学校パンフ取り寄せで図書カードGET

すぎやまじょがくえん

椙山女学園大学

私立大学 愛知県

生活科学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

管理栄養学科(120名)
生活環境デザイン学科(132名)

所在地

1~4年:愛知

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●人間と生活を科学の目で見つめ、健やかで快適な暮らしを提案する
●食と健康を支える、時代が求める管理栄養士をめざす「管理栄養学科」
●ものづくりに関する確かな企画力・デザイン力を身に付け、将来のキャリアへつなぐ「生活環境デザイン学科」

人間と生活を科学の視点で見つめ、専門職として、より健康で快適な暮らしを提案できる人材を育成します。

【キャンパス】星が丘キャンパス
【学生数】管理栄養学科:504人、生活環境デザイン学科:619人(2017年5月1日現在)
【専任教員数】41人(2017年5月1日現在)
【大学院】生活科学研究科/食品栄養科学専攻(修士課程)、生活環境学専攻(修士課程)、人間生活科学専攻(博士後期課程)

管理栄養学科

講義・学問分野

食品学、調理学、公衆衛生学、食品衛生学、臨床栄養学、栄養療法学、給食経営管理実習 など

閉じる

生活環境デザイン学科

講義・学問分野

色彩と造形、生活環境デザイン演習、アパレルデザイン論、アパレル整理学実験、インテリアの構成と材料、プロダクト制作実習、住居論、建築設計実習、人間工学 など

閉じる

学部の特色

人間と生活を科学の目で見つめ、健やかで快適な暮らしを提案する

本学部では、人間と生活を科学の目から見つめる2学科を設置し、それぞれの視点から、より健やかで快適な暮らしの本質を探究します。いずれの学科も、理論を学ぶと同時に、多くの実験や実習によってスキルを修得。専門知識を生かし、活躍できるフィールドが大きく広がっています。

閉じる

食と健康を支える、時代が求める管理栄養士をめざす「管理栄養学科」

○中部地区トップクラスの研究・指導環境
管理栄養士の養成・教育機関として確かな実績を誇る本学科では、管理栄養士を中心に臨床経験の豊富な医師、薬剤師らが教員となり、食品から食育、医療に至る幅広い分野を指導しています。

○充実した国家試験対策
全員受験・全員合格をめざす充実した支援体制を用意しています。通常授業での過去問題挑戦をスタートに、試験直前まで実践的な対策を実施。卒業研究と国家試験対策を両立させながら安定した高い合格率を達成しています。

○「食と健康」を支える幅広い分野での活躍へ
栄養士養成66年という、中部地区で最も歴史と伝統がある本学科卒業生の活躍が、地域の厚い信頼につながっています。実践力と研究能力を重視した確かな学びが、管理栄養士資格を生かした幅広い進路と活躍を実現します。

閉じる

ものづくりに関する確かな企画力・デザイン力を身に付け、将来のキャリアへつなぐ「生活環境デザイン学科」

○ものづくりに関わる総合的な学びを展開
1年次は、アパレルメディア、インテリア・プロダクト、建築・住居の3つの分野を幅広く学び、2年次から専門を選択。分野を越えた領域(共通科目)も学ぶことで多様な視点を獲得します。

○多彩な実践・体験の場を用意
講義と実験・実習を通じて人間と生活に関する理解を深め、その要求に応えるデザイン理論と技能を修得します。さらに、海外研修や特別実習によって視野を広げ、感性に磨きをかけます。

○専門性を生かした質の高い就職を実現
ものづくりに関する幅広い理解と体験を通して、企画力、デザイン力を修得。身に付けた能力や感性を生かしたキャリア形成を研究室の教員が個別にサポートし、大学での学びを生かした理想の就職を実現します。

閉じる

学べること

管理栄養学科

「食と健康」のプロとして、保健・医療、食品関連分野で活躍できる管理栄養士をめざす

管理栄養士・栄養士、家庭科教員の養成において、中部地区屈指の実績があります。高度なカリキュラム、優れた指導陣による最新設備での実験・実習、国家試験対策が充実し、「食と健康」のプロとして、保健・医療、食品関連分野で活躍できる管理栄養士を養成します。

【授業・講義】
実験を通じて、たんぱく質について総合的に学ぶ「栄養学実験」

生体内におけるたんぱく質代謝の重要性を理解し、たんぱく質の種類の違いや必須アミノ酸の役割について実験を通じて学びます。実験では、食事性たんぱく質が体に及ぼす影響について検証します。

閉じる

生活環境デザイン学科

ものづくりを通して、衣服・もの・空間を創造できるデザイン力を身に付ける

「アパレルメディア」「インテリア・プロダクト」「建築・住居」の3分野を学び、より快適な生活環境を創造できる人材を育成します。ものづくりを通して、衣服・もの・空間を創造できるデザイン力を身に付けます。多くの卒業生がアパレルや建築・インテリア分野で、また家庭科教員として活躍しています。

【授業・講義】
インテリアコーディネーターの知識を身に付ける「インテリアの構成と材料」

日常生活の空間内にある照明器具、窓装飾、衛生設備、建具などの多岐にわたるインテリアデザインを構成する要素とその構成法を修得。インテリアコーディネーターの資格試験に関わる知識を中心に学びます。

閉じる

アドミッションポリシー

管理栄養学科と生活環境デザイン学科のそれぞれの学科が求める学生像

管理栄養学科は、将来「食と健康」を基盤とする保健・医療・福祉、食育及び食品関連分野などの専門領域で活躍できる人を望んでいます。これらの分野の仕事に管理栄養士として従事し、社会貢献したいという目的意識と勉学意欲を持ち、「化学基礎」と「生物基礎」を含む基礎学力を有する次のような人を受け入れます。
1.本学科の目的を理解し、向上心が旺盛で学びに意欲的な人
2.「食と健康」分野に関心が高く、学んだ知識と技術で社会貢献したい人
3.人間性が豊かで、自身の成長、周囲との和と協働に努められる人

生活環境デザイン学科では、本学科の専門領域を学習するための基礎学力を有し、感性的表現力、あるいはコミュニケーション能力、理系的能力などに優れている人を受け入れます。
本学科では、生活環境を構成するアパレルメディア、インテリア・プロダクト、建築・住居の各分野に関連した「ものづくり」について、生活者・消費者の視点から科学的に探求し、それを具体的なデザインとして提案・実践する力を養成しますので、高等学校においては、文系、理系を問わず、できるだけ多くの科目を履修しておくことが望まれます。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】名古屋市千種区星が丘元町17-3
入学センター
【フリーダイヤル】0120-244-887(入学相談フリーダイヤル)
 【URL】http://www.sugiyama-u.ac.jp

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ