×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

しゅくとく

淑徳大学

私立大学 千葉県/埼玉県/東京都

人文学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

歴史学科(60名)
表現学科(85名)

所在地

1~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●歴史・文芸・出版・放送表現を学び、社会で活躍できる深い教養と人間力を身に付ける
●最前線で活躍する一流の教授陣、活躍中のプロから直接学ぶ
●1年次からのキャリア教育により就職内定率100%(2020年3月卒業生実績)

歴史学科は日本史と東洋史を中心として、学外の施設など、現場と実物から学ぶ「フィールドワーク」を実施。表現学科では、「文芸」「編集」「放送」の3つのコースに分かれ、「表現する力・伝える力」を学びます。

【キャンパス】東京キャンパス
【学生数】516名(2019年5月1日現在)
【専任教員数】15名(2019年5月1日現在)

歴史学科

講義・学問分野

日本史概論、東洋史概論、歴史調査法、歴史学入門、生涯学習概論、博物館概論、考古学概論

閉じる

表現学科

講義・学問分野

創作表現技法(文章)、創作表現技法(演技)、文芸作品研究(創作の表現)、編集文化研究(文字と画像)、放送文化研究(発声と発音)、表現文化調査研究

閉じる

学部の特色

社会で活躍するための「表現する力・伝える力」を学ぶ

歴史・文芸・出版・放送表現を学び、社会で活躍できる深い教養と人間力を身に付ける

歴史学科では、1年次から史跡や博物館などの現場で学ぶ「フィールドワーク」を実施。日本史コースと東洋史コースがあり、中学校教諭(社会)、高等学校教諭(地歴)の教員免許取得もめざせます。表現学科では、1年次は「文芸」「編集」「放送」の3コースを横断的に学び、2年次からは関心領域のコースを選択。「表現する力・伝える力」を身に付け、マスコミ・広告代理業・公務員・エンターテイメント企業などの分野で活躍をめざします。

閉じる

最前線で活躍する一流の教授陣、活躍中のプロから直接学ぶ

表現学科では、テレビプロデューサー、編集者、小説家、脚本家、声優など、経験豊かな教授陣が指導にあたるほか、表現にまつわる各分野から、現役の客員教授を招いて、より実践に則した講義を行います。

閉じる

1年次からのキャリア教育により就職内定率100%(2020年3月卒業生実績)

人文学部では、メディア業界から教員まで希望に特化したキャリアサポートを実施しています。「個別指導」に重点を置いたキャリアカウンセリングを行い、学生一人ひとりが望む多種多様な進路選択のためのバックアップ体制を築いています。1・2年次はキャリア形成や職業意識を醸成するガイダンスやワークショップを実施。3年次には自己理解を深め、インターンシップや就職活動に向けた対策講座(業界・職種研究/面接試験対策/就活模擬体験など)で実践力を高めます。

閉じる

学べること

博物館などでフィールドワークを実施

歴史学科

フィールドワークで実物に触れながら、歴史をさまざまな視点でとらえる

国内の博物館や史跡を訪問するフィールドワークを実施。1年次からは「日本史」「東洋史」コースを横断的に学びます。
●日本史コース
古代から近現代までの史料から日本の歴史を読み解き、人々の歩みを追体験するように学びます。城下町、神社、寺院を訪れ、歴史的建造物を見ながら、そこで展開した歴史について考え、グループごとに発表し討論します。
●東洋史コース
中国・朝鮮・インド・イスラム文化圏などアジアの文化と歴史について、政治・経済・宗教など、多様な角度から学びます。フィールドワークでは、現場で実物に触れ、取材・聞き取りを行うなど、活きた歴史を学ぶことができます。

閉じる

演習などを通して「伝える力」を実践的に身に付ける

表現学科

相手に届く「伝える力」を養い、幅広い表現分野での活躍をめざす

「文芸・編集・表現」のそれぞれの専門領域での表現方法を学び、相手に届く「伝える力」を養います。
●文芸表現コース
文章のつくり方、感情を伝える表現方法など、作品づくりのための基礎的な知識と技術を学びます。深い教養と確かな日本語力、そして多角的な思考力をもとに「美しい表現力」を身に付けます。
●編集表現コース
新聞・雑誌、Webメディアの編集・制作について学びます。企画、取材、執筆、グラフィックの活用など、魅力的な誌面をつくる「編集力」のほか、広告PRの企画制作力も身に付けます。
●放送表現コース
アナウンサー、ナレーター、声優、介護や医療現場での読み聞かせなど、さまざまなフィールドで活躍する「声のプロ」をめざします。ラジオ・テレビ番組の制作も演習を通して学びます。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】東京都板橋区前野町2-29-3
アドミッションセンター東京オフィス
(03)3966-7637
 【URL】https://www.shukutoku.ac.jp/academics/jinbun/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ