大学入試センター試験の最新情報をお届け!

おおさかしょうぎょう

大阪商業大学

私立大学 大阪府

大学トップ

最新情報

2018/09/05NEW

ここに注目!
  • 日本唯一の「商業大学」で活きたビジネスを学ぶ
  • 2018年4月、「公共学部 公共学科」開設
  • 国が認めた就職サポート力は「S(最高評価)」!

大学の特色

ビジネス分野一筋に90年間の実績が自慢

小さなネジから人工衛星まで手がける「商業のまち」でビジネスを学ぶ

本学が位置する大阪府東大阪市は、小さなネジから人工衛星までつくられる日本屈指の「モノづくりのまち」として知られています。その地の利を活かし、第一線で活躍する企業や組織のトップを毎週講師としてお迎えし、企業の現状や大阪経済の課題、地域活性化策などについて学ぶ特別講義を開講しています。90年間、ビジネスに特化した教育を展開し、その長い年月で磨きあげられた経済学・経営学・公共学を知り、学び、身に付けられるのは「大阪商業大学」ならではの特色です。

閉じる

スポーツを切り口に地域貢献を学ぶ「スポーツ活動マネジメント」

教室からフィールドへ。社会的問題解決能力を備えた人材を育成

大学の学修において、学生が社会の現状を把握し、その中から社会が抱える課題を発見し、解決策を見出し、自らの力でそれを遂行していく能力、すなわち「社会的問題解決能力」を育成することが、社会のニーズとして高まっています。
本学のフィールドワークゼミナールでは、教室からフィールドへ活躍の場を広げ、講義と実践の相乗効果により、「社会的問題解決能力」を効果的に身に付けていきます。
担当教員の専門分野に合わせて、特色あるゼミを開講。全学部生が学部・学科の枠を超え、自分の興味のあるゼミを履修できます。

閉じる

10年以上連続で就職率90%以上。就職の大商大!

「一人ひとりの生き方・キャリア」をサポートする就職支援

キャリア意識を育成するプログラムを1年次から設置し、2・3・4年次には専任のスタッフが学生全員と個別面談を実施。不安を解消し、希望する進路の実現に向け、内定まで徹底的にバックアップします。また、学生のグループディスカッションと企業のPRを行い、互いに好印象だった学生・企業に投票し合う、本学独自の「マッチングセミナー」を実施。マッチングすれば採用に至る場合もあり、大きなチャンスとなります。こうした学生の社会人力を向上させ、学生が、より積極的な就職活動ができる支援体制を確立することを目的とした本学の取り組みに対して、文科省より最高評価である【S】評価を取得しました。

閉じる

アドミッションポリシー

本学の入学者受け入れ方針は「世に役立つ、チャレンジ精神旺盛な人物」

アドミッションポリシーとは、能力・意欲・経験など、大学が入学生に求める学生像をまとめたものです。各学科で求める学生像は多少異なりますが、建学の理念「世に役立つ人物の養成」に基づき、学ぶ意欲と能力を保有する、チャレンジ精神旺盛な人物を求めます。

閉じる

教育環境

4階建ての新校舎と巨大なキャンパスが正門至近の地に誕生

2017年4月、広大な敷地に新校舎ユニバーシティ・コモンズ リアクト完成!!

本キャンパス正門すぐ、約8,000平方メートルを誇る広大な新キャンパスに、新校舎re-Act(リアクト)が、ついに完成いたしました。1・2階の500坪の広さを有する西日本最大級の「ラーニング・コモンズ」という自学自習スペースを中心として、3階にはセミナールームとプロジェクトルーム、4階には多目的室、アリーナが整備されています。さらに地域交流ルーム、国際交流エリアや起業家育成・支援施設、絶品ランチに香り高いコーヒーを提供するカフェに書店、そして屋外には「憩いの広場」としての公園まで備えた複合施設です。学生の更なる成長と、快適性の向上に大いに寄与します。「2017年度 おおさか環境にやさしい建築賞」も受賞しました。

閉じる

駅チカで全学部が一つのキャンパスに集結し、毎日友達とも会える

「なんば」から電車で12分、駅から歩いて5分の便利なロケーション

大阪ミナミの中心地「難波」から近鉄電車で約12分、最寄りの「河内小阪」駅から徒歩約5分(新キャンパスまでは約3分)という好立地。神戸・奈良・京都からも1時間以内の快適なロケーションで、通学にもプライベートにも便利です。
特に朝9時からの1時間目には、「河内小阪」駅から徒歩約5分のメリットが最大限活用でき、8時50分に駅に到着しても遅刻せずにラクラク授業に間に合います。

閉じる

学生の多様な疑問や悩みを全力サポートする学修支援センター

学修支援センター

学修支援センターの役割は、学生が自分の個性や強み・弱みに気づけるように支援し、自らを高める努力を補助することです。ワンストップで「学生生活全般」にわたる疑問や不安を、全てサポートします。

学生相談 学生生活を送るうえでのさまざまな疑問や質問にこたえます。
保護者相談 保護者の皆さまと個別に懇談させていただき、お子さまをサポートしていく機会を設けています。
サポート学習 「就職活動のために数学や英語を基礎からやりなおしたい!」や「自分の力をもっと伸ばしたい」という学生のために「数学」「英語」「簿記」「パソコン」の4分野で実力に応じた指導を受けることができます。
楽習アワー 学ぶことの楽しさに気づき、学生の学修意欲を促進するための講座で、学習よろず相談やライティング講座を開講しています。有効に活用して自学自習の方法をつかむきっかけにしましょう。

閉じる

学部

【2018年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2018年度実績】

入学金:200,000円
学 費:1,040,000円
その他納入金:65,000円
合計 1,305,000円

●本学独自の奨学金制度

・成績優秀奨学金/2~4年生を対象に、学業ですぐれた成績を修めた学生に対して奨学金を給付します。
・給付奨学金/1~4年生を対象に、家計が急変し修学が困難な学生に授業料の一部を給付します。
・谷岡奨学金/文化・芸術・スポーツ、社会活動等で本学の名を著しく高め、将来の活躍が期待できる者・団体に給付します。
・兄弟姉妹入学金免除制度/入学年度に兄弟姉妹が本学大学院または学部に在学中(同時入学を含む)の場合、入学金を返還します。

閉じる

住環境

4年間通うキャンパスの雰囲気や在学生の様子は要チェックです。
大商大生の一日や、キャンパス周辺のお店紹介などで一足早くキャンパスライフを感じてください。また、男子には本学から徒歩約3分の場所に男子寮が、女子には2年間で36万円の家賃補助制度がある女子学生専用マンションがあります。

閉じる

クラブ・サークル活動

2017年、関西六大学野球連盟リーグ戦で春・秋連覇を達成し、大学野球の最高峰である全日本大学野球選手権で準優勝の実績をもつ硬式野球部は、多数のプロ野球選手も輩出しています。ほかにも、全日本大学サッカー選手権大会で4回の優勝経験(優勝回数日本4位)を誇る伝統あるサッカー部や、2017年度男子1部春季リーグ戦で優勝し、複数の日本代表監督と選手を輩出しているバレーボール部、史上最短期間で世界チャンピオンに輝いたボクサーが所属したボクシング部など、日本を舞台に大活躍できる強豪クラブを含む体育会系クラブが29団体あります。そして、ストリートダンス部や会計学研究会など文科会系クラブが15団体、そのほか多くのキャンパスサークルも溌剌と活動しています。

体育会系クラブ

アイスホッケー同好会、アメリカンフットボール部、硬式庭球部、硬式野球部、ゴルフ同好会、サッカー部、ソフトテニス部、準硬式野球部、卓球部、バスケットボール部、バレーボール部、フィールドホッケー部、ラグビー部、ボウリング部、合気道部、空手道部、剣道部、柔道部、少林寺拳法部、日本拳法部、ボクシング部、ウェイトリフティング部、カヌー部、競技スキー同好会、自動車部、水上競技部、チアリーディング部、ライフル射撃部、陸上競技部

文化系クラブ

囲碁・将棋部、ギタークラブ、古都研究会、吹奏楽部、文芸研究会、麻雀研究同好会、漫画研究会、ストリートダンス部、会計学研究会、軽音楽部、写真部、投資研究会、ボランティア部、マネジメント研究会、ユースホステルクラブ

閉じる

大学院・併設の大学

効果的な地域政策を実現できる人材を育成

〈地域政策学研究科〉
地域経済政策専攻、経営革新専攻

閉じる

パンフ・願書

4学科の学びの特長や活躍する卒業生の様子を詳しく紹介しています。ぜひ参考にしてください。

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

本学キャンパス

●大阪府東大阪市御厨栄町4-1-10
近鉄奈良線「河内小阪」駅から徒歩約5分
JRおおさか東線「JR河内永和」駅から徒歩約12分

閉じる

問い合わせ先

住所

〒577-8505
大阪府東大阪市御厨栄町4-1-10
広報入試課

電話番号

(06)6787-2424(直) 

URL

http://ouc.daishodai.ac.jp

E-Mail

nyugaku@oucow.daishodai.ac.jp

その他

FAX.(06)6781-8438

閉じる

みんなのQ&A

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ