こうべじょし

神戸女子大学

私立大学 兵庫県

看護学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

看護学科(90名)

所在地

1~4年:兵庫

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●医療機関と連携した質の高い臨地実習で実践力を磨く
●最新設備が整う看護学部棟で学ぶ
●複数の資格取得がめざせる

看護の知識・技術に加え、幅広い教養を身に付け、あらゆる医療現場で看護の向上を担う意欲あふれる看護職、生涯にわたり探究し続ける力を持つ看護職の育成をめざします。看護師のほか、保健師・助産師・受胎調節実地指導員の国家試験受験資格と養護教諭一種の取得が可能です。

【学生数】352人(2018年5月現在)
【専任教員数】31人(2018年5月現在)

看護学科

講義・学問分野

看護学概論、予防看護論、実践看護論、在宅看護論、コミュニティヘルスケア看護技術演習、人体のしくみと機能、疾病と治療、こころの健康増進と看護、精神看護支援技術演習、医療看護実習、小児看護論、母性看護論、女性の健康増進と看護、成育看護実習、助産学概論、助産学実習 など

閉じる

学部の特色

地域の医療機関と連携して学ぶ

医療機関と連携した質の高い臨地実習で実践力を磨く

早い段階から、病院や介護保険施設などの臨床現場で実習を実施。患者との人間関係を構築し、具体的なケア方法を学びます。

閉じる

基本的な看護の技術を練習する看護実習室

最新設備が整う看護学部棟で学ぶ

学びやすさを考慮した施設には、母性・小児・助産・在宅について学ぶ看護実習室が整い、キャンパス内にいながら最新の機器、設備を用いて、実践的に学ぶことができます。
さらに、国家試験に向けての自主的な学習、学生同士のコミュニケーションの場として、コモンスペースや実習スペースも設けています。

閉じる

保健・医療・福祉に関わる複数の資格取得がめざせる

複数の資格取得がめざせる

看護師のほか、保健師、助産師、受胎調節実地指導員、養護教諭の資格取得が可能。活躍の場が広がります。

閉じる

学べること

食や介護など他学科の専門分野も学べる

看護学科

“ 神戸女子大学の教育力” を 看護の学びに活かす

高度な看護職となるには、専門知識・技術を身に付けるだけではなく、幅広い教養や総合的な判断力、豊かな人間性を養うための教養教育も不可欠。そのため、衣・食・住に関わる生活の知恵や、芸術、文学、語学、情報などさまざまな分野が学べる「全学共通教養科目」を看護学部でも開講。これらの科目を基礎を築く領域と位置づけ、人間形成を図るとともに科学的思考力、倫理性、国際性を身に付けます。
専門科目については、専門基礎科目、コミュニティ・ケアシステム分野、医療看護分野、成育看護分野、統合看護科目の5分野で構成。関連性を重視した独自の学びを展開します。

【授業・講義】
学びのグループゼミ

学びのグループゼミを編成し、教員がアドバイザーとして参加します。主に、実習を通して学んだ看護の対象者やその人の生活状況、看護について発表・討議を行い、他者の考えを聴く姿勢や自身の考えを相手に伝える方法を身につけていきます。実習体験での学びを共有するゼミには、アドバイザー兼ロールモデルとして臨床看護師(学外特別講師)を招聘します。

閉じる

アドミッションポリシー

入学者の受入れに関する方針

看護学部では、女性の可能性を拓く豊かな教養と深遠な知の獲得により、さまざまなコミュニティにおいて自らの役割を果たす判断力と実践力を身に付け、地域や社会の保健医療福祉の場において自立して活動できる看護の専門職を養成する。そのため本学部では次のような人材を求めている。

1)看護職として社会に貢献する意欲のある人。
2)人との関わりを大切にしたい人。
3)自らの成長を希求する人。
4)文化と看護の融合に関心がある人。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ