ふくおか

福岡大学

私立大学 福岡県

人文学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

文化学科(100名)
歴史学科(70名)
日本語日本文学科(70名)
教育・臨床心理学科(110名)
英語学科(90名)
ドイツ語学科(50名)
フランス語学科(50名)
東アジア地域言語学科(65名)

所在地

1~4年:福岡

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●ゼミナールを中心とした少人数参加型教育
●外国語は2か国語以上必修。人間の文化を多面的に探究する教育プログラム
●マスコミ・航空業界など多方面への就職を支援。日本語教員課程も設置

人類の多様な文化や言語を学び、幅広い視野を身に付けることができます。10数人規模のゼミナール形式の授業を数多く設定し、少人数の参加型教育を徹底するなど社会人基礎力やコミュニケーション能力を養います。また、学部独自で行う交換留学、学科の特性に応じた海外研修、認定留学の制度を設置。異文化を理解し、使える外国語を身に付ける教育にも力を入れ、日本と世界を結ぶコミュニケーション能力を持った国際人の育成をめざします。

【キャンパス】福岡市城南区七隈
【学生数】男子:685名、女子:1731名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】130名(2017年5月1日現在)
【大学院】人文科学研究科

文化学科

講義・学問分野

思想史科目群、比較文化科目群、文化学共通科目群、文化学演習など 

閉じる

歴史学科

講義・学問分野

考古学、日本史、東洋史、西洋史など 

閉じる

日本語日本文学科

講義・学問分野

日本文学、古典文学、比較文学、日本語学、日本語表現法、日本語教育法など 

閉じる

教育・臨床心理学科

講義・学問分野

教育学分野、臨床心理学分野など 

閉じる

英語学科

講義・学問分野

英語学、スピーチ・コミュニケーション、英米文学・文化など 

閉じる

ドイツ語学科

講義・学問分野

ゲルマニスティク入門、ドイツ語基礎会話、ドイツ語圏現地研修など 

閉じる

フランス語学科

講義・学問分野

フランス語基礎会話、フランス文学、フランス語圏現地研修など 

閉じる

東アジア地域言語学科

講義・学問分野

中国語入門、朝鮮語入門、中国学、韓国学など 

閉じる

学部の特色

一人ひとりを丁寧に指導

ゼミナールを中心とした少人数参加型教育

ゼミナールとは、研究テーマに応じて行う少人数での学生発信型授業のことです。本学部ではゼミナールは必修で、1・2年次に学んだ基礎を土台に、研究テーマに沿って知識を自ら探し、分析・考察して発表します。

閉じる

使える外国語を身に付ける

外国語は2か国語以上必修。人間の文化を多面的に探究する教育プログラム

本学部は外国語教育を重視し、第二外国語を必修にしています。それを支援する制度として海外研修や交換留学の制度があり、国際センターが行うものと人文学部独自で実施しているものがあります。選考試験のある派遣先に行く場合は留学助成金が支給され、単位が認定されます。また、個人で留学した場合、費用は全て自己負担(両大学の学費を含む)ですが、単位を換算して認定する認定留学制度もあります。

閉じる

マスコミ・航空業界など多方面への就職を支援。日本語教員課程も設置

大学全体の就職・進路支援に加えて、学部主催のエアラインセミナーや、「先輩と語る―大学と社会―」という題目で本学部卒業生による講演会を開催しています。そこでは、特色ある学部教育で身に付けた能力が、社会の各方面で発揮できるようにきめ細かな支援をしています。

閉じる

学べること

文化学科

「人間・社会・文化」をキーワードに、テーマを自由に選択。現代社会が求める知性と幅広い視野、柔軟な発想力を身に付ける

世界の諸文化が身近になった今、文化の多様性を理解するには多角的な視点からものを見る知性が必要です。また、急激に変化する現代社会においては、固定観念にとらわれない広い視野と柔軟な発想力も求められます。
本学科は、そのような知性、視野、発想力を持つ人材の育成をめざしています。多彩な領域をカバーする24のゼミがあり、「人間・社会・文化」をキーワードに、心理学、社会学、哲学、美術史、地理学、文化人類学、現代メディア論などの中から自由にテーマを選択できます。人間の“行動”に興味がある、人間の“生きる意味”を考えたい、人間の“ライフスタイル”に関心がある、そのような人にふさわしい学科です。

閉じる

歴史学科

「考古学・日本史・東洋史・西洋史」の4専修から、専門性の高い“考える歴史”に取り組む

歴史学科で学ぶのは「考える歴史」です。2年次以降、考古学、日本史、東洋史、西洋史の4専修から、1年次の学びを通じて抱いた興味や関心に応じて選択。最終的に卒業論文という形で4年間の学びを結実させます。東洋史であれば漢文の文献を、西洋史であれば欧文の文献を読み、理解や考察に基づく論文を作成します。それは専門性の高い学びではありますが、段階的に組まれたカリキュラムや学生一人ひとりへの細やかな指導が4年間を支えます。また、学生参加型の授業や学会との連携など、充実した教育環境がもたらすメリットも多々あります。
卒業後は培った“考える力”を生かし、企業への就職はもとより、研究者や博物館学芸員、考古学の専門家をめざし大学院に進む人も増えています。

閉じる

日本語日本文学科

日本語と日本文学を学び、 「世界の中の日本」をとらえる

私たちの文化、社会、生活の根幹となる日本語と、それにより表現された日本文学。本学科では、全時代をカバーする教授陣によって、それらを体系的に学びます。2年次から少人数制のプレゼミを履修し、古代から現代までの語学や文学、および比較文学の調査研究法などから3年次以降の専門研究に欠かせない調査やレポート作成の手法を身に付けます。
また、充実した比較文学のカリキュラムは、「世界の中の日本」という、より広い視野での研究を可能にしています。演習中心の少人数制授業を通して、日本語と日本文学の根幹を学び、専門的な知識とともに、ものごとを深く考える力を備えた、豊かな自己の確立をめざします。

閉じる

教育・臨床心理学科

人の成長や学校教育、心の問題、カウンセリングなどを学ぶ

教育と臨床心理の2つの領域を総合的に学びます。2年次以降は、教育関係をめざす人は「教育」の科目を中心に、カウンセリングや臨床心理の理論を学びたい人は「臨床心理」の科目を中心にと、自分の目標や興味に応じて科目を選択できます。

閉じる

英語学科

英語力を磨き、英語圏文化に触れグローバルに活躍できる人へ

英語学とスピーチ・コミュニケーションを主に学ぶ「言語コース」と、英米の文学・文化を主に学ぶ「文化・文学コース」の2コースを設置しています。両コースとも、重点を置くのは「読む・書く・聴く・話す」の4 技能。ネイティブスピーカーによる指導やマルチメディア・デジタル教材の活用など、多様な授業を少人数制で行います。学科独自の「英語圏文化研修」(約1か月の短期留学)では、生きた英語を学びます。

閉じる

ドイツ語学科

九州の私立大学において唯一のドイツ語学科

ドイツ語を軸に、欧州に学び、ヨーロッパに飛び立ちましょう。欧州で活躍するエキスパートを目指す「ヨーロッパ特別コース」とドイツと日本の懸け橋となる国際人を目指す「ドイツ語圏コース」を設置しています。
初歩から学ぶドイツ語と、幅広い運用能力を培う英語。留学生と多言語で学ぶ、日本と欧州文化。確かな語学力と、多様な価値観の理解に裏打ちされた、他者との交渉に堪える力を身に付け、ドイツ企業やドイツの日本企業で活躍しましょう。大学院に進学することで、語学力と問題解決能力に磨きをかけられます。

閉じる

フランス語学科

幅広い学びを通して、自分の生き方を考える

ヨーロッパを深く学ぶ「ヨーロッパ特別コース」とフランスを様々な角度から多面的に学ぶ「フランス語圏コース」を設置しています。言葉を武器に、自由で個性的な生き方を見つけましょう。
フランス語の習得を通して、長い歴史を持つフランス、そしてヨーロッパの文化に触れ、これを理解し深く味わうとともに、ネイティブスピーカーの教員をはじめ、ヨーロッパからの留学生や、留学先で知り合う人々との出会いと対話を通して、自ら考え発言する力を磨きます。4年間で養われる自立の精神と確かなフランス語運用能力とが、国内外での社会貢献を支える礎となるはずです。

閉じる

東アジア地域言語学科

中国と韓国、そしてアジア全域に焦点をあてた学びに取り組む

中国と韓国の言語や文化、地域事情を学びます。2年次から「中国コース」「韓国コース」のどちらかを選択しますが、もう一方の言語も時間割の可能な範囲で履修可能です。留学を支援する制度も整っています。

閉じる

アドミッションポリシー

人文学部アドミッション・ポリシー

人文学部では、広範な一般教養の修得を目指す人、また専門知識を修得したうえで、自由と責任に基づく倫理観を備えた社会人となることを目指す人を広く受け入れます。推薦入試および一般入試いずれにおいても、意欲旺盛で人間味溢れる人の入学を求めています。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】福岡市城南区七隈8-19-1
入学センター
(092)871-6631
 【URL】http://www.hum.fukuoka-u.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ