にほん

日本大学

私立大学 東京都
※このほか、福島、埼玉、千葉、神奈川、静岡にキャンパスがあります。

入試

受験アドバイス

【2018年度】
A方式(本校試験)
全学部で実施。各学部などが独自に実施する試験で、原則として本校(学部所在地)で行う試験です。ただし、試験により学部本校舎以外にも試験場を設ける場合があります。

N方式(統一入試)
同一試験日に、同一問題で行う試験で、複数の学部(学科)を併願することができます。

第1期は、法〈第一部、第二部〉、文理、経済、商、国際関係、危機管理、スポーツ科、理工、生産工、工、医、歯、松戸歯、生物資源科、薬各学部および短期大学部で実施(芸術学部では一部の学科で実施)。学部間の併願および同一学部内の複数学科への併願が可能です。法学部においては第一部(昼間部)、第二部(夜間部)との併願も可能です。

2018年度入試から、入学検定料を18,000円(医学部 50,000円、歯学部・松戸歯学部 24,000円)に変更し、受験生の経済的負担を軽減します。
なお、第1期は全国17都市に試験場を設置。
第2期は、法〈第一部、第二部〉、経済、商、危機管理、スポーツ科の各学部が東京都内の試験場で実施。

C方式(大学入試センター試験を利用した試験)
法、文理(体育学科除く)、経済、商、国際関係、理工、生産工、工、歯、松戸歯、薬の各学部および短期大学部で実施。大学入試センター試験の得点を利用して合否を判定します。

CA方式(大学入試センター試験と学部独自試験を併用した試験)
理工、工の2学部で実施。学部独自の個別学力検査として、「数学」(両学部とも)を行います。大学入試センター試験と、学部独自試験の得点の合計点で合否判定します。

※ほかに法(第一部法律学科法職課程のみ)、文理(一部の学科)、経済、芸術、国際関係、スポーツ科、理工、生産工、工、松戸歯の各学部および短期大学部(ビジネス教養、食物栄養の両学科)では、AO入試を実施します。

もっと見る

入試科目・日程を調べる

過去問

2017年度大学入試

以下のページをご覧ください。

http://www.nihon-u.ac.jp/admission_info/application/past_test/

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ