×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

りっしょう

立正大学

私立大学 東京都/埼玉県

社会福祉学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

社会福祉学科/ソーシャルワークコース(学科計:200名)
社会福祉学科/教育福祉・社会デザインコース(学科計:200名)
子ども教育福祉学科(100名)

所在地

1~4年:埼玉

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●福祉の視点により、教育のあり方を考察する
●学際的な学問領域で教養と視野を広げる
●実習やボランティアで実用性の高い福祉スキルを磨く

社会のしくみや社会的なサポートのあり方などを学び、「幸福な生活」「実り豊かな社会」を実現する人材を育成します。

【キャンパス】熊谷キャンパス
【学生数】1232人(2019年5月1日現在)
【専任教員数】38人(2019年5月1日現在)
【大学院】社会福祉学研究科

社会福祉学科/ソーシャルワークコース

講義・学問分野

仏教文化論、ソーシャルワーク総論、仏教福祉特講、福祉サービスの組織と経営、医療ソーシャルワーク論、精神医学、社会福祉行財政論 ほか

閉じる

社会福祉学科/教育福祉・社会デザインコース

講義・学問分野

仏教文化論、ソーシャルワーク総論、仏教福祉特講、福祉サービスの組織と経営、医療ソーシャルワーク論、精神医学、社会福祉行財政論 ほか

閉じる

子ども教育福祉学科

講義・学問分野

心理学演習、保育内容の理解と方法、教育保育心理学、技術・実践領域群(国語、算数、音楽、図画工作など)、初等教科教育法、小学校教育実習、幼稚園実習 ほか

閉じる

学部の特色

福祉の視点により、教育のあり方を考察する

本学部では教育を、「学校教育」ではなく「人間の発達」として捉えています。人がより良く生きていくために、必要な働きかけをする福祉の思想は、教育現場においても求められます。カリキュラムでは、「発達障害者教育総論」や「音楽」など、社会福祉の視点を持った教育に関する科目をそろえています。これら科目を履修することで、社会福祉学科では特別支援学校教諭の免許状、子ども教育福祉学科では小学校教諭および幼稚園教諭の免許状が取得できます。

閉じる

学際的な学問領域で教養と視野を広げる

社会福祉学には、生物、社会、心理、法、生命倫理、宗教などといった多彩な学びが関連します。本学部では、複数の学問領域を横断的に学ぶことができ、幅広い教養と多面的な理解力を養うことが可能です。そのような学修環境を実現するために学際的な学問領域の教員をバランスよく配置し、直接、専任教員から指導を受けられる体制となっています。大学として持てる力を集結し、実社会で活躍できる人材育成に取り組んでいます。

閉じる

実習やボランティアで実用性の高い福祉スキルを磨く

社会福祉学科、子ども教育福祉学科とも、豊富な実習や演習プログラムを設置しています。そこで身に付けた福祉・教育のスキルを現場で生かす機会として、近隣の教育現場と密な関係を構築し、現場実習を提供してもらえる環境づくりを進めています。また、正課のカリキュラム以外に、「子育て支援センターベアリス」「ボランティアセンター」を学部で運営しており、学生はボランティアの機会を得ることができます。

閉じる

学べること

社会福祉学科/ソーシャルワークコース

深い人間理解に根ざした福祉専門職をめざす

社会福祉学を中心に、心理学、教育学、社会学といった幅広い分野をバランスよく学び、多様な価値観を認め、ともに生きる人々の感性を育みます。福祉の専門的知識を学び各福祉領域の理解を深め、演習や実習で的確な技術を修得し、人権擁護に取り組む質の高いソーシャルワーカーをめざします。

閉じる

社会福祉学科/教育福祉・社会デザインコース

福祉社会の構想力と実践力を身に付ける

教育福祉・社会デザインコースには、教育福祉と社会デザインの2つの学びの領域があります。教育福祉では、社会福祉と教育を連携させ、特別支援教育の現場で活躍するための知識・技術を修得。社会デザインでは、社会福祉の学びを基盤に、行政、NPO、福祉関連企業など社会の各分野で活躍するための実践力を身に付けます。

閉じる

子ども教育福祉学科

高い専門性と実践力を兼ね備えた保育者・教育者をめざす

社会福祉の理念を土台に、教育学・福祉学・心理学の3つの学問領域を柱に、乳幼児・児童の発達の援助だけでなく、その家族や地域を支援する高い専門性と実践力を兼ね備えた保育士・幼稚園教諭・小学校教諭の養成をめざします。

閉じる

アドミッションポリシー

入学者受け入れの方針

社会福祉学部では、学部の教育目標に共感した、下記のような者の入学を期待します。
・高等学校卒業程度の基礎的な学力を身につけている者。
・これまでに取り組んできた活動が、学部が求める学生像に合致しており、専門科目を学ぶ意欲や専門職への志望が強く、人間性および適性に優れている者。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】東京都品川区大崎4-2-16
入試センター
(03)3492-6649
 【URL】http://www.ris.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ