学校パンフ取り寄せで図書カードGET

けいおうぎじゅく

慶應義塾大学

私立大学 東京都/神奈川県

商学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

商学科(1000名)

所在地

1~2年:神奈川
3~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●「実学」の精神で、未来の組織リーダーをめざす
●産業社会を科学する、4つの視点からアプローチする
●時代に応えるカリキュラム編成により、将来の目標に合わせた学びが可能

「現代の産業社会」全般を研究対象と捉え、幅広い分野に多様な教育・研究を展開しています。少人数制の演習形式の科目が多く、外国語科目や総合教育科目が充実し、現代社会の課題に取り組む科目も設置しています。

【キャンパス】日吉キャンパス(1・2年)、三田キャンパス(3・4年)
【大学院】商学研究科(M/D)

商学科

講義・学問分野

経営・会計、商業(マーケティング)、国際経済、計量経済、金融・保険、交通・公共政策・産業組織、労働・社会、産業史・経営史 ほか

閉じる

学部の特色

「実学」の精神で、未来の組織リーダーをめざす

本学部の教育・研究の特色は、「実学」という言葉に象徴されます。「実学」とは、福澤諭吉の実学の精神を継承するもので、「現実の社会現象の解明または実社会での実践のために、合理的・実証的精神に基づいて、既存の知識体系を再構成すること」を意味しています。現実の諸問題を解決するための創造的な発想を兼ね備えた、時代の一歩先を見通せる組織のリーダーを育成することが、本学部の教育目標です。

閉じる

産業社会を科学する、4つの視点からアプローチする

本学部は、多くの他大学の商学部とは異なる特徴を持っています。
それは、「商学」の研究対象を現代の産業社会全般と捉えているためで、非常に幅広い領域に多様な教育・研究が展開されています。コアとなる領域は、(1)企業活動を経営的側面から捉える経営、(2)お金の動きから経営活動を捉える会計、(3)商品の流通過程を研究する商業、(4)企業活動の総体としてのマクロ経済や個々の産業分野を研究する経済・産業、の4つに分類されます。

閉じる

時代に応えるカリキュラム編成により、将来の目標に合わせた学びが可能

本学部では、時代の進展に対応したカリキュラムを実施しています。
現在の目的は、(1)少人数制の演習形式の科目を大幅に増やし、問題発見・解決能力、情報発信能力、コミュニケーション能力などの知的鍛錬を強化する、(2)外国語科目と総合教育科目を一層充実し、国際性と豊かな教養を養うことをめざす、(3)入学後の早い段階から商学各分野の専門科目を学べるようにカリキュラムを編成する、(4)現代社会の新たな課題に対応する複合的・学際的科目を設置する、です。

閉じる

学べること

商学科

総合教育も情報処理教育も充実

総合的な知識やものの見方、判断力を養成する総合教育科目はもちろん、情報処理教育の科目が充実していることも本学部のカリキュラムの特色です。まず、「情報リテラシー基礎」で情報処理に関する基本的技能を身に付けます。さらに、本学部の柱となる分野別に複数の講座が開設されている「データとの対話」では、より実践的な解析処理を学びます。また外国語科目では、1・2年次で英語、ドイツ語、フランス語、中国語、スペイン語の5か国語から2か国語を履修します。いずれも各自のレベルや関心に合わせた多様な授業科目が設置されています。

【授業・講義】
GPP(Global Passport Program)

「グローバルに活躍する人材に求められる高い知的レベル、チャレンジ精神、自立心や多様性に対する理解度を育む教育の実践」を目的として、商学部では全学部3・4年生を対象に英語で提供する選抜型プログラム「Global Passport Program」を実施。「専門性の高いコースワーク」「理論と現実の接点を強く意識したワークショップ」「経験知を学ぶアクティビティ」という3つの特徴を持つカリキュラムで編成されています。
プログラムに参加するためには、各学期で実施する選考に応募し、合格する必要があります。修了要件を満たした学生には、商学部長よりGlobal Passport Holderの認証が授与されます。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】東京都港区三田2-15-45
入学センター
(03)5427-1566
 【URL】http://www.admissions.keio.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ