しこく

四国大学

私立大学 徳島県

生活科学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

人間生活科学科(50名)
※2019年4月、「生活科学科」から学科名変更予定および定員変更予定。
管理栄養士養成課程(70名)
児童学科(120名)

所在地

1~4年:徳島

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●人間生活科学科:心の健康のサポーター、生活空間のデザイナーをめざす
●管理栄養士養成課程:人と社会を踏まえたトータルヘルスを考える管理栄養士をめざす
●児童学科:子どもたちの発達に携わるスペシャリストをめざす

「生活科学」「栄養学」「児童学」という3つの分野に分かれており、常に生活全般の質の向上を考えながら持続的に社会に貢献し、それぞれの分野で広い視野を持って活躍できる人材育成をめざします。

【学生数】999人(2017年5月1日現在)
【専任教員数】43人(2017年5月1日現在)
【大学院】人間生活科学研究科/人間生活科学専攻[修士課程]

人間生活科学科※2019年4月、「生活科学科」から学科名変更予定および定員変更予定。

講義・学問分野

デザイン論、コミュニケーションデザイン、臨床心理学、青年心理学、認知心理学、生活科学概論、カウンセリング論、WEBデザイン、インテリアデザイン、職場の心理、色彩と心理、ライフデザイン論 など

閉じる

管理栄養士養成課程

講義・学問分野

ライフステージ栄養学、基礎栄養学、微生物学、調理学、食品学総論、生活科学概論、食品衛生学、分子生体システム学、栄養教育論、栄養情報処理演習、解剖生理学、食品加工学、運動生理学 など

閉じる

児童学科

講義・学問分野

音楽、保育原理、教育原論、教職基礎、国語科概論、図工教育、社会科概論、教材開発演習、保育の心理学、保育内容研究・環境、障がい児保育、教育相談、人権教育論、算数科概論、児童英語概論、教育実習、ボランティア演習 など

閉じる

学部の特色

人間生活科学科:心の健康のサポーター、生活空間のデザイナーをめざす

人間生活科学科では、生活に関する幅広い領域を学ぶことで人や社会を取り巻くさまざまな課題を総合的に捉え、健康で文化的な質の高い環境作りを行うことのできる実践力を備えた人材を育成します。
2018年度入学生より「公認心理師」養成に対応するカリキュラムがスタートします。

閉じる

管理栄養士養成課程:人と社会を踏まえたトータルヘルスを考える管理栄養士をめざす

保健・医療・福祉等多様な分野で活躍する管理栄養士を養成するのが本課程です。食を通じて人々の健康の保持増進を探究します。

閉じる

児童学科:子どもたちの発達に携わるスペシャリストをめざす

児童学科では、充実したカリキュラムで子どもたちに関する「理論」を学び、早期からのボランティア活動や実習を通して子どもと触れ合い、「実践力」を養います。また、教員対策や公務員(幼稚園教諭・保育士・事務職)などの就職対策も充実しています

閉じる

学べること

人間生活科学科

質の高い生活をクリエイトする感性を磨く

1. 総合性と専門性を備えたカリキュラム
私たちが生きていくうえで欠くことのできない、衣・食・住を含め環境や地域、文化を学ぶことで専門だけにとらわれず多角的に物事を見る目を育てます。

2. 伝統から先進的ニーズまで、幅広い専門分野にチャレンジ
パッケージ、ファッション、インテリアなど快適なライフスタイルを提案するための「生活環境デザイン」とグラフィック、イラスト、WEB、3DCGなどを対象にした先進的ニーズに応える「ビジュアルデザイン」分野を学習し、より自分にあった専門分野へチャレンジしていきます。

3. 心理学、カウンセリング分野からなる充実したカリキュラム
認定心理士、カウンセリング実務士の資格取得に必要な科目をベースに基礎から発展へと段階的に学べるようなカリキュラムを展開しています。加えて、養護教諭をめざす学生には認定課程である看護学科との連携による科目履修により免許取得ができる体制を整えています。

●心理・養護コース
企業や地域社会、学校現場において、コミュニケーション能力やカウンセリング力を備えた企業人、養護教諭として活躍できる人材を育成します。
●デザインコース
生活の中にある課題を解決するために、デザインや心理学のスキルを生かし地域社会に貢献する力、質の高い生活を創造する力を身に付けた人材を育成します。

閉じる

管理栄養士養成課程

食を通じて人々の健康の保持増進を探究する

1. 幅広いカリキュラムの展開
栄養学、食品学、食品衛生学、栄養教育論、カウンセリング論、生化学、解剖生理学、給食経営管理論、臨床栄養学、スポーツ栄養学など、栄養と健康に関する幅広いカリキュラムを展開し、『高度な専門知識と技術を持つ管理栄養士』を養成します。

2. 充実した設備
カリキュラムに実験・実習が多いのが特徴で、各種の実験実習室が整っているほか機器センターには大型機器が配備されるなど教育環境が充実しています。

3. 徹底した少人数指導
教育効果を高めるため、1学年2クラス編成とし、原則的にすべての専門科目の講義・演習・実験・実習を少人数で行います。

4. 特別研修活動
所定のカリキュラムのほか、各種食品会社等への見学研修や外部講師による講演を実施しています。また、地産地消の取り組みとして、農業生産者との交流による農産物収穫体験や地元食材を使った商品開発、子どものための食育教材の製作などを行っています。

閉じる

児童学科

子どもと触れ合い「実践力」を養う

1. きめ細かな実践指導
徳島県内の保育所や福祉施設、幼稚園や小学校で学外授業を行います。実習前は、もちろんのこと実習先での訪問指導や実習後の事後指導など、きめ細かな実習指導を行い、実践的学びの基礎を培っています。

2. 多彩な教授陣による卒業研究
3年生からは、少人数で行われるゼミに所属します。そこで、2年間かけて保育や教育に関する研究・制作を行います。「たのしい授業プランの研究」「笑顔における表情認知について」「子育て支援の専門性について」などのテーマで研究が行われています。

●児童教育学コース
小学校教諭や幼稚園教諭をめざす人に適しています。豊かな実践力を備えた教員となるために、「教科指導法」の科目を多く用意しています。
●保育学コース
幼稚園教諭や保育士、児童福祉施設、乳児院などでの保育者をめざす人に適しています。高度な保育技術を身に付けるため、「保育内容研究」の科目を多く設けています。

閉じる

アドミッションポリシー

求める人材像

1.生活科学、心理学、カウンセリング分野に関心があり、コミュニケーション能力やカウンセリングスキルを身につけ、企業や地域社会で、あるいは学校現場で養護教諭として活躍したいと考えている人。
2.デザイン分野に興味があり、その技術や知識を修得し、美的で創造的な生活空間の企画、提案を行いたいと意欲的に考えている人。
3.栄養士、管理栄養士など食に関する専門職業人として、食や健康に係る高度の教養と専門的知識を身につけ、自ら考えて行動しようとする学習意欲や目的意識をもった人。
4.子どもたちの健やかな発達と人格形成に携わる子ども育成スペシャリストとして、小学校、幼稚園、保育所等で教育、保育に携わり、子どもと関わる仕事に強い関心と意欲をもった人。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ