あいちしゅくとく

愛知淑徳大学

私立大学 愛知県

入試

受験アドバイス

【2019年度予定】

「併願プラス5000」を活用して、合格のチャンスを広げよう!
初回検定料25,000円の入試に出願した方は、2回目以降は+5,000円で出願できます。

一般入試
≪A・B方式で5日間受験が可能!≫
試験日が5日間あり、A・B方式にかかわらず試験日が異なれば最大5回の受験が可能です。また、同一学科・専攻の5日間受験も可(ただし1日に1つの学科・専攻のみ)。
A方式(3教科入試)
全学科・専攻、3教科で実施。募集人員が最も多いメイン入試です。
B方式(2教科入試)
全学科・専攻、2教科で実施。得意教科(科目)が活かせます。
※A・B方式は同一日程、同一問題[全問マーク式]で実施。
センタープラス方式
≪A方式またはB方式同時出願必須≫
本学独自試験[A方式またはB方式]1教科(科目)と大学入試センター試験2教科(科目)の高得点の教科(科目)を合否判定に利用します。
※国文学科、総合英語学科*、健康栄養学科、グローバル・コミュニケーション学科は指定科目。
本学独自試験と大学入試センター試験は、同じ教科(科目)を利用することも可能。得意科目を活かせます。
C方式(1教科入試)
全問マーク方式の1教科入試。
第1限に国語、第2限に英語、第3限に数学の試験を実施。3教科を受験することで、同一学科・専攻の3回の受験可。1教科の受験により、複数学科・専攻の併願も可能です。

センター利用入試
センター利用入試I期(3教科型)(4教科型)
センター利用入試II期(2教科型)
全学科・専攻の併願が可能です。I期(3教科型・4教科型)、II期(2教科型)とも、個別試験は実施しません。選択教科(科目)は、高得点のものから順に合否判定に利用。大学入試センター試験の受験後(自己採点後)でも出願可能です。

●AO入試
評定平均値3.0以上の者が出願できる専願制の入試。
●AO入試I
課外活動や資格取得などの実績を評価。第1次の書類審査、第2次(第1次選考合格者のみ)の個人面接と日本語活用能力試験の得点を総合して合否を決定。
●AO入試II
当該学科・専攻への入学を熱望する者が対象。選考は、書類審査、学科・専攻別適性試験、面接でおこない、試験内容は本学入学後の専門教育に対する適性および学習意欲を問います。

●公募制推薦入試
≪基礎学力重視型≫

高等学校で身につけた基礎学力や思考力を評価する入試。得意科目を選択できるため、より自分の強みを活かし、効率的に受験できます。現役生を対象とする入試で、評定値に関係なく出願できますが、学校長の推薦が必要です。
他大学との併願が可能です。
※国語と英語は、全問マーク方式。

もっと見る

入試科目・日程を調べる

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ