おおさかさんぎょう

大阪産業大学

私立大学 大阪府

大阪産業大学/経営学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

経営学科(300名)
商学科(200名)

所在地

1~4年:大阪

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●「企業」「市場」「社会」をキーワードに学ぶ
●企業を支えるマネジメント力をつける「経営学科」、新時代のビジネスを学ぶ「商学科」
●マネジメントスキルを身につけ、さまざまなビジネスシーンで活躍!

企業と社会のつながりや市場の動きを学びます。

【学生数】

2046人(2022年5月1日現在)

【専任教員数】

32人(2022年5月1日現在)

経営学科

【講義・学問分野】

会社経営、販売戦略、地域創造、会計、ファッションビジネス

商学科

【講義・学問分野】

情報システム、商品開発・広告・販売、物流・交通、金融・会計・財務・簿記、スポーツキャリア

入学者・卒業者数

入学者数

541人
男女比
女子生徒数
90
男子生徒数
451
地元占有率

卒業者数

416人
就職者・進学者数内訳
就職者数
370
進学者数
5

学部の特色

「企業」「市場」「社会」をキーワードに学ぶ

社会での実践力を鍛える

商品やサービスを提供する人(企業)と提供される人(消費者)のそれぞれの立場から市場の動きを捉えます。企業が行う営み(事業)と社会との関わり、モノ・お金の動きやしくみなどについて学び、ビジネスの可能性を追求します。

企業を支えるマネジメント力をつける「経営学科」、新時代のビジネスを学ぶ「商学科」

会社をどう動かすかを考える「経営学科」と、商品・情報・サービスをどう動かすかを考える「商学科」の2学科を設置しています。企業や市場について幅広くカバーし、興味・関心に応えます。

マネジメントスキルを身につけ、さまざまなビジネスシーンで活躍!

●目標とする進路
【経営学科】

・会社の経営戦略を学んだ人:企業の企画部門や販売部門、さらに起業してグローバルに活躍することも可能
・ビジネス会計や簿記の知識を身につけた人:企業の財務部門や投資部門、公認会計士、税理士など
・情報収集、分析力を磨いた人:企業の企画部門やマーケティング部門など
・特色ある産業の知識を持った人:観光やファッションなどの特色ある業界のリーダーもめざせます。

【商学科】
・企業のマーケティング部門、店舗経営、街づくりを進める自治体など
・あらゆるビジネスにおける情報処理のエキスパート、ビジネスコンサルタントなど
・銀行などの金融機関、あらゆる企業の会計部門、公認会計士、税理士など

学べること

経営学科

統計的手法で分析法を理解
会社組織の中で個性を活かし、マネジメントまで担える人材になる

いくつもの部署や組織で成り立つ企業が機能するしくみについて理解するとともに、マーケティングや情報システムなど幅広いビジネススキルの基礎の修得をめざします。社会のニーズの多様化に応えるために、企業が求める柔軟な発想力や適応力のあるビジネスリーダーを育成します。
経営学を通してファッションビジネスを専門に学べる特別コース「ファッションビジネスコース」、簿記会計の上級資格取得に向け学ぶことができる「会計スペシャリストコース」を設置しています。

【授業・講義】
●経営組織論

主に会社の組織構造、モチベーション、リーダーシップ、組織文化、組織の成長、環境適応と組織能力、組織の変革などに焦点を当て、経営組織を運営できるリーダーをめざします。

商学科

ビジネスパーソンに必須の知識を学ぶ
消費者のニーズを理解し、次代の「ビジネス」を切り開く

企業と消費者のつながりを中心に、企業活動のあり方やビジネスの生み出し方について深く学びます。消費者の満足度を高める市場ビジネスとは何かを理解し、市場の環境変化をビジネスチャンスとして捉え、行動できる人材を育成します。
スポーツ・ 健康と経営を横断的に学び、 豊富な知識とスキルをもって広く社会に貢献できるビジネスパーソンを育成する「スポーツキャリアコース」を設置しています。

【授業・講義】
●マーケティング論

どんな商品やブランドがなぜ売れているのか。いかに売れるしくみを作るのか。これらを考えるうえで欠かすことができない企業のマーケティング活動の理論と実際に迫ります。

他の学部・学科も調べる

学費や就職などの項目別に、
大学を比較してみよう!

他の大学と比較する

このページをシェアしよう

ツイート LINEで送る

リストに追加しました

ページの先頭へ