りっしょう

立正大学

私立大学 東京都/埼玉県

立正大学/データサイエンス学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

データサイエンス学科(240名)

所在地

1~4年:埼玉

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●社会の諸問題を解決に導くデータサイエンティストをめざす
●データサイエンス×専門分野のダブルメジャーの形で学ぶ
●キャリアにつながるデータサイエンス

【キャンパス】熊谷キャンパス
【学生数】214名(2021年5月1日現在)
【専任教員数】25名(2021年5月1日現在)

データサイエンス学科

講義・学問分野

データサイエンティストの世界、データサイエンスと価値創造、サービスデータサイエンス、計量マーケティング、テキストマイニング、観光データ分析、観光マーケティング、空間情報システム学、気象データ解析法、計量犯罪学概論、スポーツデータ分析のためのプログラミング など

閉じる

学部の特色

社会の諸問題を解決に導くデータサイエンティストをめざす

「データサイエンス」は、さまざまなデータを収集し、分析したうえで導き出されたものを新しいアイデアとして社会の広範に役立てていく学問です。インターネットなどのテクノロジーの発展に伴い、多様な種類の膨大なデータが取得できるようになってきたため、広域の分野(ビジネス、観光、社会、スポーツなど)でデータサイエンスが利活用されることが期待されています。本学部では、データ分析を用いて社会の諸問題を解決に導く人材「データサイエンティスト」の育成をめざします。

閉じる

データサイエンス×専門分野のダブルメジャーの形で学ぶ

データを利活用するには、問題をデータから発見する“文系的な発想”と、データを用いて解決していく“理系的な視点”のどちらも大切です。
本学部では、データサイエンスを学ぶための初歩的な数学・統計学・情報科学などを教養的科目としてしっかりと学び、そこからデータサイエンティストに必要な、デジタル社会のデータリテラシー・プログラミング・情報セキュリティなどを共通科目として学びます。そのうえで学生自身の興味や将来の目標に応じ、ビジネス、社会・観光、スポーツの専門分野を学び、データサイエンス×専門分野というダブルメジャーの形をとることで、価値創造に貢献する力を身に付けます。
各分野で実績のある教員による指導と、実際の企業や組織との連携によるインターンシップやフィールドワークを通じ、現場での最新の課題を発見し、解決策を学生が主体的に提案することで、即戦力としての力を身に付けていきます。

閉じる

キャリアにつながるデータサイエンス

本学部の特徴は、実際の現場との密接な関係です。政治・経済・社会・ビジネス・文化・地域などあらゆる分野の活動でデータが分析、利活用されている現代社会で、即戦力として活躍するための環境が整っています。
企業や自治体・公共機関など、各分野の実際の現場での聞き取り調査から学ぶフィールドワークや、データを用いた実務課題と向き合うインターンシップを、幅広い分野で経験し、「キャリアにつながるデータサイエンス」の学びを通じて、将来の目標を明確に見出しながら学ぶことができます。

閉じる

学べること

データサイエンス学科

3つの専門分野をデータサイエンスとかけ合わせて学べる

身に付けたデータサイエンスの基礎から学生自身の興味や将来の夢に応じ、「ビジネス」「社会・観光」「スポーツ」の3つの専門分野を選んで学ぶことができます。
「ビジネス・データサイエンス分野」では法律・会計・統計や、組織のマネジメントなどビジネスの担い手としての実践的なスキルを身に付けることができます。
「社会・観光・データサイエンス分野」では公務員・気象予報士・特別捜査官などの専門分野を学び、統計を行う専門家としてのスキルを養い、観光立国をめざす日本においてさまざまなデータを分析し応用することで、観光産業のリーダーにもなれる人材を育成します。
「スポーツ・データサイエンス分野」では高度なテクノロジー化が進む競技スポーツにおいて、多くのデータを分析し、現場から求められるビジネススキルを育成します。
また、さらに深く学びたい学生のため、データサイエンティスト用のさまざまな講義を用意しています。専門分野で学んだ専門性とデータサイエンティストとしての深い知識をかけ合わせることで、現場で必要とされる即戦力としてのデータサイエンティストを育成します。

閉じる

アドミッションポリシー

入学者受け入れの方針

データサイエンス学部データサイエンス学科は、学科の教育目標に共感した、下記のような者の入学を期待します。
・データサイエンス学の専門的知識の修得に必要となる基礎的な学力を有している者。
・データサイエンスに対する強い知的好奇心と学習意欲を持つ者。
・高等学校等の学習履歴にかかわらず、データサイエンス技術とその技術を活用することが出来る諸分野(ビジネス・観光・社会・スポーツなど)に強い関心を持ち、現代社会・経済の諸問題の解決に意欲を持つ者。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】東京都品川区大崎4-2-16
入試センター
(03)3492-6649
 【URL】https://www.ris.ac.jp/ds/

他の学部・学科も調べる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

  • 「志望校」に登録して、
    最新の情報をゲットしよう!

    志望校に追加

リストに追加しました

ページの先頭へ