学校パンフ取り寄せで図書カードGET

ふくおか

福岡大学

私立大学 福岡県

医学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

医学科(110名)
看護学科(110名)

所在地

医学科
  1~6年:福岡
看護学科
  1~4年:福岡

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●高度な医療・看護の知識を修得し、豊かな人間性を持つ医療人を養成
●学生主体の学びを促す「テュートリアル教育」
●プロフェッショナルを育成する教育を展開

高度な知識や技術の修得にとどまらず、「高い倫理性と豊かな人間性の育み」を念頭に置いた教育を実践。人間性を養い、医療現場での実力を育成します。また、2つの附属病院では、充実した臨床実習を行います。医学科は解剖学や研究室配属など、1年次から専門関連の科目を多く設定し、早くから臨床に接して学びます。看護学科では総合大学の利点を生かして豊かな教養を培い、創造的な看護人材をめざして幅広く看護学を学びます。

【キャンパス】福岡市城南区七隈
【学生数】男子:459名、女子:665名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】医学科190名:看護学科33名(2017年5月1日現在)
【大学院】医学研究科

医学科

講義・学問分野

医学 

閉じる

看護学科

講義・学問分野

看護学 

閉じる

学部の特色

2つの附属病院を擁する

高度な医療・看護の知識を修得し、豊かな人間性を持つ医療人を養成

本学部は、人間性に富み高度な知識と技能を備えた人材を育成し、地域社会の多様なニーズに応え、医療・看護を通じて人類の福祉に貢献することを教育研究の理念としています。この理念に基づき、医療専門職としての豊かな教養と高い倫理観を有し、生命の尊厳に基づいた患者中心の医療・看護を実践できる医療人および医学・看護学の発展に寄与できる研究者を養成します。

 

閉じる

自ら学び、考える姿勢を養う

学生主体の学びを促す「テュートリアル教育」

医学科では従来の講義形式とは異なり、7人程度の少人数グループが自ら調べ、考え、討議し、問題解決能力や自学自習の姿勢を培う教育に重点を置いています。その指導を行うのが、テューター(担当教員)であり、学生主体の学びに適切なアドバイス等を加え、教育効果をさらに高めています。

閉じる

充実した教育環境で実践力を身に付ける

プロフェッショナルを育成する教育を展開

看護学科では人間の心理の深層を察知する感性やコミュニケーション能力の育成を主眼に、学生相互や模擬患者によるロールプレイ、精巧なシミュレータ・モデルを使った講義や演習を行っています。また、主体的に学ぶ姿勢や自学学習の習慣を身につけるため、少人数チームによる課題探求型学習、インターネットを活用した学習システム「e-learning」を採用しています。

閉じる

学べること

医学科

高い医療技術と倫理性を備え、信頼される医師へ

分子レベルにまで及ぶ疾患の解析をはじめ、病因となる遺伝子の発見や免疫獲得機序の解明など、医療は加速的に進化しています。しかし、がんやエイズ(後天性免疫不全症候群)といった難病の発症メカニズムの解明や治療法の確立など、解決すべき課題は今も山積しています。そのため医学は、さらなる進化・発展を遂げなければならず、本学科にもその一翼を担う使命が課されています。
一方、「臓器移植に関する法律」の成立や遺伝子レベルでの解析実用化を背景に、生命操作などに関する議論が高まり、医学は臨床の医療に限らず、人間の根源を問う倫理の学問としても探究されるべき時代を迎えています。また、医師と患者の関係についても、両者が納得・合意するまで話し合い、協力して治療に取り組むことが、これまで以上に強く求められていくでしょう。そのような時代の医師に不可欠なのは何か。日々進化する医学や医療技術の修得はもちろん、高い倫理性を備えつつ患者と誠実に向き合い、人々から信頼を得ることができる“豊かな人間性”にほかなりません。
これらを大前提に本学科では、あらゆる分野に対応できる医療技術と問題解決能力を高める統合教育を実施すると同時に、「人が人を治療する」という医の原点に立ち続け、“人間”としても質の高い医師を養成します。1 学年から専門関連の科目を多く設定し、5学年からはスチューデント・ドクターとして2つの附属病院で診療参加型の病棟実習に参加します。学生主体の学びを促し、自学自習の姿勢を培う教育に重点を置いています。

閉じる

看護学科

地域と国際社会の医療に尽力し、人々の健康・幸福に貢献

看護学は自然科学と人間科学を包括し、幅広い教養や見識が必要とされる学際的学問です。本学科では、2つの附属病院、充実したカリキュラム、文・理系の9学部がワンキャンパスにある総合大学という恵まれた環境を生かし、地域はもとより国際社会における医療に尽くし、人々の健康や幸福に貢献できる創造的で個性豊かな看護人材を養成します。授業では、高度な看護の専門知識・技術に加え、「哲学」「心理学」「社会学」「文化人類学」など“人との関わり”に焦点を当てた学びにも取り組みます。臨地実習は2つの附属病院にて行います。
また、国際的視野を持って健康や看護の諸課題に取り組める人材を育成するため、啓明大学(韓国)の看護学部との交流をスタート。ウォッシュバン大学(アメリカ)での研修も行っています。また、全学部の学生が参加可能な海外研修で、ホームステイや語学研修を体験できます。

閉じる

アドミッションポリシー

医学部アドミッションポリシー

医学部は、人材養成の目的を達するために、次のような人たちの入学を求めています。
1.医学・看護学を学ぶにふさわしい基礎学力と感性を備えている人
2.優れた医療専門職者になろうとする高い意欲と探究心を有する人
3.心豊かで創造性に富み協調性を身につけた責任感の強い人

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】福岡市城南区七隈8-19-1
入学センター
(092)871-6631
 【URL】http://www.med.fukuoka-u.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ