りっしょう

立正大学

私立大学 東京都/埼玉県

経済学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

経済学科/経済学コース(学科計:400名)
経済学科/国際コース(学科計:400名)
経済学科/金融コース(学科計:400名)

所在地

1~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●学びは4年間を通した少人数教育
●経済学部就職支援セミナーで、就職活動を勝ち抜く
●柔軟なカリキュラムにより、自分のテーマを追究する

現代経済のしくみを基礎から習得したうえで、自分の興味に応じて専門科目を選択。経済学を体系的に学びます。

【キャンパス】品川キャンパス
【学生数】1594名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】34名(2017年5月1日現在)
【大学院】経済学研究科

経済学科/経済学コース

講義・学問分野

マクロ経済学、ミクロ経済学、政治学、環境・経済システム分析、経営財務論、経済史、国際経済、国際金融 ほか

閉じる

経済学科/国際コース

講義・学問分野

マクロ経済学、ミクロ経済学、経営財務論、経済史、国際経済、国際金融、英語リーディング、英語リスニング、英語総合スキル、ビジネス英語 ほか

閉じる

経済学科/金融コース

講義・学問分野

マクロ経済学、ミクロ経済学、環境・経済システム分析、国際金融論、国際経済学、欧州経済史、経済政策論、行動経済学、労働経済学 ほか

閉じる

学部の特色

学びは4年間を通した少人数教育

全学年を通して少人数教育が行われています。1年次では「学修の基礎」という演習で、2年次から4年次までは「ゼミナール」がこれに該当します。経済学は性質上、段階を追って学びを深めることが必要なため、学生の「わからない」を見逃さず、少人数クラスでしっかりと学びをサポートします。また、少人数教育が4年間途切れることがないよう、先生と学生の円滑なコミュニケーションにも気を配ります。

閉じる

経済学部就職支援セミナーで、就職活動を勝ち抜く

経済学部専任のキャリアカウンセラーによる「就職支援セミナー」を、希望制で行っています。1人のカウンセラーが5名ほどの学生を担当。エントリーシートの書き方や面接の受け方など、就職活動に必要な実践的なスキルを指導します。また、すでに内定を得た4年生から就職活動の実際について話を聞く場も用意しています。「就職支援セミナー」は学生の人気が高く、年々受講者が増え続けています。

閉じる

柔軟なカリキュラムにより、自分のテーマを追究する

全学年にゼミナール形式の演習科目が配置され、教員と学生、学生同士の自由な討論を重視した学びにより「専門知識の習得」と「就職を見据えたスキルアップ」を養います。

閉じる

学べること

経済学科/経済学コース

経済学を体系的に学ぶ

経済学の「理論」には大きく分けて、「ミクロ経済学」と「マクロ経済学」の2つがあります。「ミクロ経済学」は、「個々の家計、企業」の経済行動から出発し、市場がどのように機能するか、どのような政策が有効かなどを分析。「マクロ経済学」は、「一国の経済」を全体的に捉え、それがどのように機能するか、どのような政策が有効かなどを分析します。「ミクロ経済学」と「マクロ経済学」の理論を理解することで、複雑な現代社会の構造、変動要因を理解し、自ら課題を発見し解決する力を身につけることができます。
1年次に「ミクロ経済学基礎」、「マクロ経済学基礎」、「経済史基礎」という経済学の基礎をしっかり学び、2年次以降、「ミクロ経済学」、「マクロ経済学」の理論を踏まえて、個別分野の経済学を学びます。

閉じる

経済学科/国際コース

世界で活躍するビジネス人をめざす

ビジネスで必要とされる実践的英語力を身につけ、国際的な視野で物事を捉えて行動することができる人材を育成します。英語と経済学を並行して学ぶことで、グローバルなビジネス能力を身につけるほか、希望者全員がアメリカやカナダでの独自の研修プログラムが学べる留学も可能です。

閉じる

経済学科/金融コース

金融のエキスパートをめざす

「金融・財務に対する深い理解」「金融・財務に直結した資格取得」の2つを軸に、金融機関で必要となる知識を学び、金融システムに対する理解を身につけます。また、金融に重点を置き経済学を学ぶことで、お金の流れを通して経済の仕組みを深く理解します。金融機関はもちろん一般企業(財務担当) への就職をめざします。また、「金融・財務に直結した資格取得」として、簿記検定、ファイナンシャル・プランナー検定、宅地建物取引士などの資格取得支援プログラムを実施し、強力にサポートします。

閉じる

アドミッションポリシー

入学者受入れの方針

経済学部経済学科では、学部学科の教育目標に共感した、下記のような者の入学を期待します。
・経済学の専門的知識の習得に必要な基礎学力を有している者。
・経済および経済学に対する強い知的関心と学習意欲をもっている者。
・広い視野と深い専門的学識を身につけ、変化する社会の課題を把握して積極的に関与する意欲をもっている者。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】東京都品川区大崎4-2-16
入試センター
(03)3492-6649
 【URL】http://www.ris.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ