×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

おおてまえ

大手前大学

私立大学 兵庫県

大学トップ

ここに注目
  • 自分に合った専門性を見つける
  • 実践英語で視野と世界を広げる
  • 学ぶ喜びをキャリアにつなげる

大学の特色

将来のなりたい自分をめざし、幅広い教養を身につける

自分に合った専門性を見つける

学びのスタイル
「自分らしい学びを創る。」を実現させた本学独自のカリキュラム。自分の決めた専攻以外に19専攻の科目から学部の枠を超えて学べます。各専攻の科目から自由に選べるので、学生一人ひとりが自分の将来の目標や、興味・関心に合わせた幅広い教養と高い専門性を追求できます。

レイトスペシャライゼーション
実際に学び見極めてから専攻を決めることが可能です。自分が興味を持つ分野を軸に1年目に幅広く学び、2年生以降自分がより一層深めていきたい分野や、将来進みたい道を見つけやすくすることができます。「やりたいことが多くて絞れない!」という人にオススメです。

閉じる

実践英語で視野と世界を広げる

全ての授業をネイティブスピーカーの英語教育専門教師が担当。「聴く」「話す」「読む」「書く」の4要素をバランスよく学ぶアクティブ・ラーニングスタイルの授業です。クラスはレベル別に4段階に分かれ、学期ごとにレベル変更を行えるため、自分の英語力に合わせて無理なくステップアップしていくことができます。

英語を英語で学ぶ「LEO」
LEO(Language Education of Otemae)とは、大手前大学独自の英語コミュニケーションプログラムです。一番大切な『たのしく学ぶ』英語は、コミュニケーションのツールであり、自分が話したい!と思うことが何よりも大切です。会話を中心に楽しく学ぶしくみを編成しています。
〔3つのポイント〕
1)英語を英語で学ぶ:英語を英語でまるごと感じることこそ、英語修得の大切なポイントです。そこで、ネイティブスピーカーの先生から英語で英語を学ぶ授業を展開しています。
2)毎日開講:週1回だけの英語学習では上達しません。そのため、LEOは月曜日から金曜日まで毎日開講しています。
3)レベルに応じたクラス編成:レベルに応じたクラスで学習。学期ごとにレベルの変更が可能なので、ステップアップしている自分を実感できます。

日本の文化を英語で学ぶ「GJS」
日本の文化やビジネスについて英語で学ぶ本学独自のプログラムです。一般科目を英語で学ぶ経験は擬似体験留学となり、実際に留学した時に大きな力となります。
外からの視点で日本を見る「GJS」
『英語を学ぶ』ということはその背景にある文化を学ぶということでもあり、日本語と異なるものの考え方を身につける機会にもなります。日本について英語で学ぶプログラムがまさにGJSです。

閉じる

学ぶ喜びをキャリアにつなげる

社会人に求められるスキルと希望の進路をかなえるチカラを身につけるため、一人ひとりの夢や進路を見据えた手厚いサポートを行っています。

○リーダーシップ開発プログラム/社会で必要とされる総合的なリーダーシップを4年間で身につけることができます。

○C-PLATS(R)/本学の全科目は、さまざまな問題解決のために必要な10のチカラを修得できるように設計しています。
・社会的責任(Social Responsibility):社会的責任を果たす必要性を理解し、自らの人生の理念によって社会に貢献しようとする意志。
・チームワーク(Teamwork):集団・組織の一員として目的を共有し、協働して問題を解決する能力。
・分析力(Analysis):物事や事象を正確に把握し、本来あるべき状態とのギャップ=問題点を明確にする能力
・創造力(Creativity):問題を解決するための新しいアイデアやものを生み出す能力。
・論理的思考力(Logical Thinking):物事を思考の形式に従って筋道立てて考察し論証する能力。
・計画力(Planning):ビジョン、到達目標を定め、そのゴールに最も効率よく到達させるための主要な方法や手順を策定する能力。
・行動力(Action):迅速で的確な意思決定とその実行により、問題を解決してミッション(達成目標)をやり遂げる能力。
・プレゼンテーション力(Presentation):アイデアや計画を内外の集団・組織等に説明し、理解・共感を得て聞き手の意思決定を促す能力。
・リーダーシップ(Leadership):フォロワーに影響を及ぼし集団や組織を統率して、組織の問題を解決し目標を達成する能力。
・コミュニケーション力(Communication):他者と知識・情報、思考、意志、感情等を交換し共通の理解を深める能力。

○キャリアサポート室/専門のスタッフが、一人ひとりの就職活動を丁寧に支援。インターンシッププログラムも強化しています。

○資格サポートセンター/目標とする職業やスキルアップに必要な資格を紹介したり、その資格取得をサポート。めざすキャリアの実現を応援します。

閉じる

アドミッションポリシー

“STUDY FOR LIFE”を実践

入学者受け入れの方針

大手前大学は、本学の建学の精神、目的、使命および教育方針に基づき、自ら課題を探求し、自律的に考え行動して解決の道を切り拓く、意欲と能力に富んだ学生を国内外から幅広く受け入れます。多様な能力を持った学生を幅広く受け入れるために、多種の選抜方式を用意し公正かつ厳正な選考を行います。
本学は以下の資質を備えた人材を積極的に受け入れます。

1.問題解決に必要な基礎的知識・能力およびその潜在能力
2.旺盛な好奇心・探究心と自己を高めようとする強い意欲
3.社会に貢献しようとする高い志と社会的責任感

閉じる

教育環境

開放的な空間が設けられた新校舎E棟

2021年4月、さくら夙川キャンパスに新校舎E棟が完成

2021年4月、さくら夙川キャンパス内に新校舎が誕生しました。新校舎の特徴は、吹き抜け空間と自然光が降り注ぐ開放的な空間です。自由に使えるスペースが多く、『居場所』がたくさん設けられています。2階にはカフェテリアや生協、キャリアサポート室があり、3階のラーニングコモンズでは学習支援やセミナーが開催されます。

閉じる

ゆったりとしたスペースで学びを深める

最新鋭の設備がそろう「メディアライブラリーCELL」で学ぶ

さくら夙川キャンパスの図書館「CELL」は、映画上映も可能な多目的ホール、授業などをデジタル配信するスタジオなど最新鋭の設備が充実。きめ細かな少人数教育が展開される16の小教室も設けています。
2009年秋には、日本図書館協会主催の「第25回 日本図書館協会建築賞」を受賞。審査委員からは「新しい大学図書館像の一つを示唆する図書館である」と賞賛されました。

閉じる

文化発信の拠点としてさまざまなイベントを開催

建築&芸術学部建築コースの学びの拠点は、安藤忠雄氏設計のアートセンター

安藤忠雄氏の設計による、知的好奇心、美的探求心、クリエイティブな力にあふれる空間。1992(平成4)年に設立され、以来、文化発信の拠点として展覧会や学術講演会、そして在学生たちの作品発表の場として、文化創造の担い手が集う場としての役割を担っており、2020年4月より建築をめざす学生たちの新たな学びの場として利用されています。

閉じる

学部

【2022年度予定】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2022年度予定】

●国際日本学部(*1)、現代社会学部
入学金:240,000円
授業料:810,000円
施設設備費:240,000円
合計:1,290,000円

●建築&芸術学部(*2)
入学金:240,000円
授業料:810,000円
施設設備費:240,000円
教育充実費:100,000円
合計:1,390,000円

●健康栄養学部
入学金:270,000円
授業料:860,000円
教育充実費:150,000円
施設設備費:240,000円
合計:1,520,000円

●国際看護学部
入学金:270,000円
授業料:1,000,000円
教育施設充実費:620,000円
合計:1,890,000円

(*1)2022年4月、総合文化学部から名称変更予定。
(*2)2021年4月、メディア・芸術学部から名称変更。

本学独自の奨学金や公的機関による奨学金など、制度が充実

〔本学独自の奨学金制度〕
大手前学園入試特別奨学金制度、英語特待生・数学特待生制度、大手前学園奨学金、大手前学園奨励金、大手前学園創立70周年記念奨学金、大手前学園利子補給奨学金 など

〔その他の奨学金制度〕
日本学生支援機構奨学金 など

閉じる

住環境

【学生寮】
原則として遠隔地から本学に入学する学生を対象に、さくら夙川キャンパス近隣に学生寮(女子のみ)を設置しています。女性管理人が駐在しているので安心ですし、セキュリティも万全です。寮・部屋のタイプによって寮費が異なります。

閉じる

クラブ・サークル活動

体育会系クラブ

弓道部※、競技ダンス部、剣道部、硬式テニス部※、ゴルフ部★、準硬式野球部、バレーボール部、男子ラクロス部、ダンス部、バドミントン部、バスケットボール部※、フットサル同好会
★特別強化団体
※強化団体(2020年度現在)

文化系クラブ

アコースティックサウンド部※、演劇部、音楽部※、管弦楽部、軽音楽部※、写真部、現代視覚文化研究部、美術部、文芸部、放送部、漫画研究部、和太鼓部※、JAZZ研究部※、茶道部
※強化団体(2020年度現在)

閉じる

大学院・併設の大学

一段上の学びを究める本学大学院

●比較文化研究科
比較文化専攻(修士・博士課程)

閉じる

パンフ・願書

本学の特色ある学びから、魅力あるキャンパスライフまで紹介しています。

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

さくら夙川キャンパス(国際日本学部(*2)、現代社会学部、建築&芸術学部(*):全学年)

●兵庫県西宮市御茶家所町6-42
JR「さくら夙川」駅、阪急「夙川」駅、阪神「香櫨園駅、各駅から徒歩約7分
(*1)2022年4月、総合文化学部から名称変更予定。
(*2)2021年4月、メディア・芸術学部から名称変更。

大阪大手前キャンパス(健康栄養学部、国際看護学部:全学年)

●大阪市中央区大手前2-1-88
大阪メトロ谷町線「天満橋」駅から徒歩約2分、京阪「天満橋」駅から徒歩約5分

閉じる

問い合わせ先

住所

〒662-8552
兵庫県西宮市御茶家所町6-42
アドミッションズ オフィス(さくら夙川キャンパス)

電話番号

(0798)36-2532

URL

https://www.otemae.ac.jp/

閉じる

閲覧履歴に基づくオススメの大学

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ