×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

りっしょう

立正大学

私立大学 東京都/埼玉県

経営学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

経営学科(330名)

所在地

1~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●ゼミナール発表大会に向けて研究、成果発表を通じてプレゼンテーション能力を高める
●経営総合特論で解決力を培う
●フィールドワークを通じて、行動力を身に付ける

経営管理、起業に関する能力から、ビジネス系専門職に必要な実践的能力まで、幅広い能力を身に付けられます。

【キャンパス】品川キャンパス
【学生数】1324人(2019年5月1日現在)
【専任教員数】27人(2019年5月1日現在)
【大学院】経営学研究科

経営学科

講義・学問分野

産業論、社会学、商法、簿記原理、経営データ処理演習、ビジネス英会話、経営組織論、企業論、経営心理学、小売経営論、広告論、マーケティングリサーチ入門 ほか

閉じる

学部の特色

ゼミナール発表大会に向けて研究、成果発表を通じてプレゼンテーション能力を高める

各ゼミナールが年間の活動成果を発表する場として、毎年冬にゼミナール発表大会を実施しています。学生自らが問題意識を持ってテーマを設定し、グループの仲間たちと取り組んだ研究について披露し、質疑応答やディスカッションなどを通じて、日頃の成果を発表するイベントです。ゼミナールに所属する2・3年生だけでなく、1年生も次年度からのゼミナールの選択の場となるため、熱心に聴講し、積極的に質疑に参加しています。

閉じる

経営総合特論で解決力を培う

現役の経営者を講師に招いて、講義形式で生きた経営学を学ぶことができるのが経営総合特論です。経営者がどのような問題に直面し、それらをどのように解決してきたかを聴くことにより、企業活動の今を知り、ビジネスにとって大きな心構えを知ることにつながります。経営課題について議論し、実践の中で共創力を身に付けていきます。

閉じる

フィールドワークを通じて、行動力を身に付ける

フィールドワークでは、学外に足をのばして実際の経営現場の実態を調査し、研究を進めていきます。ゼミナールには多種多様な分野があり、最近では地域活性化のための商品開発、商店街への商品販売などのフィールドワークが行われています。現場で体験したことを基に、異世代との議論を経て、学生ならではの提案を行うことにより、社会に出るために欠かせない行動力を身に付けることができます。

閉じる

学べること

経営学科

自分の未来を切り開く、生きた経営学を学ぶ

戦略経営、マーケティング、情報システム学、会計の4系列から企業経営の基礎を固めることができます。また、学生一人ひとりが自分の志望に沿った分野を強化し、専門能力を生かすチャンスが広がっています。2年次からはじまるゼミナール活動では、専門書の輪読、グループ討議、プレゼンテーション、資格取得に向けた勉強などの学内活動だけではなく、企業との産学連携(商品開発・販売)、海外展開(海外インターンシップ・海外の大学との交流)、商店街とのコラボレーション、他大学との合同ディベート大会など学外でも幅広く活動します。

閉じる

アドミッションポリシー

入学者受け入れの方針

経営学部経営学科では、学部学科の教育目標に共感した、下記のような者の入学を期待します。
・大学卒業後の目指すべき進路を明確に定めている者。
・高等学校卒業レベルの言語能力と社会科科目の基礎知識を有し、それらを発展させ、能動的にテーマを設定し勉学に取り組む意欲をもっている者。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】東京都品川区大崎4-2-16
入試センター
(03)3492-6649
 【URL】http://www.ris.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ