×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

きょうとせんたんかがく

京都先端科学大学

私立大学 京都府

工学部の詳細情報新設

*2020年4月開設

学科・定員・所在地

学科・定員

機械電気システム工学科(200名)

所在地

1~4年:京都

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●未来に貢献できる“グローバルな工学人材をめざす
●柔軟なカリキュラム設計により、未来のテクノロジーを探究する
●最新鋭の実験・研究設備を備えた新校舎が完成

多くの企業が求めるモータ工学やロボット工学などの技術に強みを持つ人材の育成をめざします。

【キャンパス】京都太秦キャンパス
【大学院】工学研究科/機械電気システム工学専攻(博士課程前期、博士課程後期)*2020年4月開設

機械電気システム工学科

講義・学問分野

機械、電気、メカトロニクス
※詳細は決定次第、公表します。

閉じる

学部の特色

未来に貢献できる“グローバルな工学人材をめざす

ロボットやドローン、電気自動車など新しい産業が著しい発展を遂げ、日本のモノづくりを支える産業として期待を集めています。同時に、これらの分野で即戦力として活躍できるエンジニアや研究者の育成が課題となっています。工学部は、日本の産業を盛り上げてきた企業が多く集う京都の地で、未来に貢献できる“グローバルな工学人材”の新しい育成拠点をめざします。
カリキュラムは興味に応じて柔軟に専門科目を選べる設計になっており、機械、電気、メカトロニクスの各分野を専門とし、さらに独自の特色として未来をつくる技術に焦点を当てた学習プログラムを提供します。
卒業後は成長分野の未来を担うグローバルエンジニアとして多様な進路が想定されます。工学部と同時に開設した「大学院工学研究科」へ進学してさらに高度な研究を進める道もあります。

閉じる

柔軟なカリキュラム設計により、未来のテクノロジーを探究する

●「キャップストーンプロジェクト×英語」で、世界で活躍する人材を育成
工学部では、いち早く実践の場で活躍できる、世界を揺るがすグローバルエンジニアの育成をめざします。企業の課題に向き合うなかで、自分のめざす分野を見つけ出し、専門性を強化するキャップストーンプロジェクト。「自立力」や「洞察力」を養いつつ、工学のための数学や物理、英語力・13分野の専門知識も修得。産業や社会と深くつながり、機械・電気分野の枠を超えたあらゆる場面で活躍できる実践力を養成します。

●世界と対話する力
グローバルに活躍する技術者をめざして、1・2年生で集中的に行われる英語プログラムは、140年以上を歴史をもつ英会話スクール「ベルリッツ・ジャパン株式会社」と連携。2年間で23コマを英語教育にあて、実践的な使える英語を身に付けます。

●グローバルな国際的環境
2020年度の第1期生は日本人のみですが、その後200人の定員のうち、次第に留学生比率はアップします。2024年度には200人中100人の新入生が留学生に。工学部の仲間の大半が海外出身。まさに「グローバルそのもの」の環境の中で高め合うことができます。
また工学部に携わる教員21人のうち、7人が海外出身の教員。イギリス、ドイツ、イタリア、トルコ、エジプト、パキスタン、中国…さまざまな視点、さまざまな経験を教員から学ぶことができます。海外の大学出身というだけでなく、海外の企業にエンジニアとして勤めた経験を持つ教員も在籍しています。

閉じる

先進的な学習環境が整う南館(工学部棟)

最新鋭の実験・研究設備を備えた新校舎が完成

京都太秦キャンパスに圧倒的なスケールを誇る南館(工学部棟)が完成します。南館には工学の多様な領域の学びに対応した先進的な教育・研究環境を整備。フリーアドレス制デスクのラーニングコモンズでは、研究室や学年の壁を越えて自由闊達な雰囲気で、互いに切磋琢磨できる環境で学問を探求することができます。
校舎内の4階には電気電子工房が、そして1階・地下には機械工作スペースが設けられ、学生はいつでも課題の試作や、ロボットコンテストなどに向けた創作に没頭できます。ひらめいたときにすぐ試作、何度も試作可能。モノづくり好きにはたまらない環境で4年間を過ごすことができます。

閉じる

学べること

機械電気システム工学科

企業課題を研究課題に、技術職としての力を修得「キャップストーンプロジェクト」

「キャップストーンプロジェクト」は、従来の卒業研究に代わるプログラム。50以上の企業から提示された課題に4人のチームで取り組みます。課題解決の過程でわかるのは「企業が技術者に何を求めているか」「自分が学んでいることは、どんな社会課題にフィットするのか」。
企業と協働しながらプログラムを進めていくリアルな体験は、社会に出てすぐ即戦力となる技術職としての力を修得できます。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ