×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

きんじょうがくいん

金城学院大学

私立大学 愛知県

人間科学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

現代子ども教育学科(120名)
多元心理学科(110名)
コミュニティ福祉学科(75名)

所在地

1~4年:愛知

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●急激に変化する現代社会のなかで幸せな社会を創造できる人材をめざす
●豊富な実習で実践力を身につけ、専門職業人をめざす
●入学後すぐに始まるキャリア開発教育で目標を定めて学んでいける

人間への総合的な探求を学部教育の基本的理念として掲げ、急激に変化する現代社会のなかで個人としても職業人としても自律的に生きていくことのできる人材を育成します。

【学生数】1279人(2019年5月1日現在)
【専任教員数】41人(2019年5月1日現在)
【大学院】人間生活学研究科(博士課程)/消費者科学専攻(前期課程)、人間発達学専攻(前期課程)、人間生活学専攻(後期課程)

現代子ども教育学科

講義・学問分野

子ども体育、図画工作、音楽、保育内容(言葉)、保育内容(健康)、児童文学、子ども文化論、幼稚園教育実習法、幼稚園教育実習、子どもの理解と援助、乳児保育、子どもの家庭福祉、子どもの食と栄養、保育の計画と評価、子ども家庭支援の心理学、保育者論、保育実習指導、保育実習、道徳教育の方法(初等)、算数科研究、国語科研究、生活科研究、体育科研究、英語科研究、特別活動の指導法(初等)、生徒・進路指導とキャリア教育の理論と方法(初等)、英語学概論、英語音声学、英米文学入門、英語コミュニケーションの技法、現代子ども教育学演習、乳幼児期発達心理学 など

閉じる

多元心理学科

講義・学問分野

社会心理学概論、社会調査論、社会・集団・家族心理学、コミュニティ社会心理学、実験社会心理学、メディア心理学、司法・犯罪心理学、交通心理学、健康心理学概論、人間関係論、生理心理学(神経・生理心理学)、知覚・認知心理学、音楽心理学、ポジティブ心理学、キャリア心理学概論、キャリア・カウンセリング、産業心理学(産業・組織心理学)、産業カウンセリング、経営心理学、臨床心理学概論、カウンセリング論、心理療法論(心理学的支援法)、感情・人格心理学、心理的アセスメント、心理演習、イメージ表現療法、教育心理学、発達心理学、障害者・障害児心理学、発達臨床心理学、教育・学校心理学、学校カウンセリング、精神疾患とその治療、医学概論(人体の構造と機能及び疾病)、精神保健の課題と支援、神経心理学(神経・生理心理学)、精神病理学、精神保健福祉に関する制度とサービス(関係行政論) など

閉じる

コミュニティ福祉学科

講義・学問分野

障害者スポーツ論、ソーシャルウーマンプロジェクト、相談援助実習指導、社会学概論、心理学概説、グローバル社会論、社会調査論、CSR論、ファンドレイジング演習、地域社会入門、スポーツと福祉、NPO・NGO論、地域福祉論、ワークショップとファシリテーション、福祉行財政と福祉計画、現代の若者と女性、女性起業論、リーダーシップ論、ソーシャルビジネス論、福祉サービスの組織と経営、ソーシャルイノベーション論、社会福祉概論、老人福祉論、社会福祉援助技術論、相談援助の基盤と専門職、権利擁護と成年後見、司法福祉、相談援助演習、ソーシャルワーク特講、 相談援助実習 など

閉じる

学部の特色

人間を理解し的確に支援できる専門職を養成

急激に変化する現代社会のなかで幸せな社会を創造できる人材をめざす

子どもを総合的・多角的に理解し、その育ちをサポートできる保育者・教育者を養成する「現代子ども教育学科」、ユニット制カリキュラムで興味のある分野を思いのままに学ぶ「多元心理学科」、福祉マインドで幸せな社会を創造できるソーシャルウーマンを養成する「コミュニティ福祉学科」を設置しています。
また、本学の大学院は臨床心理士指定大学院(第1種)の認定を受けており、臨床心理士の資格取得をめざす人には、本学大学院への進学を全力でバックアップ。在学生特別入試も設けています。

閉じる

専門職をめざす、あなたを応援

豊富な実習で実践力を身につけ、専門職業人をめざす

現代子ども教育学科では、実習で子どもと接する機会を豊富に設けています。実践力を養うため幼稚園・保育所・小学校・中学校・児童福祉施設での実習、さらに小学校研修や子育て支援体験、教育ボランティアなど、学外活動も支援。英語指導の実践力も身につきます。多元心理学科では、精神保健福祉士(PSW)の取得を支援。2年次からは見学実習を実施し、早い段階から現場での感覚を養います。また、コミュニティ福祉学科では、社会福祉士(SW)の資格取得を支援。病院で活躍する、医療ソーシャルワーカー(MSW)をめざすこともできます。

閉じる

入学後すぐに始まるキャリア開発教育で目標を定めて学んでいける

本学では、早い時期から将来について考え、しっかりとした目標を持ち、就職・結婚・出産なども含め、「将来どんな人生を送りたいか」について考える「キャリア開発教育科目」を1年次から実施。仕事とは何か、社会とは何か、などの知識を身につける講義からインターンシップなどの体験型学習まで、幅広い科目を開講しています。将来の目標を持って学ぶことで、大学生活をより有意義に過ごすことができます。

閉じる

学べること

めざすべき保育者・教育者の姿を探る

現代子ども教育学科

子どもの気持ちを理解できる“せんせい”に

子どもの発達に関する幅広い領域を学べる2コース制。幼稚園教諭・保育士・小学校教諭・中学校教諭(英語)をめざすあなたを徹底支援します。ピアノや歌などの実践的スキルだけでなく、子どもの気持ちを理解するための心理学も学びます。

【TOPICS】
■16年連続!幼稚園・保育所就職希望者 就職率100%(2003年~2018年度)
■幼稚園教員採用者数 北陸・東海地区 第2位*
*朝日新聞出版「大学ランキング2019年度版」

●小・中学校を含め4つの資格に対応!
幼稚園教諭・保育士・小学校教諭・中学校教諭(英語)の4資格に対応。子どもへの理解を深め、必要なスキルを修得します。

●子育て支援や英語指導の実践力も身につく
子育てに不安を持つ保護者を支援する力、小学校で英語を教えられる知識・技術など、プラスアルファの強みを身につけられます。「アメリカ学校文化体験研修」では実際にアメリカへ行き、英語でのコミュニケーション力を高めます。

●実際に子どもとふれあうチャンスが豊富
幼稚園・保育所・小学校・中学校・児童福祉施設での実習に加え、学内KIDSセンターでのイベント、小学校研修や子育て支援体験、教育ボランティアなどもサポート。

【授業・講義】
1年次の基礎学習で自分の適性・進路をじっくり見定めてから2年次にコースを選択

●「幼稚園教員・保育士養成コース」
卒業時に幼稚園教諭1種免許状が取得でき、さらに希望者は保育士資格や小学校教諭1種免許状も取得できます。幼稚園と保育所の役割が接近している現状を考えると、幼稚園教諭と保育士の両資格の取得により進路選択の幅が広がります。また、幼児教育と小学校教育の連携も重視されています。乳幼児期から児童期にいたるまで子どもの成長を線でとらえ、保護者への子育て支援も得意とする“せんせい”の育成に力を入れています。
※カリキュラムの構成上、保育士と中学校教諭1種免許状(英語)を重複して取得することはできません。

●「小学校・中学校(英語)教員養成コース」
卒業時に小学校教諭1種免許状が取得でき、さらに希望者は中学校教諭1種免許状(英語)や幼稚園教諭1種免許状も取得できます。『英語科研究』『英語科教育法』などの資格関連科目を充実させ、2020年度から公立小学校で正式教科となる英語の指導能力の習得を支援しています。東海地方は、小学校と中学校の人事交流が盛んな地域であることから、小学校・中学校の両教諭免許を取得しておくことで、将来にわたって進路選択の幅が広がります。
※カリキュラムの構成上、保育士と中学校教諭1種免許状(英語)を重複して取得することはできません。
※小学校、中学校教員免許取得に関しては、人数に制限があり、超えた場合は選抜になる可能性があります。

閉じる

小規模作業所での心理実習

多元心理学科

“一生涯のスキル”となる心理学の6つの領域を自由自在に学ぶ

ユニット制カリキュラムを採用。6つの分野別心理学ユニットから自分の興味・関心に合わせて自由に学べます。社会調査士や産業カウンセラー、精神保健福祉士など、こころの専門家に必要な資格取得も応援します。

●自由に選べるユニット制カリキュラム
特色ある6つの心理学ユニット「社会心理学ユニット」「健康心理学ユニット」「キャリア心理学ユニット」「臨床心理学ユニット」「発達教育心理学ユニット」「医療福祉心理学ユニット」を編成。1年次に全てのユニットをじっくり見定め、2年次から興味のあるユニットを3つ(メイン1つ、サブ2つ)選択し、自分のめざす進路に合わせた心理学領域を構築して学ぶことができます。

●「こころ」の視点から人間を理解する
こころの動きを通して、自分を知り、他人を理解する心理学。信頼関係を築くうえで必要な聴く力や伝える力を養うことができます。

●精神保健福祉士やカウンセラーへの道も
心理のプロをめざす人を応援。公認心理師、精神保健福祉士(PSW)、産業カウンセラーなど、資格取得のサポート体制を整えています。

【授業・講義】
資格取得・大学院進学サポート

●「公認心理師」
心理職唯一の国家資格である公認心理師。病院・学校・福祉施設・司法関係・企業などで、心理的援助の必要な人を支援します。国家試験の受験資格を取得するには、本学科で所定の科目を履修したうえで、本学大学院などのカリキュラムを備えた大学院へ進学して修士課程を修了する方法と、「実務経験プログラム」を実施する医療機関などに2年以上勤務する方法があります。本学科における所定科目の履修は選抜制です。

●「精神保健福祉士(PSW)」
国家資格である精神保健福祉士(PSW)は、精神に障がいや疾患のある人とその家族が地域で安心して生活できるように支援する相談援助職です。本学科では、早い段階から現場感覚を養うために、2年次から見学実習を行います。2度の実習後には、現場のPSWと外部の教員から助言を受け、実習での学びを深めます。4年次から国家試験の対策講座と模擬試験を定期的に実施し、その結果をアドバイザー教員と共有。少人数クラスの授業の中で個別指導も受けられます。難関といわれる国家資格ですが、このような学科の手厚いサポートと学生たちの努力で毎年高い合格率を達成しています。

●「大学院進学」
本学科には、臨床心理士をめざして大学院進学を希望する学生もいます。臨床心理士指定大学院(第1種)である本学大学院への進学希望者には、受験対策講座を開講。受験勉強の指導や参考書の紹介、研究計画書の添削などに加えて、大学院生の体験談を聞く機会もあります。他大学大学院を選ぶ学生には、必要に応じて、受験大学院の選び方など個別相談にも対応しています。また、本学大学院では、学内の心理臨床相談室での実習、学校支援、外部施設での実習など、少人数制による実践的できめ細かな指導を行っています。大学院修了後は臨床心理士やカウンセラーなどの心理専門職に就き、心理の現場で活躍している卒業生がたくさんいます。

閉じる

地域の課題解決法を学ぶ「協同組合インターンシップ」の報告会

コミュニティ福祉学科

福祉マインドを社会で実践できるソーシャルウーマンになる

本学科では、福祉マインドを養う「ソーシャルウーマン実践科目」として、社会貢献をテーマとする協同プロジェクトやインターンシップなどの実践学習に取り組みます。また実践技術として障がい者スポーツなどを学ぶこともできます。そして身につけた力で、ソーシャルウーマンとして社会へ進出し、さまざまな領域での活躍をめざします。

●「福祉」の視点から人と地域を理解する
福祉の視点で人と地域を理解し、ワークライフバランス(仕事と生活の調和)を実現できる社会を築いていくための福祉マインドを養います。

●多様な分野で活躍するための「3つの力」を養う
多様な人々とコミュニケーションをとり、課題をリアルに「想像」し、解決策を「創造」する「社会そうぞう力」、さまざまな課題を解決するために多様な人々・組織をつなぎ、パートナーシップを実現する「協働実現力」、社会的な課題を解決するためにリーダーシップをとり、実行へとつなげる「問題解決力」を身につけます。

●体験型学習を通してリアルに学び、実践する
ボランティアやフィールドワーク、インターンシップなどの体験型授業が充実。教室では学べない現場の実情を体感し、課題解決に取り組みます。

【授業・講義】
資格取得サポート

●社会福祉士をめざす「ソーシャルワーカー養成カリキュラム」
指定科目の履修により「社会福祉士国家試験」の受験資格が得られ、資格取得をサポートします。社会福祉士は、身体・知的などの障がいや環境上の理由により、日常生活に支障のある人々の福祉の相談に応じ、助言・指導・福祉サービスを提供する専門家。関連する医療・保健・行政機関などをつなぐ役割も担います。高齢者や障がい者、子ども、低所得者など幅広い人々を対象とし、仕事は多岐にわたります。活躍の場は、社会福祉施設や社会福祉協議会、児童相談所、医療機関、保健所、福祉関連企業など多様です。

●スポーツを福祉に生かす「初・中級障がい者スポーツ指導員」
福祉分野の中でも特にスポーツが好きで、スポーツを福祉に生かしたい人のための資格。指定科目を履修することで取得が可能です。地域の大会や教室などで、障がいのある人がスポーツを楽しんだり、体を鍛えたりするのをサポートする役割を担います。より専門的な知識を学び、「中級」を取得することによって、地域の障がい者スポーツ振興のリーダーとして活躍できます。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】名古屋市守山区大森2-1723
入試広報部
【フリーダイヤル】0120-331791
 【URL】http://www.kinjo-gakuin.net

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ