なごやがくげい

名古屋学芸大学

私立大学 愛知県

看護学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

看護学科(100名)

所在地

1~4年:愛知

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●国立病院機構 名古屋医療センターと包括連携協定を締結した学部で実践力をつける
●医療現場と学部が一体となった学びのもとで看護師になる
●国立病院機構の病院を中心とした高度な医療現場での実習で成長する

【キャンパス】名城前医療キャンパス
【学生数】106名(2018年5月1日現在)
【専任教員数】18名(2018年5月1日現在)

看護学科

講義・学問分野

基礎・成人・老年・小児・母性・精神・地域・統合といった各専門分野

閉じる

学部の特色

医療現場と一体となって講義・演習・実習を実施

国立病院機構 名古屋医療センターと包括連携協定を締結した学部で実践力をつける

名古屋学芸大学 看護学部は独立行政法人 国立病院機構 名古屋医療センターと包括連携協定を締結し、同センターの敷地内にキャンパスを設置。医療現場と一体となって講義・演習・実習を実施しています。現役の医師による講義、丁寧な学内演習によって基盤となる知識と技術を磨き、最先端かつ高度な医療現場である名古屋医療センターなどの国立病院機構を中心とした臨地実習を通して、あらゆる医療現場で活かせる「看護実践力」と「看護創造力」を養います。

閉じる

キャンパスは国立病院機構・名古屋医療センターの敷地内に設置

医療現場と学部が一体となった学びのもとで看護師になる

●国立病院機構 名古屋医療センターとの包括連携協定により実現した5つの特色
1.キャンパスは国立病院機構 名古屋医療センターの敷地内。名古屋駅から約12分、栄駅から約5分の都心型キャンパスです。
2.国立病院機構の病院を中心とした高度な医療現場での実習を受けることができます。
3.最先端の医療現場である国立病院機構で活躍する医師・看護師による講義を展開します。
4.包括連携協定に基づき、名古屋医療センターなど国立病院機構の病院への就職を推奨。公務員に準ずる待遇が、看護師としての人生をしっかりと支えます。
5.名古屋医療センターをはじめとした、様々な奨学金制度を用意。卒業後の進路に関わる奨学金の貸与契約を学生支援室が全面的にサポートします。

閉じる

充実した施設・設備を完備

国立病院機構の病院を中心とした高度な医療現場での実習で成長する

看護学部における臨地実習は非常に重要な科目であり、「実習の質が、看護師の質を決める」と言っても過言ではありません。そこで名古屋学芸大学は、国立病院機構 名古屋医療センターをはじめ、関連病院との緊密なネットワークをつくりました。高度な医療現場で整った指導体制のもと、経験豊富な指導者から学ぶことができます。各専門分野に特徴をもつ病院での実習が看護実践力を高めていきます。さらに資格取得のみを目的とするのではなく、医療現場でしっかりと活躍できる人材を育てたい、という想いから、独自の臨地実習プログラムの充実を図っています。

閉じる

学べること

看護学科

国立病院機構 名古屋医療センターとの包括連携協定を生かして次代の看護師をめざせる

1年次後期に開講される専門基礎分野の「病態治療学1~5」では国立病院機構 名古屋医療センターの各部門から医師を招いた講義を行います。医療の全線で実際に起きた出来事、長年の経験に基づくエピソードなどを通じて、疾患の成り立ちと回復の促進について学びます。また、2年次後期に開講される看護学入門「看護の理解」では、実習先でもある国立病院機構の病院の院長、看護部長が教壇に立ちます。ほかの民間医療機関とは異なる国立病院機構だからこそ携われる医療分野の使命ややりがい、働き方などについて理解することで将来のビジョン形成を図ります。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】名古屋市中区三の丸4-1-1
看護学部事務室 (052)954-1222
 【URL】http://nagoyagakugei.com

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ