福祉施設などの見学実習がスタート。早期から現場に触れることにより、義肢装具士としての意識や国家資格取得の意欲も高まります。さらに、人工乳房や欠損した指をリアルに作るエピテーゼ(人工ボディ)技術、スポーツ選手と連携したスポーツ義足など、各分野に精通する専門家招へいの講義を実施し、各種技術を学びます。

閉じる

現場を知る教員のもと実践的に学ぶ

充実の設備と実務経験豊かな専門教員

理学療法学、作業療法学、言語聴覚療法学、義肢装具学、など、それぞれの専門分野での豊富な実務経験のある教員が多く、実際の医療や介護の現場をイメージした学びができます。また、三次元動作解析装置などの最先端の機器を学びに導入しており、将来を見据えた発展的な学びを展開しています。

閉じる

学べること

リハビリテーション学科/理学療法学専攻

日本の理学療法をリードする「理学療法士」を養成

病気やけがによる身体機能の障がい・低下に対して、その改善・維持を図るリハビリテーションの専門家を養成します。高度な技能と判断能力、実践力を身に付けるため、1年次から学外実習を実施。現場で活躍する先輩との交流など親身な研究指導も本専攻の特長のひとつです。さらに他専攻とも連携し、多角的な見地からリハビリテーションの教育・研究を展開しています。
国家試験のサポートも1年次から行っています。苦手科目の補講はもちろん、学内模試やグループ学修などを実施し全員合格をめざします。

閉じる

リハビリテーション学科/作業療法学専攻

脳科学を熟知した社会復帰のスペシャリスト「作業療法士」を養成

WFOT(世界作業療法士連盟)の設定する高い基準を満たした認定校である本学では、国が規定する基準の800時間を大きく超える1000時間以上の臨地実習を設定しています。カリキュラムも作業療法士の主要領域に加え、脳科学・脳機能など広範囲の領域を網羅しています。「作業療法士」として作業活動を用いた運動機能回復、精神障がい者に対しての精神機能向上、就労支援や社会活動援助だけでなく、心のケアまで行う知識と技術を学びます。

閉じる

リハビリテーション学科/言語聴覚療法学専攻

人を理解し、コミュニケーション行動を改善する「言語聴覚士」を養成

発声発語・認知・言語発達・嚥下(えんげ)・聴覚の5分野ごとに最新機器が揃う専用実習室を設置しています。現場に即したカリキュラムによって、増加する嚥下障害をふまえた臨床検査と画像分析から、摂食介助や嚥下食まで実践的に学ぶことができます。病院・福祉施設・特別支援学校など臨床経験豊富な教員陣による指導のもと、現場直結の知識・技術を修得します。さらに、心理学・栄養学や脳梗塞の身体麻痺など多職種の専攻知識と連携するなど、幅広い実践力が身に付く環境です。

閉じる

リハビリテーション支援学科/義肢装具学専攻

モノづくりで支え、世界で活きる「義肢装具士」を養成

ヨーロッパ製の最先端機器やリハビリテーション工学分野の実験機器が完備された環境で、先端技術を修得します。義肢装具の製作はもちろん、エピテーゼ(人工ボディ)やスポーツ義足などの特殊技術も修得。著名なドイツ人整形靴マイスターを特別講師に招いた靴型装具の講義など、海外の先端知識・技術を学びます。入学後の早期から病院・リハビリテーション・福祉施設や義肢装具メーカーなどの見学実習を実施し、患者さんに実際に触れることによって義肢装具士としての意識を高めます。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】東広島キャンパス:広島県東広島市黒瀬学園台555-36/TEL.0823-70-4500
 【URL】http://www.hirokoku-u.ac.jp/faculty/rehabilitation/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ