学校パンフ取り寄せで図書カードGET

しゅくとく

淑徳大学

私立大学 千葉県/埼玉県/東京都

人文学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

歴史学科(60名)
表現学科(60名)

所在地

1~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●1年次からフィールドワークを体験
●表現の世界を網羅する3つのコースの学び
●地域(板橋区)と連携した学び

歴史学科は日本史と東洋史を中心として、学外の施設など、現場と実物から学ぶ「フィールドワーク」を実施。表現学科では、「文芸」「編集」「放送」の3つのコースに分かれ、「表現する力」を学びます。

【キャンパス】東京キャンパス
【学生数】440名(2016年5月1日現在)
【専任教員数】14名(2017年5月1日現在)

歴史学科

講義・学問分野

日本史概論、東洋史概論、歴史調査法、歴史学入門、生涯学習概論、博物館概論、考古学概論

閉じる

表現学科

講義・学問分野

創作表現技法(文章)、創作表現技法(演技)、文芸作品研究(創作の表現)、編集文化研究(文字と画像)、放送文化研究(発声と発音)、表現文化調査研究

閉じる

学部の特色

川越市立博物館でのフィールドワーク

1年次からフィールドワークを体験

過去と現在をつなぎ合わせ、かつての人々の息づかいを感じることによって、私たちは新たな知識と、これからの未来を築くヒントを得ることができます。また、史跡、博物館などで、現場を歩きながら学ぶ「フィールドワーク」を1年次から取り入れることにより、歴史を深く理解することができます。

閉じる

さまざまなフィールドで活躍する「声のプロ」をめざす

表現の世界を網羅する3つのコースの学び

たくさんの人とかかわりながら生きていく上で常に必要とされる言葉を通して「表現する力」を身につけます。文字の力で表現する「文芸表現コース」、メディアをつくる「編集表現コース」、声で伝える「放送表現コース」の3つのコースを中心に、より専門的に実践的な知識、技能を修得します。

閉じる

メディアをつくる「編集表現コース」

地域(板橋区)と連携した学び

淑徳大学と板橋区は2016年度より「地域連携に関する基本協定」の締結をしています。大学生活のなるべく早い段階から「本物に触れる」機会を作ろうと、人文学部では学外講義などの授業を実施しています。表現学科の学生たちは板橋区との連携事業の一環として、板橋区の広報誌「広報いたばし」で取材と原稿執筆を担当しました。また、板橋区選挙管理委員会との連携で若者向けの選挙啓発冊子「はじめての選挙」の制作も行いました。

閉じる

学べること

歴史学科

フィールドワークを軸にした2つのコース

調査の基本から過去の歴史の読み解き方まで学び、現代社会が抱えている問題解決のためにアプローチができる「実学の歴史学」を学びます。また、ステップアップ学習で段階的に学び、知識を定着させます。
●日本史コース
古代から近現代までの史料から、日本という地域の歴史を読み解き、長い時間の中でそれぞれの人生を生きた人々の歩みを、追体験するように学びます。
●東洋史コース
朝鮮半島と中国を中心として、大陸と海とに広がる広大なアジアを舞台にした歴史について学びます。

閉じる

表現学科

相手に届く「伝える力」を養い、幅広い表現分野での活躍をめざす

文芸・編集・放送、それぞれの専門領域での表現方法を学び、社会で「生きる力」を身につけます。
●文芸表現コース
文章のつくり方、感情を伝える表現方法など、作品づくりのための基礎的な知識と技術を学びます。深い教養と豊かな語学力、多角的な思考力をもとに「美しい表現力」を身に付けます。
●編集表現コース
新聞・雑誌など出版物の編集・制作について学びます。企画の立案から文字原稿の作成・整理、読みやすいレイアウト、内容を効果的に伝えるグラフィックの活用など魅力的な誌面をつくる「編集」に挑戦します。
●放送表現コース
自らの声とその個性を生かして表現する技術を学びます。アナウンサーやナレーター、声優、あるいは介護や医療の現場での読み聞かせなど、さまざまなフィールドで活躍する「声のプロ」をめざします。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】東京都板橋区前野町2-29-3
東京アドミッションセンター
(03)3966-7637
 【URL】http://www.shukutoku.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ