×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

とうかいがくえん

東海学園大学

私立大学 愛知県

大学トップ

ここに注目
  • 毎年90%以上の就職率を実現する徹底した就職支援を受けられる
  • 豊かな人間性と知識を修得して将来の目標を実現する
  • 2つのキャンパスで高い専門性を身に付けよう

大学の特色

1年次から専門的な研究を行うゼミを開講

未来と可能性を広げる4年間の幅広い学びで、未来を描き、新しい自分に出会える

東海学園大学は教育の理念「共生(ともいき)」の思想に基づき、社会とともに生きる力を習得することに力を注いでいます。人間力・教養はもとより、実践的な学びを通して社会人としてのコミュニケーション能力や、自主的な探究心、能動的な行動力などを身につけていきます。

閉じる

教育の理念に基づいた学び

「共生(ともいき)」の教育の理念のもとで学ぶ

東海学園大学の教育理念である「共生(ともいき)」とは、「共に生き、共に生かされる」こと。この教育の理念に基づいて、全学部・学科において、一人ひとりの多様な生き方・考え方を理解し、受け止めるための学びを実践しています。理論だけでなく、「共生人間論実習」といった福祉施設などでの実習体験や、クラブ活動で出会う仲間たちとの体験・目標達成などを通して共生の真意を体得します。

閉じる

東海学園発祥の地 車道キャンパス

学園の伝統とネットワークに基づく全面支援のもとで就職活動

東海中学・高等学校を含む東海学園は、130年の歴史を重ね、卒業生が10万人を超えました。政治・経済・文化・医学など多様な分野で第一人者として活躍する人も多数。卒業生が活躍する企業を中心とする学内企業展は、毎年盛況です。就職ガイダンスも頻繁に開催され、徹底したサポートのもと、毎年の就職率は全学部合わせて90%以上を実現しています。

閉じる

アドミッションポリシー

本学の求める学生像

本学は、浄土宗の仏教精神に基づく「勤倹誠実」の精神と「共生(ともいき)」の理念とによる人間力の向上を核とし、社会の発展と文化の向上に寄与できる、総合的教養を身に付けた幅広い職業人を育てます。「勤倹誠実」とは何事にも誠実に精一杯の力で取り組む生き方を、そして「共生」とは、共に生かし生かされながら、互いに慈しみ合い、よりよい社会の構築に寄与することを意味します。
本学は、以上の本学の教育目標を理解し、各学部の教育を受けるための基礎学力を有し、自分の今をしっかり見つめ、主体的に学ぶ態度を持った人を求めます。

閉じる

教育環境

静かな住宅街にあり、洗練された雰囲気が漂う

名古屋キャンパス[人文学部][心理学部] [教育学部][健康栄養学部]

名古屋駅から電車で30分ほどの閑静な住宅地に立地。通学に便利で、都市と自然の調和が美しいキャンパスです。勉学はもちろん、サークル活動や友人との交流の場として活用できる洗練された施設・設備が整っています。

図書館
23万冊以上収蔵できる地下書庫やさまざまな情報を用いて議論が展開される場となるラーニングコモンズなど、多くの知的資源と開放的な環境を用いた学生たちの先進的な学習空間です。

学生食堂
洋食・和食・中華など、ボリュームのある人気メニューが豊富です。

テニスコート
グラウンド隣に位置し、全4コート。授業やクラブ活動に活用されています。

クラブハウス
各クラブの部室やトレーニングルーム、シャワー室などがあります。第1と第2クラブハウスがあります。

閉じる

緑に囲まれた広大なキャンパス

三好キャンパス[経営学部][スポーツ健康科学部]

16万平方メートルの広大な敷地には、体育館やグラウンド、プール、野球場などのスポーツ施設、屋外ステージや駐車場など、4年間の学生生活を力強くサポートする施設が整っています。

厚生棟
学生食堂、喫茶・軽食、コンビニエンスストア、談話コーナーなどがある学生“憩いの場”。快適なキャンパスライフを支える最も身近な場所です。

4号館
温水プールをはじめ、各種室内スポーツ施設を完備。心地よい汗を流すエクササイズ空間として、クラブ活動にも活発に利用されています。

第1グラウンド
全天候型の人工芝グラウンドと陸上トラックを完備。各活動のトレーニングスペースとして活用されています。

屋外ステージ
半円形の屋外ステージは、花まつりや大学祭などの行事に活用。普段は学生たちの憩いの場になっています。

5号館
スポーツ実験実習棟では、モーションキャプチャーシステムをはじめ、専門的なスポーツ科学を学ぶことができます。

閉じる

学部

【2019年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

納入金【2019年度入学者対象】(入学金を含む初年度納入金)

○経営学部/1,340,000円
○人文学部/1,340,000円
○心理学部/1,350,000円
○教育学部/1,400,000円
○スポーツ健康科学部/1,360,000円
○健康栄養学部/1,410,000円

奨学金制度

東海学園大学独自の奨学金のほか、日本学生支援機構奨学金、国の教育ローンなどの奨学金制度があります。詳しくは、入学後に本学学生生活支援センター室へ直接お尋ねください。

閉じる

住環境

●学生寮一人暮らしの例
○間取り=ワンルーム(約6帖)
○家賃=6万8,000円(朝・夕食込み)
○三好キャンパスまでの通学時間
地下鉄「赤池」駅からスクールバス30分
○名古屋キャンパスまでの通学時間
自転車10分

学生会館(寮)では、朝夕2食提供し、館長夫婦が常駐。広々とした大浴場のほか、シャワールームも完備し、各階には洗濯機も設置していますから、初めての一人暮らしでも安心です。

閉じる

クラブ・サークル活動

東海学園大学の体育会系クラブは、国内外でトップレベルの活躍をした指導者を監督に迎え、充実した練習環境の中で、実力をつけ、より高いレベルをめざしてがんばっています。またクラブの学生が集まる「クラブ連合」では、学生が主体となってクラブ活動全体の方針などについて話し合い、クラブ・サークルを盛り上げています。

体育会系クラブ

<指定競技種目>
〇名古屋キャンパス
女子ソフトボール部
〇三好キャンパス
硬式野球部、硬式テニス部、男子サッカー部、水泳部、女子ハンドボール部、女子バスケットボール部

○名古屋キャンパス
ソフトテニス部、ストリートダンス部

○三好キャンパス
相撲部、陸上競技部、男子ハンドボール部、男子バスケットボール部、男子バレーボール部、女子バレーボール部、スキー部、卓球部、剣道部、男子ソフトボール部、ラグビー部、軟式野球部、三好フットサル部、バドミントン部、スケート部

文化系クラブ

○名古屋キャンパス
茶道部、軽音楽部、華道部、児童文化研究部、写真部、吹奏楽部、合唱部、エンカウンター部、AG(アコースティックギター)部、ヘルスプロバイダ部、英語教育研究会、東海祭実行委員会、クリエイターサークル

○三好キャンパス
東学祭実行委員会、T3(Tokaigakuen Trainer Team)、三好軽音楽部、経営法務研究部、地域経営研究部

同好会

○名古屋キャンパス
創作研究サークル、硬式テニスサークル、名古屋バドミントン同好会、バレーボール同好会、弓道同好会、アルティメットサークル、放送部☆TBC、食育研究サークル、劇団段々、マルチスポーツサークル、臨床栄養研究サークル、バスケットボールサークル、トラベル・ボランティア、アニメーション制作サークル、書道サークル(東学会)、陸上サークル、スポーツ栄養研究サークル、THF(フットサル同好会)、アナログゲーム制作研究サークル、アートサークル(美術サークル)

○三好キャンパス
ダンスサークルPAL-PUNTE、会計簿記サークル、交渉シミュレーション研究会、トライアスロン同好会

閉じる

大学院・併設の大学

東海学園大学大学院でさらに深く学ぶ

●経営学研究科(修士課程)
東海学園大学は、より専門的な次元で学びを究めたい学生のために、三好キャンパスに大学院経営学研究科を開設しています。学部・大学院の一貫教育を実現し、新しい日本の経営をリードできる人材を育成しています。

閉じる

パンフ・願書

人は誰もが人や社会、自然とつながり、助け合いながら生きています。それが、東海学園大学の理念である「共生(ともいき)」の精神。東海学園大学のキャンパスで、さまざまな学びの中で「共生」への理解を深めてください。本学パンフレットには、学びの内容や充実の施設・設備などの情報が満載です!

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

名古屋キャンパス

●名古屋市天白区中平2-901
地下鉄鶴舞線「原」駅下車、徒歩約15分。または「原」駅から市バスで「平針南住宅」下車、徒歩約3分。または「原」駅からスクールバス
地下鉄桜通線「徳重」駅下車、市バスで「平針南住宅」下車、徒歩約3分

三好キャンパス

●愛知県みよし市福谷町西ノ洞21-233
名鉄豊田線(地下鉄鶴舞線と直結)「三好ケ丘」駅から徒歩約10分。または「赤池」「三好ケ丘」駅からスクールバス。東名高速道路「東名三好IC」から約2.5km

閉じる

問い合わせ先

住所

〒468-8514
名古屋市天白区中平2-901
入試広報課(名古屋キャンパス)

電話番号

【フリーダイヤル】0120-24-9174(入試クイナシ)

URL

http://www.navi.tokaigakuen-u.ac.jp/

URL(携帯)

http://www.navi.tokaigakuen-u.ac.jp/

E-Mail

koho@tokaigakuen-u.ac.jp

閉じる

みんなのQ&A

閲覧履歴に基づくオススメの大学

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ