いばらききりすときょう

茨城キリスト教大学

私立大学 茨城県

大学トップ

ここに注目!
  • 2018年度教員採用試験、合格者62名!
  • 2017年3月卒業生、就職率95.7%!顔の見える支援が特徴
  • 充実の留学制度と生きた英語力が身に付けられる

マナビジョン編集局からのお知らせ

高1生・高2生必見!大学パンフで始める「志望校研究」3つのポイント
茨城キリスト教大学の大学案内を例に、高1生・高2生でもできる「大学パンフ」を活用した志望校研究のポイントを3つ紹介するよ。
https://manabi.benesse.ne.jp/plus/univ/univ061/

大学の特色

緑豊かなキャンパスは常に笑顔であふれている

本学(IC)の門をくぐると、「家族」のように親身になれる

本学(IC)の門をくぐると、多くの人はきっと、大らかでのびやかな雰囲気を感じるはずです。それは本学の特徴ともいえる、学生と教職員との距離の近さがもたらすもの。キャンパス内で学生の顔を見ると、まるでわが家にいるかのような自然な表情をしています。学生一人ひとりと教職員が向き合っているからこそ、安心感が生まれる。そう自負しています。学生一人ひとりをさまざまな面で支えているのです。
授業、ゼミ、就職活動、論文作成、留学サポート、そこにあるのは、自分の大切な子どもを家族みんなで支えるような真剣なまなざし。時には厳しいことも言います。でも、それは、その学生のことを一途に思っている証しです。そんな環境から学生たちは大切なものを身に付け、大空へとはばたいていくのです。

閉じる

震災ボランティアも実施

ICのもう一つの大切な「授業」、ボランティア活動で社会に貢献できる

本学は、ボランティア活動が活発な大学です。多くの学生が、ごく普通にいろいろなボランティアに取り組んでいます。そう、それはICの文化と言っていいでしょう。私たちのルーツであるキリスト教の伝統が育んできた精神なのです。
学園設立から70年、地域の人々に貢献し、絆を深めてきたボランティア精神は、今もしっかりと私たちの中に流れています。ボランティアに関心が高まっている今だからこそ、何か一つでもボランティアを経験し、無償の気持ちや人々の笑顔にふれてほしい。人から「ありがとう」と言われることが、これほどの喜びだとは知らなかったと多くの学生が口をそろえます。ボランティアはきっと、講義とは違った大切な何かをあなたに残してくれるでしょう。

閉じる

キャンパス内の教職員が学生をしっかり支える

キャリア支援センターの充実サポートで、希望進路がぐっと近づく

本学の就職率は例年高く、2018年の大学実就職率ランキング*においては、文学部が全国12位をマークしています。なぜ本学は就職に強いのか?それは、メンタル面までをきめ細かくサポートするキャリア支援センター(通称:キャリセン)の体制が、その実績を支えているからです。
*「就職力で選ぶ大学2018(朝日新聞出版〜学部別実就職率ランキング~」より

閉じる

教育環境

自然が美しい大みか町。のびのびとキャンパスライフが送れる

さまざまな活動を通して、地元の人たちと絆を育める

本学のキャンパスは、太平洋に面した自然の美しい茨城県日立市大みか町にあります。街の人たちと学生の交流が盛んなことは本学の自慢。大みかのお祭りに出店し一緒に盛り上がったり、清掃活動に参加したりと、さまざまな活動を通して、絆を育んでいます。地域住民と学生があいさつを交わす姿も自然な風景です。

閉じる

礼拝堂では結婚式やコンサートも行われる

キアラ館/中世の修道院のような落ち着く空間に心が癒される

1974年、建築家・白井晟一氏によって建てられたキアラ館は本学を象徴する建物の一つ。チャペルを中心とした建物は、外観・内観ともにとても魅力的です。礼拝堂では学生、卒業生、教職員など約20人で結成された、専属のオーケストラが演奏を披露してくれます。

閉じる

海外を身近に感じられることがICの魅力

異文化理解とコミュニケーションで語学力が高められる

海外での異文化体験を全学教養科目に設置したり、留学生をサポートする「バディシステム」の導入など、異文化に触れる機会が充実。英語で互いの国の文化や自分の価値観を語ってこそ、「話せる英語力」だと考えます。

閉じる

学部

【2018年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2018年度実績】

【2018年度】(学納金のみ)
文学部/1,270,000円
生活科学部/1,270,000円
経営学部/1,270,000円
看護学部/1,570,000円

奨学金

【2017年度実績】
日本学生支援機構奨学金
経済的理由により修学が困難な者に対し、学資の貸与を行うことにより、教育の機会均等を図り社会の健全な発展に尽くすことを目的としています。本学ではこの奨学金制度が最も多く利用されています。

授業料減免制度
経済的理由により修学が困難な本学学生に対し、次年度の授業料の半期分相当額を減免する制度です。

茨城キリスト教大学同窓会奨学金
家計支持者の経済的事情の急変または災害等により、修学が困難となった学生に学費を給費し、学業の継続を奨励することを目的とした奨学金で、茨城キリスト教大学同窓会が支給する制度です。

茨城キリスト教大学保護者会奨学金
経済的理由により、修学が困難な本学学生に対し、300,000円を保護者会が支給する制度です。

看護学部奨学金
看護学部学生を対象として、地域の病院が貸与する奨学金制度です。奨学金を受けた病院に卒業後一定期間勤務すると返済が免除されます。以下の病院のほかにも募集があります。

団体名:日立製作所日立総合病院
定員(1学年):20名
月額:50,000円
対象:看護学部学生

団体名:水戸赤十字病院
定員(1学年):20名
月額:50,000円
対象:看護学部学生

団体名:茨城県厚生農業協同組合連合会(協同病院)
定員(1学年):20名
月額:50,000円
対象:看護学部学生

地方公共団体および民間育英団体奨学金
以下の奨学金の取り扱いをしています。これらは、それぞれの設立目的などにより、出願資格や選考基準が異なります。

団体名/種類:茨城県/貸与
月額:36,000円(自宅)、40,000円(自宅外)
出願資格:茨城県居住者の子弟

団体名/種類:福島県/貸与
月額:40,000円
出願資格:福島県内の高校卒業生

※その他の各都道府県市町村および民間団体奨学金については、直接問い合わせてください。

閉じる

留学

過去の留学実績(調査年度:2017年)

学生数、教員数

【学生数】2522人
【外国籍の学生数】3人
【教員数】301人
【外国籍の教員数】24人

2016年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
1か月未満 33人
1か月以上3か月未満 18人
3か月以上6か月未満2人
6か月以上1年未満4人
1年以上1人

単位認定、奨学金

【単位認定プログラム数】28
【大学独自の奨学金】有
【奨学金給付人数】20人以下
【奨学金給付金額総額】500万円未満
※各大学の留学実績や単位認定、奨学金などについては、大学発表の資料でもご確認ください。

留学プログラムについて

交換留学(リンネ大学)

【留学先】スウェーデン
【留学期間】3か月以上6か月未満
【対象人数】2
【留学開始時期】2018/08/01
【奨学金】有
【単位認定】有
【応募資格】TOEFL iBT(45)、TOEFL ITP 450
【問い合わせ先】
URL:www.icc.ac.jp
部署:国際理解センター
電話番号:0294523215

交換留学(オクラホマ・クリスチャン大学)

【留学先】アメリカ・その他の州
【留学期間】6か月以上1年未満
【対象人数】3
【留学開始時期】2018/08/01
【奨学金】有
【単位認定】有
【応募資格】TOEFL iBT(61)、TOEFL ITP 500
【問い合わせ先】
URL:www.icc.ac.jp
部署:国際理解センター
電話番号:0294523215

閉じる

住環境

●若草寮
本学では、遠方から入学する女子学生用に、キャンパス内に「若草寮」を設置しています。
全室個室でプライバシーを確保しながら、キッチンやお風呂が共同なので他学科の学生と交流を深めながら生活することができます。
・入寮費 30,000円
・年間寮費 288,000円

●指定アパート
学生が入居できる民間委託アパートをご用意しています。入居時は家賃と礼金1か月分のみで仲介手数料・敷金が不要です。キャンパスから近い距離にあるのも魅力です。
・家賃 28,000~43,000円
・設備 バス・トイレ付(エアコン付)
・広さ 6畳1間(洋室)など

閉じる

クラブ・サークル活動

キャンパスライフの醍醐味と言えばやはりサークル活動!
本学では、文化系・体育会系それぞれに豊富な種類のサークルがあります。初心者でも楽しく参加できるサークルが多いので、充実したキャンパスライフの第一歩としてぜひ自分にぴったりなサークルを見つけてください。

体育会系クラブ

バドミントン部、軟式野球部、硬式テニス部、極真空手部、バレーボール部、剣道部、バスケットボール部、ソフトテニス部、Futsal部、BeatSteadyMoffees、All Sports、球技同好会 など

文化系クラブ

軽音楽部、児童文化研究会、美術部、写真部、シネマ研究会、ボランティアサークル「港の会」、華道部、茶道部、エレキテル B.B.F.、吹奏楽団、風まかせの唄、ICメディア編集部、アイディアメニュー開発クラブ、English Play House、地域貢献サークル「HEM HEM」 など

閉じる

大学院・併設の大学

大学院

●文学研究科
●生活科学研究科
●看護学研究科

閉じる

パンフ・願書

学ぶことは、未来を作ること。今、あなたの目の前には、まっさらな未来が広がっています。それは、何かを学ぶことで、さらに大きく広がっていく。私たちは、そう信じています。

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

大みかキャンパス

●茨城県日立市大みか町6-11-1
常磐自動車道「日立南太田」I.C.から6分
JR常磐線「大甕(おおみか)」駅隣接

閉じる

問い合わせ先

住所

〒319-1295
茨城県日立市大みか町6-11-1
入試広報部

電話番号

(0294)54-3212
【フリーダイヤル】0120-56-1890(入試広報部専用)

URL

https://www.icc.ac.jp/

E-Mail

nyushi@icc.ac.jp

その他

【FAX】(0294)54-3210

閉じる

みんなのQ&A

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ