おおつまじょし

大妻女子大学

私立大学 東京都

人間関係学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

人間関係学科/社会学専攻(75名)
人間関係学科/社会・臨床心理学専攻(75名)
人間福祉学科(100名)

所在地

1~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●英語教育プログラムTEP(Tama English Program)で生きた英語に触れる
●【人間福祉学科】資格をめざすだけでなく、7つの履修モデルを通して社会福祉を学ぶ
●四季の彩りが美しく、充実した学習環境を誇る多摩キャンパスで学ぶ

「共生社会」の実現をめざして、さまざまな人々や社会と共存するための知識を学び、人間関係や社会についての洞察力を身につけ、人間の幸福や福祉についての深く理解し、柔軟な想像力・すぐれた問題解決能力・実践力を備えた心豊かな人材を育成します。

【キャンパス】多摩キャンパス
【学生数】1162名(2018年5月1日現在)
【専任教員数】34名(2018年5月1日現在)
【大学院】人間文化研究科【人間生活科学専攻(修士課程・博士後期課程)、言語文化学専攻(修士課程・博士後期課程)、現代社会研究専攻(修士課程)、臨床心理学専攻(修士課程)】

人間関係学科/社会学専攻

講義・学問分野

社会調査講義、女性とライフコース特論、アイデンティティ論、都市とコミュニティの社会学、サブカルチャーの社会学、恋愛と結婚の社会学 など

閉じる

人間関係学科/社会・臨床心理学専攻

講義・学問分野

消費行動の社会心理学、集団心理学、カウンセリングセミナー、消費行動の社会心理学、発達心理学、ライフスタイルの社会心理学、心理学統計法 など

閉じる

人間福祉学科

講義・学問分野

社会福祉学セミナー、児童・家庭福祉論、低所得者に対する支援と生活保護制度、医療的ケア、相談援助実習、福祉レクリエーション援助技術 など

閉じる

学部の特色

英語教育プログラムTEP(Tama English Program)で生きた英語に触れる

人間関係学部の「英語」はネイティブスピーカー担任制のコミュニケーションスキルに重点をおいた少人数制授業を展開しています。教室内で使用する言語は学生間においても英語のみ。豊富なペアワークやグループワークを活用して、日本語に頼らない英語でのコミュニケーションの習得をめざします。さらに授業以外の環境で、ネイティブスピーカーの教員と学生が自由に会話できる交流の場としてEnglish Loungeも設けられています。

閉じる

福祉の資格だけではなく、幅広い進路選択が可能に

【人間福祉学科】資格をめざすだけでなく、7つの履修モデルを通して社会福祉を学ぶ

福祉施設、医療機関、社会福祉協議会、福祉関連企業、公務員のほか、多彩な分野の一般企業でも活躍できる人材育成をめざし、「ソーシャルワーク」「介護福祉」「メンタルヘルス支援」「子ども・子育て支援」「医療ソーシャルワーク」「ジョブコーチ(発達障害支援)」「ライフビジネス」といった7つの履修モデルを用意。

閉じる

四季の彩りが美しい充実した学習環境が魅力

四季の彩りが美しく、充実した学習環境を誇る多摩キャンパスで学ぶ

最寄駅から徒歩5分。四季の彩りとケヤキ並木が続く学園通りが印象的な美しい多摩キャンパスで学びます。各種実験室や研究室、人工芝の球技場など充実した学習環境が魅力です。学生同士の交流など学習以外でもにぎやかで充実した時間を過ごすことができます。

閉じる

学べること

少人数体制でコミュニケーション力を鍛える

人間関係学科/社会学専攻

私たちの周りに起こるさまざまな事象を追求し、社会のあり方を広く深く学ぶ

ファッション、恋愛・結婚、マンガやアニメ、占い、お笑い、観光といった若い女性の関心事をはじめ、家族や人口問題、グローバル化や国際関係など、社会で役立つ実践的な科目を幅広く用意。フィールドワークや文献を通して、私たちを取り巻くさまざまな事象にアプローチします。
また、少人数セミナーを1年次から実施。文献収集、レポート作成、プレゼンテーション、ディスカッションなどの方法・技術を習得し、社会で必要なコミュニケーション能力を早期から養います。「社会学セミナー」では、他大学との合同ゼミをはじめ、多彩な経験と理論を習得しながら「卒業論文」を作成します。所定単位取得で「社会調査士」の資格が取得できます。

【授業・講義】
サブカルチャーの社会学

マンガやアニメ、アイドルの愛好家、ストリートファッション、ミュージックなど、都会で次々に生まれるサブカルチャーから、社会的なメッセージを読み解きます。授業は具体例や映像資料を見ながらの講義が中心です。

閉じる

人間関係学科/社会・臨床心理学専攻

人と人との良い関係をめざして「こころ」の問題に取り組む

人々の行動や心を科学的に分析する「社会心理学」と悩みを抱える人の心を理解し、その支援をめざす「臨床心理学」、その両方をバランスよく学びます。カウンセリングを学んで人間関係力をアップ。傾聴力と自己表現力を養い、その実践(インターンシップ、学校ボランティア)を推奨し、研究法の体験的学習を通して、「現象を見抜く力」「論理的に考える力」「分析スキル」を体得。
さらに、高い臨床心理士合格率を誇る本学大学院臨床心理学専攻(第一種指定大学院)をはじめ、大学院への進学を積極支援します。また、公認心理師資格の取得に向けて積極的に支援します。

【授業・講義】
社会・臨床心理学基礎セミナー I

社会心理学は“社会生活を送る人々の相互関係の法則性を明らかにする”学問であり、臨床心理学は“個人や集団に生じる心の問題の改善や予防について模索する”学問です。セミナーではこれら2つを学ぶための基礎を作ります。

閉じる

少人数によるきめ細かい指導が魅力

人間福祉学科

7つの履修モデルによるきめ細かい指導で、福祉の学びを生かした幅広い進路選択が可能

●「ソーシャルワークモデル」「介護福祉モデル」「メンタルヘルス支援モデル」「子ども・子育て支援モデル」「医療ソーシャルワークモデル」「ジョブコーチモデル」「ライフビジネスモデル」の7つの履修モデルを用意。福祉の資格をめざすだけではない、さまざまな将来像に合わせた学びを提供します。

●社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士など、科目選択によってはダブル資格の取得が可能(国家試験受験資格取得)であるほか、福祉レクリエーション・ワーカーなど、さまざまな資格をめざせます。

【授業・講義】
社会福祉学概論 II

社会福祉のしくみや対象と方法について、制度や歴史、外国との比較を通して学びます。そうして社会福祉の制度、専門機関、社会福祉士等の専門職、相談援助に求められる考え、価値判断、技術についても理解を深めていきます。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】
東京都千代田区三番町12
広報・入試センター
(03)5275-6011

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ