学校パンフ取り寄せで図書カードGET

けいおうぎじゅく

慶應義塾大学

私立大学 東京都/神奈川県

法学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

法律学科(600名)
政治学科(600名)

所在地

1~2年:神奈川
3~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●2つのアプローチから複雑な社会現象を考察する
●充実多彩な専任教員と科目により、幅広い学びができる
●より高度な社会ニーズに対応できる

法学部はリーガルマインドの育成を目標とする法律学科とジェネラリストとしての資質の涵養を目標とする政治学科で構成されています。車の両輪としての両学科の協力関係を通じて、民主主義や人権という諸価値の実現に貢献することを理念としています。

【キャンパス】日吉キャンパス(1・2年)、三田キャンパス(3・4年)
【大学院】法学研究科(M/D)、法務研究科(法科大学院)

法律学科

講義・学問分野

憲法、民法、国際私法、刑事法、商法、民事訴訟法、行政法、租税法、社会法、国際法、外国法、法制史 ほか

閉じる

政治学科

講義・学問分野

政治思想、政治・社会(情報・マスコミ含む)、日本政治、地域研究・比較政治、国際政治 ほか

閉じる

学部の特色

2つのアプローチから複雑な社会現象を考察する

本学部は、法律学科と政治学科から構成されています。法律学科では、法律家を育てるだけでなく、社会現象を法律的に捉える能力=リーガルマインドを育てることが目標です。政治学科では、個別の行為や現象を全体との関連で適切に位置付ける能力=組織の指導者に問われるジェネラリストとしての資質の涵養を目標としています。車の両輪としての両学科の協力関係を通じ、社会の潮流の変化に伴う国の内外で起きているさまざまな状況を理解し、民主主義や人権という諸価値の実現に貢献することを理念としています。

閉じる

充実多彩な専任教員と科目により、幅広い学びができる

両学科合わせて100名を超える専任教員をそろえ、現代社会の変化に対応した多様な専門科目を用意しています。
法律学科では、伝統的な法律分野に充実した教員と科目をそろえると同時に、国際取引法、知的財産法、環境法など社会的に注目され始めている法現象に対応した科目を積極的に開講。政治学科は充実の科目数を誇り、行政・政策研究、国際政治・外交、現代社会・(マス)メディア研究、諸外国の地域研究など、多様な取り組みが可能です。

閉じる

より高度な社会ニーズに対応できる

社会が発展し、複雑化するにつれ、より高度な専門教育を受けた人材に対するニーズが高まっています。
そこでプロフェッショナル・スクールとして大学院を充実させることをめざしています。大学院進学の奨励策として、(1)成績優秀な4年生に入試の一次試験を免除、(2)3年生に受験資格を与える、いわゆる飛び級制度、(3)成績優秀者は1年間で修士取得可能、などを実施。最短4年間で修士課程まで修了することができます。

閉じる

学べること

法律学科

3つの区分を設け、法律学を体系的に修得

法律学科では、法律学科目について、公法・私法・民事法・刑事法といった法律学の分野ごとの区分ではなく、「導入科目」「基幹科目」「展開科目」という習熟度別の3区分を設けています。これによって履修の自由度が高まり、法律学の基礎を効率よく学ぶと同時に、自分の関心のある分野について集中的に勉強、研究することで、法律学の総合的な素養に加えて専門的な知識を習得することが可能です。また、法律学を体系的に習得できるので、各自の関心や卒業後の進路に合わせて履修科目を選択することができます。導入科目は、法律学への導入的基礎科目である憲法(総論・人権)、民法(総論)、刑法(総論)、その他オムニバス科目など。基幹科目は、法律学の基本的分野からなる科目。そして、この基幹科目の履修を前提として、より幅広く、多様な方法で問題を追究する科目群が、展開科目です。また、現代社会において生じる問題に対応し、積極的に新しい科目を開講しています。特徴としては、1・2年次に公務員試験を受験する学生の準備に必要となる科目を用意しているほか、3・4年次で研究会を重視していること。研究会では、学問を通して教員と学生との人間関係を大切にしています。

閉じる

政治学科

幅広い領域を5系列に分け、政治学を多角的に研究

カリキュラムは、政治学科目(基礎科目、系列科目)、社会科学科目から構成されています。現代の政治学が対象とする学問領域は、きわめて広範かつ複雑です。そのため、政治学科目(系列科目)は、大きく5つの系列に分かれています。系列は、政治思想研究、政治・社会研究(政治、行政、社会、情報、マスコミに関する理論的研究を含む)、日本政治研究、地域研究・比較政治研究(主要な地域や国々の政治・文化・社会などについて研究する)、国際政治研究に分かれ、多角的な研究が可能です。地球規模での政治・社会の動きを、歴史、理論、実証、研究の各方面から把握できるカリキュラムです。公務員試験の準備科目は1・2年次に配置。また演習や研究会活動を重視して教員と学生の人間関係を大切にしています。授業は学期ごと(春・秋)の2単位の科目が中心です。春学期、秋学期ごとに講義が完結しますから、留学を検討している学生にも大変便利なシステムです。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】東京都港区三田2-15-45
入学センター
(03)5427-1566
 【URL】http://www.admissions.keio.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ