学校パンフ取り寄せで図書カードGET

かなざわこうぎょう

金沢工業大学

私立大学 石川県

建築学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

建築学科(200名)

所在地

1~4年:石川

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●豊富な課外プロジェクトで、計画力と実践力を身に付ける
●コンペや学会発表を通してレベルアップ!
●充実の教育研究環境のもと、次世代に向けた研究を行う

豊富な課外プロジェクトで、計画力と実践力を身に付けます。

【キャンパス】扇が丘キャンパス (1~4年次)
やつかほリサーチキャンパス (4年次)
【学生数】1381人(2017年5月1日現在)
【専任教員数】32人(2017年5月1日現在)
【大学院】工学研究科

建築学科

講義・学問分野

建築生産、建築構造、建築環境・設備、建築設計、都市・まちづくり、建築計画・意匠

閉じる

学部の特色

RDAプロジェクトの部屋の一例

豊富な課外プロジェクトで、計画力と実践力を身に付ける

ものづくりを通して地域の活性化を進めている「Toiro」など多くの建築系アカデミックサークルがあり、授業以外でも建築が実践的に学べます。

課外活動
・RDAプロジェクト/学生自身がキャンパス周辺のアパートのリノベーションに参画。学生たちが設計デザインを手掛けた新築の学生アパートが完成しています。

閉じる

建築模型を作り、アイデアを具体化し、プレゼンする

コンペや学会発表を通してレベルアップ!

本学では、学生が自分の実力を知り、レベルアップにつながるコンペへの参加や学会発表を推進しています。
日本建築学会設計競技(全国)で大学院生が最優秀賞を受賞しました。

しおカフェ
企業から依頼され、能登半島の限界集落の空き家をカフェに改装。人気のカフェとなっています。
グッドデザイン賞を受賞しました。

閉じる

人工的な環境の中で、実験ができる日射人工気象室

充実の教育研究環境のもと、次世代に向けた研究を行う

南海トラフ超巨大災害防災対策を研究
KITの建築学、環境土木工学の研究拠点となる「地域防災環境科学研究所」では、最新の耐震構法の開発や自然エネルギーを活用した次世代建築、河川災害の防止など、さまざまな研究を行っています。
「水理実験室」「構造実験室」「日射人工気象室」「火災排煙実験室」「環境音計測室」などを備えています。
研究所の「南海トラフ超巨大災害に対する実効性ある防災対策に関する研究」が、文部科学省2013(平成25)年度私立大学戦略的研究基盤形成支援事業に選定されました。

閉じる

学べること

建築学科

建築学をデザイン分野とエンジニアリング分野から幅広く学ぶ

建築学に関する幅広い専門的知識を学び、経済性や生産性を考慮しながら、美しく機能的な建築空間を計画・設計し運営できる能力、および安全で快適な建築構造・建築環境を構築し運営できる能力を育成します。デザイン分野では、建築・住宅・インテリアからまちづくり・都市レベルにいたる人間環境を計画・設計できる高度な専門知識・デザイン力を身に付けます。また、エンジニアリング分野では、建築・都市の環境設備計画、構造計画およびその生産・運営管理ができる高度な専門知識・技術を身に付けます。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】〒921-8501 石川県野々市市扇が丘7-1
入試センター
TEL.(076)248-0365
 【URL】http://www.kanazawa-it.ac.jp

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ