×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

べっぷ

別府大学

私立大学 大分県

大学トップ

ここに注目
  • 国語教員は7年連続現役合格
  • 歴史分野で公務員として働く
  • 施設・設備が充実

大学の特色

国語の教員については7年連続で新卒者の正規採用実績が続く

本学では各学科に教職課程を設けており、関連する教科・科目の教員免許状を取得することができます。中でも「国語」の教員については、平成24年度から7年連続で新規卒業者の正規採用実績が続いています。所定の単位を修得するだけではなく、専門教員による採用試験に向けた合格対策講座をはじめ、全学での取り組みとして行われる1~3年次生を対象とした「公務員試験受験対策講座」や、面接試験対策の「面接指導」や「スーツ着こなし講座」、「メイクアップ講座」等でも憧れの教職をめざす学生を支えています。

閉じる

文化財関係専門職員には過去5年間で60名以上合格

各県の県庁や教育庁、市町村の教育委員会等で採用となる「文化財関係専門職」。通常の公務員試験とは別の専門試験で採用される歴史・文化財分野に特化した公務員です。本学はこの文化財関係専門職員への採用実績が西日本でもトップクラスで、過去6年の採用実績だけで見ても79名の合格があります。業界における本学卒業生の占める割合は、九州内では32%、全国で見ても7%と高いものになっています。また、文部科学省によるブランディング事業にも採択されており、通常文学部では使用することのない最新の科学分析装置や測量機器が導入され、それらを学生が使用することができる環境が整っています。

閉じる

貴重な史料を収蔵する附属博物館

本学の附属博物館は、学芸員をめざす学生にとって具体的な知識と技術を身に付ける実践の場となっているほか、学外の研究者や地域の人々の生涯学習の場としても一般公開されています。また、本学に附設されている「大分香りの博物館」では、世界の女性を魅了し続ける“シャネルNo.5”をはじめ、古代から現代に至るまでの香水を展示し、その歴史をわかりやすく鑑賞できるようになっています。さらに、発酵食品学科教員と連携した「香りと食の文化講座」なども開催され、地域文化振興の拠点として大きな関心が寄せられています。

閉じる

アドミッションポリシー

別府大学のアドミッション・ポリシー

○教育目的
別府大学(以下「本学」という。)は、教育基本法及び学校教育法に則り、建学の精神「真理はわれらを自由にする」を基礎にして、深く専門の学芸を教授研究し、もって高い専門能力と広い教養を身につけ、豊かな人間性を備え、進んで社会に貢献しようとする人材を養成するとともに、学術・文化・社会の発展に寄与することを目的とします。

○入学者に求める修学態度
本学及び各学科の教育目的を理解し、目的に描かれた人材に成長するための基礎的な能力・資質を有し、目標に向けて主体的に学び自ら人生を切り開いていこうとする意欲を持った学生を求めます。

○入学者選抜の方法
本学への入学を希望する受験生に対し、本学で学ぶ上で必要な知識・技能、自ら問題の解を見いだしていく思考力・判断力・表現力及び主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度を有しているかどうかを、推薦入試・一般入試・AO入試等を用い、多面的・総合的に測定・評価し、入学者の選抜を行います。

閉じる

教育環境

大分の地で100年を超える歴史を刻む

大分の地で100年を超える歴史を刻む本学。国際観光文化都市として今なお進化を続ける別府および周辺市町村との密接な連携で教員・学生・地域が一体となり、今後の地域活性を力強く支えていく人材を育みます。

閉じる

附属図書館・博物館

附属図書館は、蔵書数約30万冊、雑誌1200タイトルを所蔵し、学術情報センターとしての機能も充実。全フロア無線LAN対応となっています。図書館ホームページから電子ジャーナルなど、さまざまな情報へのアクセスも可能です。
また、18号館(佐藤義詮記念館)は考古学資料を主体とした記念館で、所蔵・展示している資料の大半は考古学研究室および附属博物館独自の学術調査による一括資料で占められ、学界でも高い評価を得ています。

閉じる

学部

【2020年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2020年度入学者対象】

(入学金を含む)
◎文学部/112万円
◎国際経営学部/112万円
◎食物栄養科学部/132万円

奨学金

人物・学業ともに優れかつ健康であって、経済的理由により修学困難な学生に対し、
(1)本学独自の奨学金制度
(2)日本学生支援機構奨学金制度
(3)地方自治体及び民間育英団体の奨学金制度があります。

(2)は日本学生支援機構が運営する制度で、給付奨学金および貸与奨学金(第一種奨学金、第二種奨学金、併用貸与)があります。
(3)は主として留学生を対象とした奨学金制度で、日本政府の学習奨励費、大分県や別府市の奨学金あるいは各種の民間団体の奨学金があります。この他にスポーツに優れた学生に対する特待制度もあります。

閉じる

留学

過去の留学実績(調査年度:2019年)

学生数、教員数

【学生数】1941人
【外国籍の学生数】237人
【教員数】162人
【外国籍の教員数】7人

昨年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
1か月未満 0人
1か月以上3か月未満 4人
3か月以上6か月未満0人
6か月以上1年未満1人
1年以上0人

留学プログラムについて

別府大学 学生海外留学プログラム

【留学先】中国、韓国、イギリス、アイルランド、フランス
【奨学金】有
【単位認定】有

閉じる

住環境

別府キャンパスは、JR「別府大学」駅から徒歩で約10分。大学を中心とした徒歩10分圏内には、コンビニエンスストア5軒、美容室7軒、金融機関4軒、病院7院、自動車学校1校など、生活に必要な施設がそろっています。また、温泉施設についても、観光施設はもちろんのこと、一般の人が日常的に利用する“公衆浴場”が点在しています。大学周辺のアパートや下宿で生活する人の中には、このような公衆浴場を利用する人も数多くいます。アパートによっては入居者専用の温泉施設を持っているところもあります。

閉じる

クラブ・サークル活動

体育会系クラブ

硬式野球部、柔道部(男子・女子)、ソフトテニス部、硬式庭球部、バスケットボール部、弓道部、水泳部、吹奏楽団、空手道部、少林寺拳法部、アーチェリー部、バドミントン部、サッカー部、合気道部、フットサル部、なぎなた部、剣道部、卓球部、ワンダーフォーゲル部、ヨット部、バレーボール部、陸上競技部、ハンドボール部、新体操部

文化系クラブ

映画研究部、写真部、音楽研究部、イラスト研究部、MAP(立案)、演劇部、SHINKEN(心理学研究)、茶道部、フォーブル(図書館友の会)、ギター愛好会、現代視覚文化研究愛好会、器楽部、フォークロッククラブ、弥次喜多倶楽部、天文部、ストリートダンス部、温泉愛好会

閉じる

大学院・併設の大学

大学院(専攻)・併設

〈大学院〉
◎文学研究科/歴史学専攻、日本語・日本文学専攻、文化財学専攻、臨床心理学専攻
◎食物栄養科学研究科/食物栄養学専攻

〈併設〉
◎別府大学短期大学部/食物栄養科、初等教育科、専攻科(初等教育専攻)

閉じる

パンフ・願書

キャンパスの魅力を大学案内で確認しましょう!

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

別府キャンパス

JR日豊本線「別府大学」駅から徒歩10分

閉じる

問い合わせ先

住所

〒874-8501 大分県別府市北石垣82 入試広報課

電話番号

TEL.(0977)66-9666(直) FAX.(0977)66-4565

URL

https://www.beppu-u.ac.jp/

E-Mail

bu-adm@beppu-u.ac.jp

閉じる

みんなのQ&A

閲覧履歴に基づくオススメの大学

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ