×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

おうびりん

桜美林大学

私立大学 東京都/神奈川県

芸術文化学群の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

演劇・ダンス専修
音楽専修
ビジュアル・アーツ専修(学群定員 400名)

所在地

1~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●芸術活動について幅広く学ぶ
●最新の照明・音響機器・カメラなどを備えた施設、設備で専門的な知識・技術を修得
●国内外で芸術に触れ、学ぶ機会が豊富

芸術を「深く・専門的に」さらに「広く・総合的に」学ぶことで、感性豊かな表現者を育成します。

【キャンパス】東京ひなたやまキャンパス
【学生数】1334名(2019年5月1日現在)
【専任教員数】27名(2019年5月1日現在)

演劇・ダンス専修

講義・学問分野

演出論、上演実技、発声朗読法、ダンス基礎、身体訓練基礎 など

閉じる

音楽専修

講義・学問分野

音楽学、器楽実技、声楽、合唱、伴奏法、西洋音楽史、ゴスペル、パイプオルガン など

閉じる

ビジュアル・アーツ専修

講義・学問分野

映像入門、テキスタイル演習、コンピュータ造形、西洋美術史概論、ファッション文化論、アニメーション論 など

閉じる

学部の特色

芸術活動について幅広く学ぶ

2020年4月、本学群は町田市本町田の「東京ひなたやまキャンパス」に移転。約2.2万平方メートルという広大な新キャンパスには、「教室棟」「スタジオ棟」「音楽棟」などを配置。「演劇・ダンス」「音楽」「ビジュアル・アーツ」の3専修からなる本学群では、それぞれの分野の第一線で活躍しているプロフェッショナルの教員が直接実践的な指導を行っています。授業科目は理論系の基礎科目と演習・実技系の科目で構成され、特に演習・実技系の体験的な学習を重視。充実した施設・設備を使い、演劇の上演、コンサート、造形作品や映画の制作などを行う機会を数多く設けています。専修または学群の壁を越えて交流し、近隣地域と共生しながら芸術に特化した学びが展開され、刺激し合う中で豊かな創造性と柔軟な発想力を育むことができます。

閉じる

最新の照明・音響機器・カメラなどを備えた施設、設備で専門的な知識・技術を修得

プルヌスホールは桜美林大学プラネット淵野辺キャンパス(PFC)内にあるホールで、管理・運営には学生が主に関わっています。最新の照明、音響機器を備えた本格的な舞台は学生の実習や公演の発表の場であることはもちろん、「地域に開かれた劇場」、つまり「地域文化の中核を担う施設」として、市民参加企画やワークショップなどの自主事業、地元高校との共催事業などを行っています。

閉じる

国内外で芸術に触れ、学ぶ機会が豊富

芸術研修プログラムでは、英語の学習に加え、アメリカの映画や芸術、文化を学びます。そのほかに、夏休みや春休みを利用してのイタリア文化研修、ロンドン演劇研修、ドイツ音楽研修が用意されており、海外のアートや文化に触れることができます。

閉じる

学べること

演劇・ダンス専修

演技、ダンスをはじめ、演劇上演に関する全てを学ぶ

実技と理論の両面から演劇を広く学び、日本の地域文化を担える人材、実社会で通用する演劇人を育成します。俳優教育だけではなく、コンテンポラリーを中心としたダンス、京劇などの海外演劇、劇作、演出から、舞台監督、舞台美術、照明、音響などのスタッフワーク、さらにプロデューサーとしての実務やアートマネジメントに至るまで、実際の演劇上演に関するあらゆる要素を学びます。

閉じる

音楽専修

音楽を多角的に学び、人間性豊かな音楽人をめざす

クラシック音楽に加え、邦楽、サウンド・クリエイション(作曲)、音楽音響プログラミング、オペラ、ミュージカルなどの各分野を学ぶことができます。従来の理論と実技の融合を図る学習のほか、体幹トレーニング、音感と身体表現を連携させた独自の身体トレーニングなどをカリキュラムに取り入れ、新たな音楽教育を展開します。また、音楽的感性や技術などを磨き、深い人間性と高い音楽技能を修得するため、関連する音楽学、音楽史、民族音楽研究、管弦楽概論、オペラ論などの理論系科目を配置して、演奏技術や感性だけではなく、音楽全般の知識も修得させる教育を行います。実技科目は全て、第一線で活躍する教員が丁寧に一人ずつ個別指導をします。

閉じる

ビジュアル・アーツ専修

従来の芸術教育の枠にとらわれず、一人ひとりの才能や可能性を引き出す

さまざまな制作活動を通して、学生一人ひとりが自分の目的に合った学習を組み立てていきます。ファインアート(西洋・日本画、染織、陶芸)、デザイン(グラフィックデザイン、プロダクトデザイン)、映画・映像・アニメーション(ドキュメンタリー、映画、3DCG)など多彩な分野の学びを少人数教育の中で提供しています。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】東京都町田市常盤町3758
インフォメーションセンター
(042)797-1583
 【URL】http://admissions.obirin.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ