学校パンフ請求でLINEギフトコード全員GET!

やまがた

山形大学

国立大学 山形県

大学トップ

ここに注目!
  • 自然と人間の共生をテーマに、地域貢献に取り組む
  • 学習面、生活面を含め、学生一人ひとりを手厚くサポート
  • 課題発見・解決力を身に付ける教育を実践

マナビジョン編集局からのお知らせ

山形大学が「THE世界大学ランキング 日本版 2017」教育満足度37位にランクイン!
イギリスの高等教育専門週刊誌『Times Higher Education』が毎年発表している、世界の大学を対象とした大学ランキング。
「教育満足度」のスコアが高いのは、高校の先生が「グローバル人材の育成が得意」「学生が伸びる」と認めた大学。公式サイトで、興味のある分野別・エリア別のランキングを調べてみよう!
https://japanuniversityrankings.jp/universities/1085/

大学の特色

東北有数規模の総合大学

6学部を有する総合大学で学ぶ

本学は人文社会科学部、地域教育文化学部、理学部、医学部、工学部および農学部の6学部で構成された、約1万人の学生が勉学に励む東日本でも有数の規模を誇る総合大学です。人文社会科学部のナスカの地上絵研究や、医学部の次世代型重粒子線がん治療の研究・開発、工学部の有機半導体など、各学部において世界をリードする研究成果を発表している点も本学の大きな特徴です。2017年4月、学部・学科改組により、これまで以上に学びやすい大学へと変わります。

閉じる

特徴ある県内4つのキャンパス

地域の特徴を生かした教育と研究を行う県内4つのキャンパス

本学は山形市、米沢市および鶴岡市の3地区に4つのキャンパスを擁しています。
蔵王連峰のふもとの山形市には、人文社会科学部・地域教育文化学部・理学部がある小白川キャンパスと医学部のある飯田キャンパスがあります。さらに最上川の源をなす吾妻連峰のふもと、伊達・上杉藩ゆかりの城下町米沢市には工学部のある米沢キャンパス、日本海に近く鳥海山・月山を望む庄内平野の中心にある鶴岡市には農学部のある鶴岡キャンパスがそれぞれ位置しています。
本学では各キャンパス間をネットワークで結び連携を図りながら、それぞれの地域の特徴を生かした教育と研究を行っています。

閉じる

大自然がキャンパスのプログラム「エリアキャンパスもがみ」

「知・徳・体」を育む基盤共通教育

本学の基盤共通教育は、「広い視野から物事を見る力」「変動する社会の中で主体的に考え判断できる力」を養うとともに、大学において学問を実践するために必要な基本的能力を身に付けることを目的としています。カリキュラムを組むうえで教員は、各自が専門領域から選りすぐった授業テーマをさまざまな切り口で教授することをめざします。また、少人数でのセミナーや情報処理教育、実践的語学教育などにより、将来必要な基本的なスキル(技能)を身に付けることができます。
2017(平成29)年度から始める、3年一貫の基盤共通教育プログラムは、3つの基盤力「学問基盤力、実践・地域基盤力、国際基盤力」を育成します。また、基盤力テストを実施することにより、学生の到達・達成度を可視化し、学生自身が自らの学びを振り返ることのできる自己学習力を育みます。

閉じる

アドミッションポリシー

高い志、旺盛な知的探究心、積極的な行動力で物事に取り組む人を求める

山形大学は教育目標に定める人材を育成するため、高等学校等の教育課程の教科・科目の修得により培われた基礎学力を備え、主体的に学習や研究に打ち込むための3つのC(Challenge:挑戦意欲、Cooperation:協働意欲、Contribution:社会貢献意欲)を持つ人を受け入れます。このような学生を適正に受け入れるために、多様な方法で選抜を実施します。

【基本理念】
○学生教育を中心とする大学創り
○豊かな人間性と高い専門性の育成
○「知」の創造
○地域創生及び国際社会との連携
○不断の自己改革

※各学部・学科における入学者受入れ方針(アドミッション・ポリシー)については、本学ホームページ、入学者選抜要項などをご覧ください。

閉じる

教育環境

豊かな自然環境の中で過ごす4年間

本学がある山形県は、日本でも有数の四季の美しさを実感できる地域です。春は一斉に咲き乱れる花々の観賞や新緑のハイキング。夏は日本海でのスキューバダイビングや、満天の星空のもとでの天体観測。秋は原生林の紅葉狩りや、河原での名物芋煮会。冬は樹氷の中でのスキーやスノーボードなど、季節感あふれる自然を舞台に、250を超す多彩な学生サークルが活発な課外活動を行っています。教育や研究においてもこの恵まれた環境の恩恵を充分に受けることができます。

閉じる

学部・学科・定員・所在地

【2017年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2017年度入学者対象】

入学料:282,000円 ※工学部フレックスコース:141,000円
授業料(年額):535,800円 ※工学部フレックスコース:267,900円

各種奨学金制度で学びたい気持ちを支える

本学独自の奨学金制度や日本学生支援機構、地方公共団体からの奨学金制度があります。詳細はお問い合わせください。
・山形大学山澤進奨学金
・山形大学エリアキャンパスもがみ土田秀也奨学金
・山形大学 YU Do Best 奨学金
・山形大学修学支援事業学生支援奨学金
・日本学生支援機構

閉じる

住環境

環境・設備の整った学生寮で、生活面をしっかりサポートしています。学生寮では芋煮会やマラソン大会、餅つきなどの各種イベントも盛んに行われ、すぐに山形での生活になじむことができます。通学に便利な立地にあることもポイントです。

閉じる

クラブ・サークル活動

それぞれのキャンパスでサークル活動が活発に行われています。体育会系サークルでは、目標に向かって練習し、泣き笑いを共にする一生の仲間に出会えるはずです。文化系サークルでは、学部学科学年を超えて共通した趣味・関心を持った仲間とともに充実した時間を過ごすことができます。

体育会系クラブ

陸上競技部、水泳部、硬式野球部、硬式庭球部、ソフトテニス部、サッカー部(男・女)、ラグビー部、アメリカンフットボール部 、バレーボール部(男・女)、バスケットボール部(男・女)、ハンドボール部、バドミントン部、卓球部、柔道部、剣道部、和道流空手道部、合気道部、少林寺拳法部、 弓道部、アーチェリー部、花笠サークル四面楚歌 など

文化系クラブ

英語会(E.S.S)、ラジオサークルHBK、、映画研究会、書道部、絵画部、写真部、演劇集団舞台工房、 茶道部、混声合唱団、音楽愛好会、JAZZ研究会、軽音楽研究会、ギター・マンドリンクラブ、吹奏楽団、漫画研究会、フィルハーモニーオーケストラ、 ユースホステル、裏千家茶道サークル千歳、劇団めざましどけい、文芸部 など

閉じる

大学院・併設の大学

社会の高度化・複雑化に応える5つの研究科と1つの専門職大学院

社会文化システム研究科、地域教育文化研究科、理工学研究科(理学系・工学系)、有機材料システム研究科、医学系研究科、農学研究科、教育実践研究科(専門職学位課程教育実践専攻)

閉じる

パンフ・願書

大学案内には本学の特徴や各学部・学科の詳細、キャンパスライフや学生サポート体制などが掲載されています。ぜひ資料請求をして、本学のことをもっと知ってください。皆さんの資料請求をお待ちしています。

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

小白川キャンパス

●山形市小白川町1-4-12
JR「山形」駅からバス「山形南高前山大入口」下車

飯田キャンパス(医)

●山形市飯田西2-2-2
JR「山形」駅からバス「大学病院」下車

米沢キャンパス(工)

●山形県米沢市城南4-3-16
JR「米沢」駅からバス「山大正門前」下車

鶴岡キャンパス(農)

●山形県鶴岡市若葉町1-23
JR「鶴岡」駅より徒歩15分

閉じる

問い合わせ先

住所

〒990-8560
山形市小白川町1-4-12
エンロールメント・マネジメント部 EM企画課

電話番号

(023)628-4063(直)

URL

http://www.yamagata-u.ac.jp/

閉じる

みんなのQ&A

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ