大学入試センター試験の最新情報をお届け!

すぎやまじょがくえん

椙山女学園大学

私立大学 愛知県

教育学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

子ども発達学科/保育・初等教育専修(90名)
子ども発達学科/初等中等教育専修(80名)

所在地

1~4年:愛知

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●十分な指導力と人間的な魅力にあふれた保育士・教員を養成
●多様な教育プログラムと万全な指導体制で、学生一人ひとりの成長を支援
●きめ細かなキャリアサポートプログラムで採用試験合格をしっかりサポート

子どもの発達に関する専門知識を備え、子どもたちと正面から向き合える人間性と指導力に優れた保育士・教員を養成します。

【キャンパス】星が丘キャンパス
【学生数】子ども発達学科/保育・初等教育専修:367人、子ども発達学科/初等中等教育専修:364人(2017年5月1日現在)
【専任教員数】27人(2017年5月1日現在)
【大学院】教育学研究科/教育学専攻(修士課程)

子ども発達学科/保育・初等教育専修

講義・学問分野

子どもの発達心理学、幼児理解の理論と方法、幼児教育論、ふれあい実習、子どもと伝承遊び、児童家庭福祉、保育指導法、子どもの食と栄養、乳児保育演習、保育職論、保育内容総論 など

閉じる

子ども発達学科/初等中等教育専修

講義・学問分野

教育制度と社会、道徳の指導法(初等)(中等)、模擬授業演習、国語、音楽、図画工作、体育、声楽概論、カリキュラム論(初等)(中等)、教育の方法と技術(初等)(中等)、特別活動の指導法(初等)(中等)、生徒指導と進路指導(初等)(中等) など

閉じる

学部の特色

十分な指導力と人間的な魅力にあふれた保育士・教員を養成

教育界は現在、より質の高い教育が求められています。こうしたニーズに対応するため、本学部では、十分な指導力と人間的な魅力にあふれた保育士・教員の養成をめざしています。子どもの成長を長期的な視野で見通す力を身に付けるため、幼稚園から高等学校まで、全ての教育現場において実習を実施。さらに、国際化に対応した毎日の英会話と海外研修も用意しています。希望に合わせた複数資格・免許の取得支援で、実践力を身に付けた保育士・教員を養成します。

閉じる

多様な教育プログラムと万全な指導体制で、学生一人ひとりの成長を支援

○複数資格・免許の取得を支援
保育士および幼稚園教諭、小学校・中学校・高等学校教諭免許状の取得に対応しています。採用に有利な複数資格の取得をめざしながら、長期的な視野で子どもの成長を見通す力を身に付けるとともに、4年間にわたる一貫したキャリアサポートで、採用試験合格をめざします。

○1年次からスタートする多彩な実習
本学の総合力と地域との連携により、入学直後から4年次まで多彩な実習・体験プログラムを用意しています。ボランティア活動を積極的に支援するなどの徹底した実践教育を通して、保育者・教育者に必要な実践力を養います。

○保育者・教育者として成長し続ける力を育む
OGの講演会などを通して、女性としてのキャリア教育と、保育者・教育者としての人間性・精神力を磨く人間教育を重視。生涯成長し続けられる強さと柔軟性を培います。独自科目や国際化に対応したプログラムで、教育の現状に即応できる力を育みます。

閉じる

きめ細かなキャリアサポートプログラムで採用試験合格をしっかりサポート

本学部では、1年次の志望職種調査に始まり、2年次の模擬試験・適性検査、3年次の受験計画・指導、4年次の本試験対策指導まで、採用試験合格につなぐ一貫したキャリアサポートを展開。教員をめざす学生を力強くサポートしています。
【サポートプログラムの例】
○学部独自のプログラム/学力向上講座、教育実習体験(小・中学校)、模擬面接・学力試験の実施、志望職種調査と面談、外部指導員による面談と面接指導
○大学全体としてのプログラム/教育委員会の人事担当者を招いての説明会、教員採用試験対策講座の実施

閉じる

学べること

子ども発達学科/保育・初等教育専修

幼保一体化に対応したコースと、将来小学校教員になることを見据えたコースを設置

○保育・初等教育専修
[保育士・幼稚園教諭コース]
幼保一体化の動きに対応し、保育士と幼稚園教諭の両方の資格・免許を持った人材を育成します。
[+小学校教諭コース]
幼児期から学齢期への移行をスムーズに行える幼稚園・小学校教員を養成します。

閉じる

子ども発達学科/初等中等教育専修

スペシャリストとしての小学校教員養成に加え、中学校・高等学校の教員養成にも対応したコースを設置

○初等中等教育専修
[小学校教諭コース]
多様な子どもたちに的確に対応できる小学校教員を養成します。
[+幼稚園教諭コース]
幼児期の教育をふまえて学習を指導できる小学校・幼稚園教員を養成します。
[小学校・中学校・高等学校教諭(数学)コース]
数学の専門性を持ち合わせた小学校教員と、中学校・高等学校の数学科教員を養成します。
[小学校・中学校・高等学校教諭(音楽)コース]
音楽の専門性を持ち合わせた小学校教員と、中学校・高等学校の音楽科教員を養成します。

【授業・講義】
教育実習などで得た経験・知識を共有する「教職実践演習(教諭)」

教職課程の科目や教育実習・課題活動などを通して身に付けてきた経験・知識を学生が発表し、ディスカッションを行います。教職をめざす学生が相互に啓発・統合することで健全な教師像を確立し、自らの資質を確認します。

閉じる

アドミッションポリシー

子ども発達学科が求める学生像

教育学部は、教員・保育者として社会に貢献でき、また、生涯に渡って学び、成長し続けられる人材を育てることを目的としています。本学部ではこの目的を理解する、次のような人を受け入れます。
1.子どもや教育に関心を持ち、教員・保育者を志す人
2.本学教育学部での学びの基礎となる、高等学校までの学習内容を修得している人
3.数学の教員免許状(中学校・高等学校)の取得を希望する者は、「数学Ⅱ・数学B」の内容の習得、できれば「数学Ⅲ」の履修
4.音楽の教員免許状(中学校・高等学校)の取得を希望する者は、楽典の基礎及びピアノの基礎技能の修得

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】名古屋市千種区星が丘元町17-3
入学センター
【フリーダイヤル】0120-244-887(入学相談フリーダイヤル)
 【URL】http://www.sugiyama-u.ac.jp

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ