×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示
なりたい職業ランキングなりたい職業ランキング
  • 高校生
  • 大学生
  • 社会人
ランキング総評
高校生になると
意外と現実志向が増える!?

ランキング第1位は「地方公務員」!
続いて「看護師」「保育士」「国家公務員」…とキミたちは意外に堅実志向だね。「スポーツ選手」や「芸能人」が上位に入りそうな中学生までとは違い、高校生になると現実的な視点から職業を意識し始めるようだ。
一方で、6~8位には「ファッションデザイナー」「歌手」「ゲームクリエイター」といった、クリエイティブ・表現系の職業が並んだ。自分の好きなことを突き詰めたい、一生の仕事にしたい、と思う人も大勢いるようだ。高校生諸君、自分の興味や関心をトコトン追求していこう!

気になるランキングはこちら!
編集部注目!
3

保育士

保育士

赤ちゃんのオムツを替えたり、子どもと遊んだり…と、乳幼児のお世話だけが保育士の仕事じゃない。個々の自立を促し、社会性を育み、年齢に応じた心身の発達をサポートするのも大切な役目だ。
共働き世帯が増え、保育所の需要が増加する一方で、夜間・休日も開園していたり、幼稚園と連携したり、英語に力を入れたり、おけいこもできたり…と保育のニーズも多様化している。その動きに対応できるよう、広い視野をもって学び、自分のスキルを高めていくといいだろう。保育士になるには、保育士養成課程のある大学・専門学校へ進学するなどの方法がある。詳しくは、下をクリック!

高校生のコメント
  • 私は小さい頃人見知りでした。しかし、ある1人の先生にはとても懐いて心を開いていました。その先生は今でも大好きです。そんな先生に憧れ、また弟が生まれたのも私がなりたいという気持ちを強くしました。

  • 小さい頃から子供が大好きで何となくは決まっていました。中学の時に職業体験で幼稚園に行き、改めて子供と関わる仕事がしたい、保育士になりたいと思いました。

この職業について詳しくみてみよう!

編集部注目!
8

ゲームクリエイター

ゲームクリエイター

スマホゲームアプリ「ポケモンGO」が大ヒットして社会現象となったり、コンピュータゲームを使ったスポーツ競技「eスポーツ」が注目されたり…活気づくゲーム業界で働きたい!と思う高校生はやはり多い!?
ゲーム作品の制作には、さまざまな肩書の人が関わっている。大まかにいうと、企画を考え業務を管理するプロデューサーやディレクター、プランナー、そして開発・制作を担当するグラフィックデザイナーやプログラマー、シナリオライター、音楽担当者など技術職。これらを総称して「ゲームクリエイター」と呼んでいる。
ゲームクリエイターになるには、専門学校や大学で学ぶのが王道だが、なかには独学で作品をつくり、採用されるケースも(技術だけでなくクリエイターに必要な感性も、日々磨く努力が大切だ)

高校生のコメント
  • 子供のころからの憧れで、自分もつくってみたいと思ったからです。

  • 自分自身がゲームが大好きで、もっと多くの人を楽しませることができるものをつくってみたいからです。

この職業について詳しくみてみよう!

PAGE TOP