×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

とくしま

徳島大学

国立大学 徳島県

理工学部夜間主の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

理工学科/応用理数コース([若干]名)
理工学科/社会基盤デザインコース(10名)
理工学科/機械科学コース(10名)
理工学科/応用化学システムコース(5名)
理工学科/電気電子システムコース(10名)
理工学科/情報光システムコース(10名)
※情報光システムコース(夜間主)については、情報系のみで光系はありません

所在地

1~4年:徳島

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●働きながら無理なく、経済的な授業料で学べる
●理学と工学を融合した学びで、イノベーションを創出できる人材をめざす
●柔軟なカリキュラムにより、進路や興味に合わせて学べる

主として夜間の授業時間帯に開設された授業を履修する[夜間主]では、[昼間]と同様に6つのコースを設置。多様な学生に適合できる自由度の高いカリキュラムを経済的な授業料で受けられます。

【キャンパス】常三島キャンパス
【学生数】187人(2019年5月1日現在)
【専任教員数】171人(2019年5月1日現在/理工学科[昼間]・工学部も含む)

理工学科/応用理数コース

講義・学問分野

代数学1・2、関数方程式1・2、基礎解析演習1・2、モデリング理論、幾何学1・2 など

閉じる

理工学科/社会基盤デザインコース

講義・学問分野

構造・水理・土質力学、都市・交通計画、コンクリート工学、環境を考える、建築製図 など

閉じる

理工学科/機械科学コース

講義・学問分野

機械設計製図、デジタルエンジニアリング、機械力学、メカトロニクス工学 など

閉じる

理工学科/応用化学システムコース

講義・学問分野

有機化学、物理化学、無機化学、化学反応工学、応用化学コース実験 など

閉じる

理工学科/電気電子システムコース

講義・学問分野

電気・電子材料工学、エネルギー工学基礎論、制御システム解析、電子回路設計 など

閉じる

理工学科/情報光システムコース※情報光システムコース(夜間主)については、情報系のみで光系はありません

講義・学問分野

アルゴリズムとデータ構造、コンピュータネットワーク、ソフトウェア設計及び実験 など

閉じる

学部の特色

理工学部棟

働きながら無理なく、経済的な授業料で学べる

夜間主は、高等学校卒業後、初めて理工学の専門分野を志す学生だけでなく、働きながら学ぶ勤労学生、また再履修を希望する社会人に対して就学の機会を保障し、昼間と同様に産業界が求めている専門職業人を養成するために設けられました。夜間主開講時間帯のみの履修で卒業することが可能ですが、昼間開講時間帯のフレックス履修、さらにはポートフォリオによる単位認定などの柔軟な履修制度を採り入れています。入学料と授業料は昼間に比べ割安です。

閉じる

科学技術の両輪となる工学と理学を融合する学び

理学と工学を融合した学びで、イノベーションを創出できる人材をめざす

1年次で主に学ぶ教養教育科目・学科共通科目の特徴は、理工学の各分野で共通して必要となる数学・物理等のSTEM(Science, Technology, Engineering and Mathematics)科目群。理工学の基礎をしっかりと理解したうえで進むべき専門分野を選択できる体制を整えています。STEM科目群は2年次で確定する各コースでの基盤になるため、2年次、3年次も学修が続きます。
また4年間を通して、英語教育をはじめとするグローバル教育も実施します。

閉じる

柔軟なコースで学び、希望の進路に近づく

柔軟なカリキュラムにより、進路や興味に合わせて学べる

本学科では、「応用理数」「社会基盤デザイン」「機械科学」「応用化学システム」「電気電子システム」「情報光システム」の6つに分かれて専門知識を磨いていきます。
高度で複雑な学問のため、学生一人ひとりの興味や適正をじっくりと考慮した進路選択を可能にするカリキュラムを導入。自身の所属するコースとは異なる他コースの授業科目も履修でき、多面的な学習が可能となっています。

閉じる

学べること

有機合成実験

理工学科/応用理数コース

理学分野の専門知識に加えて関連分野の学習にも取り組み、柔軟な問題解決力を養う

数理科学(数学、情報科学)と自然科学(物理、化学、生物、地学)の各分野から専攻分野を選択し、基礎から専門知識までを深く修得。工学系科目の履修を通じて「ものづくり」のマインドも身につけ、社会の抱える諸問題に対し、理学的な立場から論理的かつ技術的にアプローチできる人材をめざします。
2年次からは、数学を学びたい人・コンピュータや情報科学に興味がある人・数学や情報の教員をめざす人などを対象とする「数理科学系」と、宇宙・地球から生物、さらには原子や素粒子の性質まで、全ての物質・生命に関わる現象を理論・実験を通して研究する「自然科学系」の2つに分かれ、学びを深めていきます。

閉じる

実際に建築を体験して実践力を磨く

理工学科/社会基盤デザインコース

土木工学と建築学の両方を学び、建造物と空間をトータルにデザインする

地球科学の理学と、社会の基盤を支える土木工学・建築学・防災科学を融合した学びにより、国土・都市・地域のインフラ整備や建築物のプランニング・施工・管理などに必要な「ハード」と「ソフト」に関する知識と技術を修得。自然と調和した、安全・安心で持続可能な社会の構築に貢献できる人材を育成します。

閉じる

空中台車(運搬マルチコプタ)の自動操縦実験

理工学科/機械科学コース

科学技術基盤を支える機械システムに関する幅広い知識と技術を身につける

物理・数学の理学的素養を養い、現代の全ての科学技術基盤を支える「機械工学」に関する基礎知識と技術を学修。そのうえで、産業機器、自動車、制御関連分野だけでなく、電子工学、情報工学、化学工学など、学際領域でのものづくりや技術革新の構築に貢献できるスキルを修得します。

閉じる

成分分析実験

理工学科/応用化学システムコース

広範な理工学分野のイノベーションを支える「化学」の力を磨く

化学技術を応用できる、広範な理工学分野に適合するための応用化学・化学工学・グリーンテクノロジーに関する教育を展開。無機化学・有機化学・物理化学などの「基礎化学」に関する理学分野と、応用を特徴とした「工学系化学」を融合した幅広い理工学の知識を生かし、化学産業の発展に貢献できる力を修得します。

閉じる

集積回路の検査容易化設計

理工学科/電気電子システムコース

次世代のエネルギー供給や通信システムの実現に貢献できる人材をめざす

数学・物理・化学について身につけた知識を基に、エネルギーの発生とその有効利用技術だけでなく、センサや電子部品、それらを用いた計測制御・通信機器開発技術やネットワークなどに関する高い技術を修得。今後の高度情報化社会で活躍できる人材をめざします。

閉じる

3Dディスプレイの実験

理工学科/情報光システムコース

今後さらに発展が見込まれる知能情報工学を徹底的に学べる

情報システム全体を大局的に把握し、知的で創造的な情報システムの開発に貢献できる人材を育成。機械工学分野、電気電子工学分野、生命科学関連分野、経済学や心理学関連など、現在社会のあらゆる分野で重要な、今後さらに発展が見込まれる「知能情報工学」を徹底的に学ぶことができます。

閉じる

アドミッションポリシー

理工学科/求める人物像

自ら課題を探究し、未知の問題に対して俯瞰的視野から総合的な判断を下すことができる能力を兼ね備え、科学技術のイノベーションに柔軟に対応しながらグローバルに活躍できる理工系人材を養成します。そのため、理工学部理工学科では,次のような人物を求めています。

[関心・意欲・態度]
科学技術の両輪となる理学と工学を融合した理工学の各専門分野に強い関心と学びに対する意欲があり、明確な目標をもっている人
[表現力]
自分が伝えたいことを相手に表現できる人
[知識・教養]
本学部の専門分野を学ぶために、高等学校等で修得すべき理科系・文科系にわたる基礎的な知識・教養をもつ人
[思考力・判断力]
今までの知識・教養をもとに、広い視野で論理的に思考を深めて適切に判断できる人
[主体性・創造性・協働性]
多様な経験をもとに、主体的に創造性豊かな発想ができる人

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】徳島市南常三島町1-1 学務係 088-656-7315
 【URL】https://www.tokushima-u.ac.jp/st/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ