学校パンフ取り寄せで図書カードGET

かなざわこうぎょう

金沢工業大学

私立大学 石川県

大学トップ

最新情報

2018/06/13NEW

ここに注目!
  • 上場企業などへの就職割合61.7%
  • 「特別奨学生制度」で経済面も安心!
  • 未来へチャレンジする研究力を身に付ける

大学の特色

ABUロボコン世界大会で優勝、ロボットプロジェクト

身近な社会課題から地球規模の課題まで、社会に役立つ研究

全学生必修の「プロジェクトデザイン教育」は、学生自らが社会的価値を持つ研究課題を発見し、解決策を創出します。金沢工業大学は国連全加盟国が達成をめざす「SDGs」推進機関として第1回「ジャパンSDGsアワード」を受賞。身近な社会課題と地球規模課題を結びつけたプロジェクトを学生が創出します。学生は世代・分野・文化の異なる人達と共に学び、共に研究に取り組むことで「未来へチャレンジする研究力」を実践的に身に付けます。

閉じる

夢をカタチにする100を超える課外プロジェクト。どのプロジェクトが最適か人工知能がアドバイス

金沢工業大学にはロボコン世界一になった夢考房ロボットプロジェクトなど、100を超える課外プロジェクトがあり、正課(授業)、課外の両面で「総合力(学力×人間力)」を高めます。正課(授業)で学ぶ内容がどの課外プロジェクトで活かせるのかは、eシラバスで関連性が紹介されています。また金沢工業大学では国内で初めて人工知能IBM Watsonによる修学支援サービスを実施しています。人工知能を搭載した「修学アドバイザー」が100万件を超える金沢工業大学卒業生の学習履歴データから、個々の学生に正課・課外で次にどのような行動をとるべきか最適なアドバイスをタイムリーに行います。

閉じる

国立大学標準額との差額を給付

金沢工業大学の特別奨学生制度

KITの特別奨学生制度は、「自ら考え行動する技術者」に向けて、「授業などの正課」と「KITオナーズプログラムなどの課外活動」の両面で優れた成果を修め、リーダーとなる人材の育成をめざす制度です。特別奨学生には、「リーダーシップアワード生」の名称を与えるとともに、奨学金を給付します。

■スカラーシップフェロー
国立大学標準額との差額が給付されます。

■スカラーシップメンバー
年額250,000円が給付されます。

閉じる

教育環境

新夢考房

アイデアの試作から実証実験、社会実装まで、イノベーションを可能にする環境が整う

金沢工業大学には学生の自由なものづくりの拠点「夢考房」があります。金属3Dプリンタや樹脂3Dプリンタ、電子基板の製作や金属加工、樹脂加工、木材加工などのブースのほか、巨大な屋内試走スペースも備えています。
金沢工業大学の15の研究所が集積した「やつかほリサーチキャンパス」では、卒業研究や修士研究で生み出した仮説や理論を高度な研究環境のもとで具体化し、実験、検証することが可能です。
さらに金沢工業大学には実証実験キャンパスとして「白山麓キャンパス」があります。AI、IoT、ビッグデータ、ロボット等を駆使して地域創生に取り組む全学横断型イノベーションプロジェクトの拠点です。
生み出した研究成果は実社会の中に組み込み、その中から新たな発見を得て研究を深めていく社会実装型の研究をめざしています。

閉じる

個別やグループで指導が受けられる

わからないことを気軽に聞ける各種学習センター

数理工教育研究センター、基礎英語教育センター、学習支援デスク、ライティングセンター、情報基礎教育研究センターなど、わからないことを安心して聞ける充実した学習支援を整えています。さらに、シニアTAによる課外授業や、学生同士で学び合い、教え合うKIT独自のアクティブラーニングも進めています。

閉じる

学部

【2018年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2018年度実績】

●初年度納入金
入学金:200,000円 
授業料:1,343,000円
合計:1,543,000円

国立大学標準額との差額を給付

●国立大学標準額との差額を給付する特別奨学生制度
KITの特別奨学生制度は、「自ら考え行動する技術者」に向けて、「授業などの正課」と「KITオナーズプログラムなどの課外活動」の両面で優れた成果を修め、リーダーとなる人材の育成をめざす制度です。特別奨学生には、「リーダーシップアワード生」の名称を与えるとともに、奨学金を給付し、リーダーシップアワード生講座に参加する資格が与えられます。スカラーシップフェローには国立大学標準額との差額が、スカラーシップメンバーには年額250,000円が給付されます(2018年度)。

●その他奨学金制度
・日本学生支援機構奨学金
・地方公共団体や民間団体による各種奨学制度

閉じる

留学

過去の留学実績(調査年度:2017年)

学生数、教員数

【学生数】6829人
【外国籍の学生数】19人
【教員数】354人
【外国籍の教員数】22人

2016年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
1か月未満 10人
1か月以上3か月未満 20人
3か月以上6か月未満2人
6か月以上1年未満1人

単位認定、奨学金

【単位認定プログラム数】4
【大学独自の奨学金】有
【奨学金給付人数】21〜40人
【奨学金給付金額総額】500万円未満
※各大学の留学実績や単位認定、奨学金などについては、大学発表の資料でもご確認ください。

留学プログラムについて

長期(交換)留学プログラム

【留学先】アメリカ・ニューヨーク州、アメリカ・その他の州
【留学期間】その他
【対象人数】若干名
【留学開始時期】2018/09/01
【奨学金】有
【単位認定】有
【応募資格】英語:派遣先大学での修学、日常生活に必要な英語運用能力、あるいはそのレベルに達するための潜在能力があると認められること
【問い合わせ先】
URL:http://www.kanazawa-it.ac.jp/international/long.html
部署:国際交流センター国際交流室留学支援課

ニュージーランド英語研修プログラム

【留学先】ニュージーランド
【留学期間】1か月以上3か月未満
【対象人数】定員20名
【留学開始時期】2019/03/01
【奨学金】有
【単位認定】有
【応募資格】不問
【問い合わせ先】
URL:http://www.kanazawa-it.ac.jp/international/short.html
部署:国際交流センター国際交流室留学支援課
電話番号:0762946725

ラーニングエクスプレス

【留学先】タイ、ベトナム、インドネシア
【留学期間】1か月未満
【対象人数】定員なし
【留学開始時期】2018/09/01
【奨学金】有
【単位認定】有
【応募資格】不問
【問い合わせ先】
URL:http://www.kanazawa-it.ac.jp/international/short.html
部署:国際交流センター国際交流室留学支援課
電話番号:0762946725

閉じる

住環境

KITは全国型の大学。47都道府県から学生が集まり、在学生の7割以上が石川県外出身者で構成されています。扇が丘キャンパスは生活に便利な街中キャンパスで、キャンパス周辺には5000人以上の学生が生活しています。そして昼夜問わず、多くの学生がキャンパス内でさまざまな活動に取り組んでいます。

閉じる

クラブ・サークル活動

学友会は、金沢工業大学の学生全員が所属している学生団体です。工大祭実行委員会など8つの専門委員会や体育系、文化系あわせて37のクラブが活動しています。

体育会系クラブ

アイスホッケー部、アメリカンフットボール部、空手道部、弓道部、競技スキー部、剣道部、硬式庭球部、硬式野球部、ゴルフ部、サッカー部、山岳部、自動車部、柔道部、少林寺拳法部、女子バスケットボール部、水泳部、正伝長尾流躰術部、ソフトテニス部、卓球部、男子バスケットボール部、バトミントン部、バレーボール部、ハンドボール部、ヨット部、ラグビー部、陸上競技部

文化系クラブ

アマチュア無線部、軽音楽部、ギターアンサンブル部、室内管弦楽団、写真部、吹奏楽部、電子計算機研究会、天文部、美術部、放送研究会、漫画研究会

閉じる

大学院・併設の大学

技術開発の第一線での活躍をめざす

KITの大学院には、学部、研究所と連携した幅広い学びのフィールドがあります。

■工学研究科
機械工学専攻、環境土木工学専攻、情報工学専攻、電気電子工学専攻、システム設計工学専攻、バイオ・化学専攻、建築学専攻、高信頼ものづくり専攻(博士課程〈前・後期〉)
ビジネスアーキテクト専攻(修士課程)

■心理科学研究科
臨床心理学専攻(修士課程)

■イノベーションマネジメント研究科
イノベーションマネジメント専攻(修士課程)

閉じる

パンフ・願書

資料請求していただくと、下記の資料をお送りします。 ● 入学案内 など

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

扇が丘キャンパス(メインキャンパス)

●石川県野々市市扇が丘7-1
JR「金沢」駅兼六園口バスターミナル8番乗り場から金沢工業大学行きバス乗車、「金沢工業大学」下車

やつかほリサーチキャンパス

●石川県白山市八束穂3-1 石川ソフトリサーチパーク内

閉じる

問い合わせ先

住所

〒921-8501
石川県野々市市扇が丘7-1 
入試センター

電話番号

(076)248-0365

URL

http://www.kanazawa-it.ac.jp

E-Mail

nyusi@kanazawa-it.ac.jp

その他

FAX.(076)294-1327

閉じる

みんなのQ&A

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ