おおてまえ

大手前大学

私立大学 兵庫県

国際看護学部の詳細情報新設

※2019年4月設置構想中。記載内容は変更になる場合があります。

学科・定員・所在地

学科・定員

看護学科(予定80名)新設
※2019年4月設置構想中。記載内容は変更になる場合があります。

所在地

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●体系的なカリキュラムによって確かな看護実践力を培う
●あらゆる対象者に寄り添える「グローバル人材」としての看護師をめざす
●医療都市の中心「大阪・天満橋」で確かな技術を身に付ける

訪日外国人の爆発的な増加によって、「日本で看護をするのは日本人にだけ」という考えは捨てなければならない時代がすぐそこに迫っています。同時に、日本国民の3分の1が高齢者となる「2025年問題」も深刻です。労働力を外国人に頼ることも検討されはじめており、外国人スタッフとともに看護に当たる日がやってくることを見据えても、国際的な視点がこれまで以上に重要になってきます。
こうした流れのなか、大手前大学では「国際看護学部〈仮称〉」が2019年からスタートすることになりました。

【キャンパス】大阪大手前キャンパス
【学生数】※2019年4月設置構想中
【専任教員数】※2019年4月設置構想中

看護学科新設※2019年4月設置構想中。記載内容は変更になる場合があります。

講義・学問分野

※2019年4月設置構想中

閉じる

学部の特色

体系的なカリキュラムによって確かな看護実践力を培う

本学では、これからの社会のニーズに応えるべく、確実に看護実践力を身に付けるカリキュラムを編成しています。

閉じる

あらゆる対象者に寄り添える「グローバル人材」としての看護師をめざす

国際看護の必要性が高まるいま、英語によるコミュニケーション力を身に付けた看護師の育成をめざします。

閉じる

医療都市の中心「大阪・天満橋」で確かな技術を身に付ける

「医療の街」でもある大阪・天満橋は、梅田・心斎橋・なんばへのアクセスもよく、大阪の医療都市の中心としての役割を果たしています。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

看護学科

医療の最前線において国際的な視点を持つ看護師をめざす

看護と医療の知識・技術を学ぶだけでなく、「多様性への理解・受容」「コミュニケーション能力」「使命感・倫理観」といった要素を真の意味で理解し、行動を通して体現することにより、身に付けられるものと考えます。
これからの看護を担う国際看護において、欠かすことのできないのは国際的な視点です。国籍、言語、文化や宗教といった現在の日本社会に在する多様性を理解・受容することで国際的視点を持ち合わせた医療人の育成をめざします。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ