こまざわじょし

駒沢女子大学

私立大学 東京都

大学トップ

ここに注目
  • 「テーラーメイド教育」のもと、社会で役立つ資格の取得をめざす
  • 充実した実習・演習科目で学びをスキルとして定着させる実践教育
  • 社会を間近に感じながら大学の知を社会に生かす産官学連携活動

大学の特色

関心や将来の目標に合わせて、社会で役立つ資格の取得をめざす

「人間総合学群」は、幅の広さと深さを備えた教育体制で、人間文化学類(日本文化専攻・人間関係専攻・英語コミュニケーション専攻)、観光文化学類、心理学類、住空間デザイン学類の4つの学類があり、それぞれの学類の専門教育科目には、実用性・実践性が高い科目や資格取得のための科目を配置しています。
「人間健康学部健康栄養学科」は、食や栄養を通じて人々の健康を支える管理栄養士を養成しています。病院や保健所、介護老人福祉施設、学校、保育所などの管理栄養士が活躍する現場での臨地実習を通して実践力や応用力を養い、社会的役割や貢献を学びます。
「看護学部看護学科」は、高度医療を受ける患者・家族への心理的な支援や医療者間の関係調整的役割を果たす能力や、感染予防を目的とした食生活支援など、保健医療への社会の要望に応えられる幅広い知識と技術を備え、看護専門職として社会に貢献できる人材の育成をめざしています。

閉じる

アクティブな学びを通して主体性を身に付ける

在学中、そして卒業後も、自ら考え学び続けられる力を養うことを目的に、本学ではアクティブラーニング型の授業を実践しています。学生同士が相互に協力し合い、自ら授業に参加し、主体性を育みます。思考をまとめ、発表する力を養い、企画力も磨かれる「プレゼンテーション」、数人が集まり一つの目的を果たすことで、協調性や運営力を養う「グループワーク」、物事から課題や解決するための道筋を見つけ、発想力を刺激する「課題解決型学習」があります。

閉じる

実習・研修やインターンシップ、産官学連携活動で体験的に学び、社会で役立つ実践力を育む

本学は、カリキュラムに実習や演習科目を多く取り入れ、学びをスキルとして定着させる実践教育を行っています。より実務に近いスキルが身に付くことにより、将来への自信につながります。また、企業や自治体と連携し、大学の知を社会に生かす産官学連携プロジェクトを積極的に実施しています。社会課題の解決に取り組む活動を通して、社会貢献への意識が高まり、社会で求められる力を知ることができます。

閉じる

アドミッションポリシー

駒沢女子大学が求める人物像

駒沢女子大学は、建学の精神、教育の理念を理解し、卒業の認定に関する方針(ディプロマ・ポリシー)、教育課程の編成および実施に関する方針(カリキュラム・ポリシー)が定める教育を受けるために求められる基礎的な知識・技能、思考力・判断力・表現力、主体性・協働性を身につけている人を求めます。そのために多様な受験生に対応する入学者選抜を用意し、多面的かつ総合的な選抜を適正に実施します。

閉じる

教育環境

実習や演習で使用する施設・設備を整え、学びに適した環境で実践的に学び、専門性を磨く

緑に囲まれた広大な敷地に、大小の講義室のほか、実習や演習で使用する施設・設備を整え、学びに適した環境で実践的に学び、専門性を磨きます。
●照心館
修道室や坐禅(ざぜん)を行う坐禅堂があります。
●心理学実習室
支援の中で実際に使われる心理療法や心理検査を体験しながら学びます。箱庭療法の実習室もあります。
●インテリアデザイン実習室、プロダクトデザイン実習室
住空間を中心に、空間デザインやその空間を彩る家具などのデザインを学びます。
●住生活館
住生活体験室(モデルルーム)や、製図室などがあります。
●調理実習室、給食経営管理実習室
事業所、病院、高齢者施設、保育所などで必要な大量調理などを学びます。
●臨床栄養実習室
病室を再現し、病院や施設での管理栄養士の業務を学びます。
●看護学部実習館
母性・小児、成人、老年看護に対応した実習室など、看護を学ぶ施設が集まっています。

閉じる

学部

【2022年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2022年度入学者対象】

●人間総合学群
人間文化学類・観光文化学類・心理学類・住空間デザイン学類/1,365,650円
●人間健康学部
健康栄養学科/1,479,720円
●看護学部
看護学科/1,918,000円

主な奨学金として「学校法人駒澤学園奨学金」と「在学生スカラシップ制度」を設置

「学校法人駒澤学園奨学金(給付)」は、将来社会に貢献する有能な人材の育成に資することを目的に設立された本学独自の給付奨学金制度です。本奨学金制度は、向学心旺盛であるが経済的理由で修学が困難な学生に対し書類選考を行い、奨学生としてふさわしいと判断された場合に給付(年間授業料の半額以内の額)されます。また、「在学生スカラシップ制度(減免)」では、2年次以上の学生で、入学後の勉学に精励し、優秀な学業成績を修めた者に対し、授業料の一部を減免します。

閉じる

大学院・併設の大学

大学院人文科学研究科と短期大学保育科を設置

専門分野の研究を続けたい方のために大学院人文科学研究科に2つの修士課程を設置。また、2年間で幼稚園教諭二種免許状と保育士資格が取得できる短期大学保育科も設置しています。

〈大学院〉
●人文科学研究科
仏教文化専攻(修士課程)
臨床心理学専攻(修士課程)

〈短期大学〉
●駒沢女子短期大学
保育科

閉じる

パンフ・願書

駒沢女子大学をよく知るために、「大学案内」を取り寄せよう。 「大学案内」には、学類・学部・学科別の詳しいカリキュラム、先輩の声、キャンパスライフなどの情報がのっています。

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

教員数・学生総数

教員数

教授51人、准教授27人、講師15人、助教8人
*2021年5月収集情報

学生総数

2311人
*2021年5月1日現在

新入生総数

482人
*2021年5月収集情報

閉じる

その他の特色・学生支援制度

奨学金 海外留学 単位互換 大学院 学生寮 部活動・同好会
給付 貸与 留学制度 学内 学外 修士 博士 男子 女子 文科系 体育会系 同好会
× × × × - 約10 約14 約5

閉じる

所在地・アクセス

本学キャンパス

●東京都稲城市坂浜238
・京王相模原線「稲城」駅下車、小田急バスで約7分
・小田急線「新百合ヶ丘」駅下車、小田急バスで約20分
・JR南武線「稲城長沼」駅よりスクールバスで約14分
※スクールバスの乗降場所など、詳細は本学Webサイトをご確認ください。

閉じる

問い合わせ先

住所

〒206-8511
東京都稲城市坂浜238
入試センター

電話番号

(042)350-7110

URL

https://www.komajo.ac.jp/uni/

E-Mail

kouhou@komajo.ac.jp

閉じる

駒沢女子大学についてのよくある質問

複数の学類・学科に興味があって決められないのですが。

オープンキャンパスに積極的に参加してみてください。詳細はこちら

閉じる

もっと質問を見る

閲覧履歴に基づくオススメの大学

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

  • 「志望校」に登録して、
    最新の情報をゲットしよう!

    志望校に追加

リストに追加しました

ページの先頭へ