学校パンフ取り寄せで図書カードGET

きんじょうがくいん

金城学院大学

私立大学 愛知県

薬学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

薬学科(150名)

所在地

1~6年:愛知

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●コミュニケーション能力を備えた「強く、優しい薬剤師」
●金城オリジナル「屋根瓦方式」で効果的に学ぶ
●「強く、優しい薬剤師」を養成する問題解決型学習カリキュラム「薬学PBL、薬学TBL、薬学CBL」

高いコミュニケーション能力を備え、人のこころが分かる専門性の高い薬学ジェネラリストを育て、地域社会並びに医療現場で信頼される薬剤師として活躍する人材を育成します。

【学生数】1,008名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】34名(2017年5月1日現在)

薬学科

講義・学問分野

医療薬学、衛生薬学、ホスピスケア、こころの理解、サプリメント など

閉じる

学部の特色

高度な専門性を備えた薬剤師を養成

コミュニケーション能力を備えた「強く、優しい薬剤師」

高度な専門性と問題解決能力を養う
薬学部では、高度な専門性を備えた薬剤師の養成をめざし、有機化学・生化学などの基礎を固めたうえで、実践的な医療薬学を学びます。また医療現場で役立つ問題解決能力も養います。

閉じる

授業で得た知識を教えることによって定着

金城オリジナル「屋根瓦方式」で効果的に学ぶ

上級生が学んだ内容を下級生に教える、本学独自の「屋根瓦方式」の授業スタイル。『薬学PBL』や『薬学セミナー』などいくつかの授業でこの方式を採用しています。上級生は、下級生を指導することで、学んだ知識や技術を確かなものにできます。さらに、下級生が理解できるよう工夫することで、わかりやすく伝える技術も身に付けられます。この技術は、医療現場で患者さんに説明や指導をする際に不可欠なものです。また、下級生は上級生の姿を目標としながら、医療現場で必要とされる、相手の話を聞いてサポートする技術を養うことができます。

閉じる

「強く、優しい薬剤師」を養成する問題解決型学習カリキュラム「薬学PBL、薬学TBL、薬学CBL」

薬剤師には、患者さんが抱える不安や疑問に気づき、柔軟に対応して問題を解決できる力が必要です。その力を養うために、1年次に「薬学PBL」、3年次に「薬学TBL」、4年次に「薬学CBL」を開講しています。1年次の「薬学PBL」では、グループごとにテーマを決めて討論・調査・発表したあと全体報告会を行う学習を2週間単位で反復。2年次には、この「薬学PBL」にチューターとして参加します。3年次の「薬学TBL」では、チーム基盤型学習によって問題解決の方法を学びます。そして、4年次の「薬学CBL」では、実際の症例をベースにしたシナリオを使って問題解決に取り組みます。このように段階的・重層的に学ぶことで、能動的な学習姿勢と確かな問題解決能力を着実に養成。それにより、高度化・複雑化する医療現場において、患者さんにも医療スタッフにも信頼される薬剤師をめざします。

閉じる

学べること

ファンケル銀座スクエアを見学

薬学科

命を支え、医療を切り拓く。強く、優しい女性薬剤師を育てる

医療薬学を中心に、ホスピスケア、栄養、アロマ、サプリメントなど幅広い領域について学びます。チーム医療の一員として患者さんの治療に積極的に参加できる、高度な専門性とコミュニケーション能力を備えた、命を支える薬剤師を養成します。

●国家試験に全員合格するための充実サポート
薬剤師国家試験の全員合格をめざして、6年間を通じて試験対策を進めます。4年次には共用試験対策、6年次には直前対策として国家試験対策講義や模擬試験などを実施します。自信を持って実務実習に取り組めるよう、看護師や医師などからも現場さながらの指導が受けられます。また、本学科の専任教員は全て薬剤師・医師。薬剤師の先輩、医療現場の経験者として、親身に学生一人ひとりに接し、薬剤師になる夢の実現をサポートしています。また、学生同士が協力し合いながら合格をめざす学習環境も、本学科の特長です。

●「実務実習」(5年次)
5年次には、病院・薬局で合計22週間にわたる実習に取り組みます。実務実習にかかる費用(55万円)は本学が負担。実務実習施設については、薬学教育協議会東海地区調整機構により振り分けられ、他大学の学生と同じ条件で実習の機会が保証されます。さらに本学科では、薬剤師の活躍の場(病院、薬局、製薬会社など)を見学する機会も積極的に設けています。

【授業・講義】
開発から販売まで、サプリメントの“現場”を知る!ファンケル提携「サプリメントプログラム」

美容やダイエットなど女性の関心が高いサプリメントや化粧品について、ファンケルの社員から体系的に学ぶプログラム。「ファンケル銀座スクエア」と「ファンケル総合研究所」を見学し、サプリメント開発の研究者や販売の最前線の方々から、商品開発や接客方法、就職事情などについてお話を聞くこともできます。

閉じる

アドミッションポリシー

薬学部の求めている学生像

薬学部は、医療現場及び地域社会で信頼される薬剤師を育てる学科です。高校教育課程での理科科目の基礎力を有するとともに、新しい課題に対して工夫・改善を凝らしながら解決する意欲を持つ学生、コミュニケーション能力にすぐれ、思いやりと協調性を持ち、人のこころがわかる学生、高い学習意欲を持ち専門性の高い薬学ジェネラリストである薬剤師をめざす学生を求めます。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】名古屋市守山区大森2-1723
入試広報部
【フリーダイヤル】0120-331791
 【URL】http://www.kinjo-gakuin.net

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ