学校パンフ取り寄せで図書カードGET

やまがた

山形大学

国立大学 山形県

人文社会科学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

人文社会科学科/人間文化コース(80名)
人文社会科学科/グローバル・スタディーズコース(45名)
人文社会科学科/総合法律コース、地域公共政策コース、経済・マネジメントコース(165名)

所在地

1~4年:山形

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●専門性を重視しながら、文化や社会を幅広く学べるカリキュラム
●地域のグローバル化を推進する人材を育成するグローバル・スタディーズコース
●入学から卒業に至るまでの一貫したキャリア支援プログラム

人間文化コース、グローバル・スタディーズコース、総合法律コース、地域公共政策コース、経済・マネジメントコースの1学科5コースで、専門性を重視しながら幅広く学び、社会人としての基礎的な力を身に付けます。

【キャンパス】小白川キャンパス
【学生数】1,358名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】85名(2017年5月1日現在)
【大学院】社会文化システム研究科(修士課程2年)

人文社会科学科/人間文化コース

講義・学問分野

文化人類学、日本語学、日本史、表層文化、認知科学 など

閉じる

人文社会科学科/グローバル・スタディーズコース

講義・学問分野

英語コミュニケーション、現代中国論、英米文化論、国際協力論、フランス文化論、東南アジア地域論演習 など

閉じる

人文社会科学科/総合法律コース、地域公共政策コース、経済・マネジメントコース

講義・学問分野

総合法律コース:憲法、刑事法、民事訴訟法、行政法 など
地域公共政策コース:政治学、公共政策学、地理学、地域政策論 など
経済・マネジメントコース:経済学、経営学、ベンチャービジネス論 など

閉じる

学部の特色

専門性を重視しながら、文化や社会を幅広く学べるカリキュラム

本学部は、総合的な視点に基づき、地域社会における人材養成ニーズに対応するため、1学科制による人文社会科学の総合的な教育体制を構築し、人文社会科学系の総合的能力・汎用的能力を養成する教育プログラムを実施しています。
また、専門性を重視しながら、文化や社会科学を幅広く学ぶことができます。同時に、社会人として活躍するための基礎的な力(英語、情報・統計・調査能力、実践的課題解決能力)が学べるカリキュラムを用意しています。

閉じる

地域のグローバル化を推進する人材を育成するグローバル・スタディーズコース

確かな言語運用能力に拠りつつ、国際祉会・文化に関してして人文・社会科学の分野横断的な専門知識を学び、地域の中でグローバル化を推進することのできる「グローバル化に対応した地域人材」育成します。
英語・中国語・ドイツ語・フランス語・ロシア語を中心とした外国語の強化プログラムを通じて、クローバル人材として地域社会で活躍するための汎用的な技能を磨き、国際社会と国際文化に関する分野横断型の専門教育を通じて、グローバル化に柔軟に対処するための基礎的な教養を身につけます。
また、留学や海外研修等を通じて、グローバル世界の中で生きるための実践的な経験を積みます。

閉じる

入学から卒業に至るまでの一貫したキャリア支援プログラム

本学部は、入学から卒業に至るまでの一貫したキャリア支媛プログラムを提供しています。
2年生からキャリア科目「キャリア・ガイダンス」などを通じて、職業観を養い、進路の具体化に向けた支援をします。また、民間企業への就職、教員、公務員についてのセミナーを開催しキャリア意識を啓発します。
3、4 年生に対しては実践型就職対策講座やビジネスマナー講座といった「就職支援プログラム」を軸に、就職に向けた実践的な知識や技術を提供しています。また、就職相談などによって学生の悩みに答えていきます。
こうした支援プログラムには、キャリアサポートセンターとアドバイザー教員が緊密な連絡をとり、一人ひとりの学生にきめ細かな就職支媛・進路指導をする体制が用意されています。
また、授業科目のひとつとして、インターンシップ制度を導入しています。大学教育の一環として行われるもので、全ての過程をやり遂げれば単位が認められます

閉じる

学べること

人文社会科学科/人間文化コース

人間とその文化的活動に関する専門知識を学ぶ

文学、歴史、言語、哲学、情報科学、映像など、文化的な資源を発見し、その価値を活用・発信する方法を学びます。また、ナスカ研究をはじめとする高度な人文学教育の中で、人類の文化を総体としてとらえる力と交流する力、資料を収集・分析する力などの実践的な能力を身に付けます。

閉じる

人文社会科学科/グローバル・スタディーズコース

外国語の運用能力を基に、国際社会に関する人文科学・社会科学の専門知識を学ぶ

英語・中国語・ドイツ語・フランス語・ロシア語を中心とした外国語の強化プログラムを通じて、グローバル人材として地域社会で活躍するための汎用的な技能を磨きます。さらに、国際社会と国際文化に関する分野横断型の専門教育を通じて、グローバル化に柔軟に対処するための基礎的な教養を身に付けます。
また、留学や海外研修を通じて、グローバル世界の中で生きるための実践的な経験を積むことも可能です。

閉じる

人文社会科学科/総合法律コース、地域公共政策コース、経済・マネジメントコース

「法律」「公共政策」「経済」各視点から地域社会の課題解決に貢献できる能力を身に付ける

1年次は社会科学系コースとして専門導入科目を学び、2年次進級時に3つのコースに分かれそれぞれの専門分野を学びます。

[総合法律コース」法律学の基礎知識と幅広い法的思考の術を学び、地域社会の課題を法的な視点を生かして解決する力を身に付け、法律学の視座から自治体や企業の法的課題解決力の向上に貢献できる人材をめざします。
・体系的な法学教育プログラムを通じて法的リテラシーと法的思考方法の修得
・他コース・他学部との相補的な連携による学際的な教育プログラム
・法律専門機関・団体との連携・協力による実践的な演習科目を通じて、社会のさまざまな課題に対し、法的な視点を生かして解決力を修得

[地域公共政策コース]地域社会やコミュニティが抱えるさまざまな課題を把握・分析して、その解決に取り組むための知識と技能を実践的に学びます。地域特性に即した活性化策を創案・実践できる人材、行政・企業・住民の枠を超えて活躍できる知識・能力を身に付けた地方創生の担い手を育成します。
・公共・地域政策に関する科目群に加え、コース横断的教育を強化し、地方創生・地域課題解決に資する人材育成に適した学びを提供
・地域社会を空間・コミュニティという視野から考えるための地理学、社会学を学ぶことにより、地域社会の課題を個別に取り上げ、調査・分析・政策提言という一連のプロセスをデザインできる人材を育成
・自治体やNPOなどと協力した演習科目により、地域活性化と持続的発展を可能にする多面的な取組みを考え実行できる人材を育成

[経済・マネジメントコース]経済社会で活躍するために必要な能力を身に付け、地域企業の経営力・競争力の強化・持続的発展、経済社会の課題解決に貢献できる人材を育成します。
・経済学と経営学に加えて、法律・政治などと経済社会の関連を学べるカリキュラムを開設
・実践的な演習科目を用意し、地域企業の抱える課題の解決力や起業を通じた地域ニーズへの対応力を習得
・学際的な履修プログラムを用意し、法律の経済分析、社会制度・政策設計など地域経済課題に対応できる力を修得

閉じる

アドミッションポリシー

人文社会科学部 アドミッションポリシー

人文社会科学部は、人文科学・社会科学の全領域に及ぶ多彩な専任教員を擁する総合学部です。人間や社会に関して多岐にわたる教育研究が活発に行われ、教育力、研究力ともに高水準で充実した内容を誇っています。学生は徹底した少人数教育の中で鍛えられ、卒業後は全国で公務や教育の現場で、あるいはビジネスの第一線で活躍しています。
人文社会科学部の求める学生像は以下のとおりです。
◆求める学生像(3つのC)
Challenge  :人文社会科学の諸分野に対する強い関心と勉学への意欲を持っている人
Cooperation:多様な価値観を尊重し、協調性を持って、倫理的に行動できる人
Contribution:活力ある社会の実現に貢献する意欲を有する人

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】
山形市小白川町1-4-12
人文社会科学部 入試担当 (023)628-4207
エンロールメント・マネジメント部 入試課
(023)628-4141
 【URL】http://www.yamagata-u.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ