×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

こくしかん

国士舘大学

私立大学 東京都

経営学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

経営学科(270名)

所在地

1~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●実践的な教育環境で「ビジネス人基礎力」を身に付ける
●ビジネスの実例から「生きた経営」を学ぶ
●授業内容と各種資格合格を結びつける

「ビジネス人基礎力」の育成をめざし、1年次から少人数教育の授業を多く開講します。学生が早い段階から将来の目標に向けた学びを実践できるようにしています。

【キャンパス】世田谷キャンパス
【学生数】1243名(2020年5月1日現在)
【専任教員数】22名(2020年5月1日現在)
【大学院】経営学研究科

経営学科

講義・学問分野

組織行動論、簿記原理、原価計算論、競争戦略論、ベンチャービジネス論、税務会計論、財務会計論、マーケティング論、データ分析、会社法、企業分析 など

閉じる

学部の特色

実践的な教育環境で「ビジネス人基礎力」を身に付ける

社会で生かせる経営学を学べるよう、実践的な教育環境を整えています。一人ひとりの能力を引き出すために、授業はできる限り少人数制を徹底し、組織を運営していく経営能力とビジネスの創造につながる高い戦略性や企業家精神を養います。さらに、ゼミナールなどを通して、「社会人基礎力」「ビジネス人基礎力」を育成し、知識だけでなく人間性の面でも、ビジネスリーダーとして活躍できる人材を育成します。

閉じる

ビジネスの実例から「生きた経営」を学ぶ

経営に関わる専門知識やスキルを獲得する必要性を学ぶために、日本の企業経営の実態を肌で理解することができる科目も充実。「現代の産業と企業A・B」では、企業の経営者や管理者を講師として招き、2回ずつリレー講義を行っています。さらに大企業だけではなく日本や世界で業界ナンバーワンとして活躍する中堅・中小企業を調査。その社長を講師として毎月招いて実際の声を聞くなど、実践的な授業を行っています。

閉じる

授業内容と各種資格合格を結びつける

「簿記原理 I・II 」、「簿記演習 I・II 」の授業内容を生かして「日本商工会議所簿記検定」の受験にも対応できる指導をして2年次までに検定試験の合格をめざします。また、「経営学演習 I・II」では、経営学検定試験に準拠した教育内容による授業を行います。こうした取り組みの実践は、学生の学習到達目標の明確化と習熟度アップにつながるだけでなく、授業の質的向上にも大いに促します。

閉じる

学べること

経営学科

一人ひとりに目の行き届く少人数教育を徹底

経営学部では「ビジネス人基礎力」の育成をめざし、1年次から少人数教育の授業を多く導入します。クラス全体に目の行き届く授業により、教育の徹底化を図るとともに、教員との密接な関係の中で交わされる対話や学生同士の学び合いの中で、より豊かな人間力を醸成します。

【授業・講義】
テーマを定めて自主的に勉強する“ゼミ”の学びを体得する「フレッシュマンゼミナール」

1年次の授業「フレッシュマンゼミナール」は、大学ならではの学びである“ゼミ”の入門編です。ゼミでは何か1つのテーマを学生と教員が一緒になって研究し、調べた内容を発表したり、討論したりします。「フレッシュマンゼミナール」では、「レポートの書き方」など大学で学ぶために必要な基礎力を養成。また、少人数で学ぶうちに教員との信頼関係や仲間との人間関係も築かれるなど、大学での4年間が実りあるものとなるよう配慮されています。

閉じる

アドミッションポリシー

経営学部の求める学生像

経営学部では、企業や組織の行動に関心を持ち、これからの経済・社会・文化における諸問題の解決に取り組むことができるビジネス人としての志を持ち、人格の向上と形成を目指して真摯に学習する気概ある学生を受け入れます。
また、このような入学者を適正に判定するために、経営学科において、次に掲げる観点から、多様な方法による入学者選抜を実施します。

閉じる

経営学科の求める学生像

AP1.[知識・理解・技能]
経営学科の教育を受けるために必要な基礎学力としての知識を有していること、あるいは秀でた実技能力などを有している。
(AP1-1)英語、国語、数学、地理歴史、公民、理科、時事などについて、中・高等学校教育程度で身につけるべき標準的な知識を有している。
(AP1-2)スポーツ活動において優秀な成績を修め、入学後、スポーツ活動を継続する意欲と卒業条件を達成する強い意志を有している。

AP2.[思考力・判断力・表現力]
企業の経済活動や社会使命に関わる諸問題に関心を持ち、自ら求めて学び、自分が考えたことを、他者に対してわかりやすく表現することができる。

AP3.[主体性・多様性・協働性]
グループ活動や協働作業の意義を理解し、多様な課題を解決するため、意見や立場の違いを尊重しつつ、自ら進んで行動する態度を有している。

●入学前に身に付けておくべきこと
1.英語、国語、数学、地理歴史、公民、理科などをしっかり学習しておくこと。
2.社会、特に企業の活動に興味を持ち日常的にニュースを読み、自らの考えや意見が述べられるように社会の動きに興味を持ち調べるようにしておくこと。
3.文章読解能力および記述能力と計算能力が重要となるので、読み書きや演算などに習熟しておくこと。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】東京都世田谷区世田谷4-28-1
入試部
(03)5481-3211
 【URL】https://www.kokushikan.ac.jp/faculty/BA/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ