×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

ひろしまこくさい

広島国際大学

私立大学 広島県

健康科学部の詳細情報

※2020年4月、既存の学部を改組

学科・定員・所在地

学科・定員

心理学科(100名)
医療栄養学科(60名)
医療経営学科(90名)
医療福祉学科〔医療福祉学専攻、介護福祉学専攻、保育福祉学専攻〕(100名)
※医療福祉学科の専攻は、入学後にオリエンテーションおよび希望調査を行った後、面接などを通して決定します。

所在地

1~4年:広島

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●人々の健康を「心理」「栄養」「経営」「福祉」の視点から総合的に支える『健康科学部』
●将来の可能性を広げる学科間横断プログラム
●「地域」を学びの場に取り組むフィールドワーク

「健康」に関する幅広い学問領域を活かし、本学のさまざまな教育・研究を地域やあらゆる組織とつなぐ、実践的な取り組みを推進できる教育体制を整備しています。

【キャンパス】
・東広島キャンパス(心理学科、医療経営学科、医療福祉学科):広島県東広島市黒瀬学園台555-36
・呉キャンパス(医療栄養学科):広島県呉市広古新開5-1-1:
【学生数】1155名(2020年5月1日現在)※改組前の学部の人数を含む
【専任教員数】74名(2020年5月1日現在)
【大学院】■心理科学研究科/実践臨床心理学専攻〔専門職学位課程〕、臨床心理学専攻〔博士後期課程〕■医療・福祉科学研究科/医療経営学専攻〔修士課程〕■医療・福祉科学研究科/医療福祉学専攻〔修士課程〕

心理学科

講義・学問分野

消費者心理学、障害者・障害児心理学、教育・学校心理学、睡眠改善学、司法・犯罪心理学、心理学実践実習(産業・社会) ほか

閉じる

医療栄養学科

講義・学問分野

早期体験学習、医療・福祉・介護と栄養ケア、食育演習、国際栄養支援学演習、栄養薬学 ほか

閉じる

医療経営学科

講義・学問分野

医療と経営組織、医療と人的資源管理、医療施設建築計画論、医療制度論、医療関係法規、医療とマーケティング、地域医療システム論 ほか

閉じる

医療福祉学科〔医療福祉学専攻、介護福祉学専攻、保育福祉学専攻〕※医療福祉学科の専攻は、入学後にオリエンテーションおよび希望調査を行った後、面接などを通して決定します。

講義・学問分野

●医療福祉学専攻/国際医療福祉演習、福祉サービスの組織と経営、児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度 ほか
●介護福祉学専攻/生活支援技術 I ・ II 、家政学演習 I(栄養)、医療・生命倫理、保健医療サービス、医療的ケア I ・ II ・ III ほか
●保育福祉学専攻/子どもの食と栄養、保育内容演習 I(健康)、病児保育、障がい児保育 ほか

閉じる

学部の特色

人々の健康を「心理」「栄養」「経営」「福祉」の視点から総合的に支える『健康科学部』

健康科学部では、各学科の専門分野の特色を活かし、他の学問領域を横断的に学べる教育体系を整備。健康増進を形成する基本要素となる「身体活動(動く・働く)、交流、休養、栄養、食生活」などにおける生活の支援、健康の維持に関する生活習慣、および社会環境の改善について幅広く学ぶことができます。

閉じる

将来の可能性を広げる学科間横断プログラム

健康科学部と健康スポーツ学部では、本学の特色である「専門職連携教育」、および「健康」に関する学びを軸に、学部・学科の域を越えて多彩な学問領域を横断的に学ぶ『学科間横断プログラム』を展開します。所属する学科の専門分野の学びにプラスして複数の専門領域を学ぶことにより、広い視野や知識が身に付き、将来の可能性をより一層広げることができます。

<学科間横断プログラムの一例>
●スポーツ+心理+経営+福祉=人生を豊かにする健康サービスを企画・推進する公務員
人々が満足できる住民サービスや施策を実施できるコミュニケーション力や、投資対効果を視野に入れたコスト意識をもった公務員としての活躍が期待されます。
●スポーツ+栄養+心理=食・運動・眠りをトータルに管理する健康コーディネーター
食育に深い関係のある睡眠リズムや休養科学と時間栄養学、心理学に基づく相談スキルを身に付け、食・運動・眠りをマネジメントする、健康コーディネーターをめざします。
●スポーツ+経営+心理+福祉=健康・経営をリードするデータサイエンティスト
スポーツ、心理、福祉の知識と統計学やデータサイエンスなどの解析知識を身に付けたより高い専門性を持った人材を育成します。

閉じる

現場での体験は、専門の学びへの気づきを得る貴重な経験に

「地域」を学びの場に取り組むフィールドワーク

健康科学部では、リアルな実践力を育むため、地域社会を舞台にさまざまなフィールドワークを実施しています。
◎心理学科
グループワークや学外のひとと接して他者とのかかわり方(ソーシャルスキル)を学ぶ「包括的コミュニケーションプログラム」など、心理学を活かす実践型エキスパートとして適切な行動がとれるように、学科独自の教育システムを展開しています。
◎医療栄養学科
管理栄養士は医療現場だけでなく、地域の保健活動や学校での食育、スポーツ現場など、健康生活のあらゆる場面において活躍の場が広がっています。本学科では、地域の健康づくりを課題に、企業や地域との連携教育、病院や福祉施設、給食会社などでの臨地実習など、さまざまな学外実習をカリキュラムに組み入れています。
◎医療経営学科
病院や医療系の企業など、『いのち』にかかわる組織では、ビジネス感覚だけではなく、患者や利用者、ご家族への思いやりが大切になります。本学科では、フィールドワークやボランティア活動などを通して、実践力だけでなく、医療人マインドを育み、医療人としての素養を身に付ける機会を多く設けています。
◎医療福祉学科 
自治会や子ども会、老人クラブ、地区社会福祉協議会など住民組織との協働活動を学科全体で行い、さまざまなサービスの実際を学んでいます。「地域がキャンパスプロジェクト」では、福祉・保育・介護をキーワードに、子ども向けイベントの実施や高齢者向けサロンなどの事業を学生自らが運営しています。

閉じる

学べること

基礎から応用まで、現代の課題に応える心理学を学ぶ

心理学科

人のこころを探究し、社会の課題解決にいかす「こころの専門家」を育成

日々の暮らしの中に大きな影響を与えている「心理学」。本学科では、心理学の専門知識とコミュニケーション技術に加え、社会の中で生じる課題を創造的に解決するために必要な幅広い教養(人文知)を身に付け、人々のしあわせをマネジメントできる人材を育成します。カリキュラムの心理科目群では、発達心理学や認知心理学などの基礎心理学はもとより、臨床心理学、教育心理学、消費者心理学、犯罪心理学など、複数の応用心理学の教育・研究を行っています。
また、大学院と連携し、一貫したカリキュラムを整えた「臨床心理士」の養成課程を設置。国家資格である「公認心理師」の受験資格取得に対応するカリキュラムを整備しています。

【授業・講義】
主な授業

●心理学的支援法(公認心理師対応科目)
心理的援助に関する心理学の理論を学び、援助についての基本的な態度や姿勢、方法を身に付けます。
●心理学実践実習(産業・社会)
広島県内の企業等と連携して、心理学的研究を職場や社会で活かす工夫について、現地視察とグループワークから学びます。
●ビジネス演習
ビジネス場面でのマナーや対人技能を身に付け、学外実習やインターンシップでも活用していきます。

閉じる

200床を持つ病院の厨房を想定した給食経営管理実習室

医療栄養学科

社会的ニーズに対応できる、質の高い管理栄養士をめざす

「食と栄養の力」で人々の健康維持・増進、病気の予防、改善を図るとともに、医療人としての専門的知識・技能および倫理観を兼ね備え、健康、医療、福祉、介護の幅広い分野で活躍できる人材を育成します。

《管理栄養士国家試験:1期生から高い合格実績を継続》
本学科では、入学早期から「管理栄養士」という専門職をめざすための実践的な教育を展開しています。第34回(2019年度)管理栄養士国家試験の合格率は98.1%(全国平均61.9%)と、1期生から全国平均を大きく上回る好成績を収めています。

【授業・講義】
主な授業

●早期体験学習
1年次に管理栄養士の職場を見学し、施設や設備、他職種との連携などを観察して、管理栄養士としての使命や役割について学びます。早期よりこれらの体験を通して管理栄養士としての職の意識を高め、目標を見つけることを目的としています。
●食育演習 I
地域のスーパーマーケットなどの企業と協力して、旬の食材を活用したメニュー開発や栄養や調理に関連した広報媒体の作成など、地域資源と連携したさまざまな実践的活動を行います。この活動を通して各講義で学んだ専門的知識を再確認し、経営力、企画力、プレゼンテーション力などを修得します。
●卒業研究 I
3年次から希望のテーマを選択して各教員の研究室に所属し、隣接するゼミ室や実験室で活動します。特に人気のあるテーマはスポーツ栄養学です。元プロ野球選手が指導する野球教室の参加者や呉市内高校野球部員への栄養サポートなど、複数の教員が指導しています。さらに凍結含浸法に関する研究、コーヒーに含まれるクロロゲン酸の分析に関する研究、食生活と塩味閾値の関係に関する研究、献立作成で利用する掲載献立の解析など多様なテーマがあります。

閉じる

医療業界のニーズをくみ取れるビジネスのプロを育てる

医療経営学科

医学、経営学、経済学、情報学を学び、医療機関などで活躍できる人材を育成

本学科では、経営学、経済学に加えて、健康・医療分野に深く関わる医学、情報学、統計学などの実践的な学びを通して、高い倫理観を持ちながら、効率的で質の高い健康・医療サービスの提供をもって、人々のしあわせをマネジメントできる人材を育成します。

高齢化が加速し、医療費と介護費は上昇を続ける一方、社会を支える世代の人口は減少しています。これからの国の制度や財源を見通し、医療機関を存続するための舵取りには、今後ますます新たな知恵が求められるでしょう。また、医療経営学が必要なのは病院だけではありません。日本の難題に立ち向かう解決策の一つとして、医療界からも、経済界からも注目されているのが「医療経営学」です。医療界・健康産業に参入する企業、金融機関、地域行政からも大いに期待されており、一般企業や公務員などさまざまな進路がめざせます。
社会全体の利益を考えた経営のあり方を探求し、誰もが安心して暮らせるよう、医療や介護、福祉の分野をつなぎ、地域の経済や福祉の未来を担う人材を育成します。

【取得可能な資格】
医業経営管理能力検定、
医療経営士、
診療情報管理士、
メディカルクラーク(医療事務技能審査試験)、
ドクターズクラーク(医師事務作業補助技能認定試験)、
ITパスポート、
医療情報技師、
簿記、
ファイナンシャル・プランニング技能士

閉じる

個人や社会を元気にし、互いに支え合う社会を作る専門職をめざす

医療福祉学科〔医療福祉学専攻、介護福祉学専攻、保育福祉学専攻〕

人々のしあわせな生活を支える専門職をめざす

高齢化が進む日本では、福祉の知識はどのような業界でも必要になるスキルです。本学科では、医療・福祉の役割を理解し、支援を必要としている人が安心してしあわせに生活できるように、人と環境に働きかけて、その人とともに解決できる人材を育成します。
福祉職の国家資格である「社会福祉士」「介護福祉士」「精神保健福祉士」「保育士」の取得(各専攻による)のほか、2020年度から「高等学校教諭一種免許(福祉)」の取得が可能です(3専攻共通)。

<3専攻の学び>
●医療福祉学専攻
個人や家族の生活支援、福祉社会の発展に貢献できる福祉専門職として、人と社会、福祉サービスをつなぐ「社会福祉士」「精神保健福祉士」を養成します。
●介護福祉学専攻
福祉社会の実現をめざし、医療にも通じた福祉のプロとして、高齢者の生活を豊かにする「介護福祉士」を養成します。
●保育福祉学専攻
児童福祉の観点から保護者の相談にも応じることができる、福祉力を備えた「保育士」を養成します。

【授業・講義】
3専攻の主な授業

●医療福祉学専攻
「現代社会と福祉 I ・II」
社会福祉の意義や歴史的変遷、福祉政策や社会福祉制度、福祉サービスに至るまで、幅広く体系的に学ぶ科目です。制度や政策、サービス内容を理解するだけでなく、時代の変遷に応じて社会福祉活動がどのように整備されてきたのかについて学び、社会福祉専門職としての基礎を身に付けます。
●介護福祉学専攻
「生活支援技術」
介護を必要とする人々に対する、食事・排泄・清潔などの日常生活の支援の方法について学びます。安全、安楽、そして、対象者のもつ力を引き出すかかわり方や技術をグループワークや演習を通して学修します。利用者と支援者、両方の立場を経験し、より良いケアについて学びます。
●保育福祉学専攻
「子ども家庭支援論」
子育てを行っている家庭を支援することは、子どもの健やかな育ちを支えることにつながります。どのような環境で育つかということが、子どもの成長・発達に影響を与えます。この授業では、なぜ、子育てを行っている家庭への支援が必要なのか、その必要性と意義をふまえ、具体的な支援方法や家庭との連携、地域にあるさまざまな社会資源の活用を通して、子どもが育つ環境を整えるために、保育者に何ができるのかを学びます。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】
●東広島キャンパス(心理学科、医療経営学科、医療福祉学科):広島県東広島市黒瀬学園台555-36/TEL.0823-70-4500
●呉キャンパス(医療栄養学科):広島県呉市広古新開5-1-1/TEL0823-70-4500
 【URL】https://www.hirokoku-u.ac.jp/reorganization/index.html

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ