やまがた

山形大学

国立大学 山形県

山形大学/大学トップ

ここに注目!

  • 自然と人間の共生をテーマに、地域貢献に取り組む
  • 学習面、生活面を含め、学生一人ひとりを手厚くサポート
  • 「知・徳・体」を育む3年一貫基盤共通教育

大学の特色

6学部を有する総合大学で学ぶ

東北有数規模の総合大学

本学は人文社会科学部、地域教育文化学部、理学部、医学部、工学部および農学部の6学部で構成された、約8700人の学生が勉学に励む東日本でも有数の規模を誇る総合大学です。人文社会科学部のナスカの地上絵研究や、医学部の次世代型重粒子線がん治療の研究・開発、工学部の有機半導体など、各学部において世界をリードする研究成果を発表している点も本学の大きな特徴です。
本学の使命(ミッション)である「地域創生」「次世代形成」「多文化共生」を果たすべく、常に社会にとって有為な人材を輩出したいという想いで、最善の教育を提供しています。

地域の特徴を生かした教育と研究を行う県内4つのキャンパス

特徴ある県内4つのキャンパス

本学は山形市、米沢市および鶴岡市の3地区に4つのキャンパスを擁しています。
蔵王連峰のふもとの山形市には、人文社会科学部・地域教育文化学部・理学部がある小白川キャンパスと医学部のある飯田キャンパスがあります。さらに最上川の源をなす吾妻連峰のふもと、伊達・上杉藩ゆかりの城下町米沢市には工学部のある米沢キャンパス、日本海に近く鳥海山・月山を望む庄内平野の中心にある鶴岡市には農学部のある鶴岡キャンパスがそれぞれ位置しています。
本学では各キャンパス間をネットワークで結び連携を図りながら、山形県全域を学びのステージとしてそれぞれの地域の特徴を生かした教育と研究を行っています。

「知・徳・体」を育む3年一貫基盤共通教育

実践・地域基盤力を育成するフィールドワーク

3年一貫の学士課程基盤教育プログラムを構築し、「知・徳・体」を育み、学生一人ひとりが自立した一人の人間として、力強く生き、他者を理解し、共に社会を構成していく人間力を養います。
3年一貫学士課程基盤教育の共通教育プログラムは、3つの基盤力「学問基盤力、実践・地域基盤力、国際基盤力」を育成します。また、基盤力テストを実施することにより、学生の到達・達成度を可視化し、学生自身が自らの学びを振り返ることのできる自己学習を育みます。
これらの基盤共通教育は、総合大学の利点を生かした幅広い教養教育と学問の実践に必要な学習技能・知識・能力の習得および社会に出たときに力強く生きることのできる力である「人間力」の基盤をつくることを目的としています。

アドミッションポリシー

高い志、旺盛な知的探究心、積極的な行動力で物事に取り組む人を求める

山形大学は、教育目標に定める人材を育成するため、高等学校等の教育課程の教科・科目の修得により培われた基礎学力を備え、主体的に学習や研究に打ち込むための3つのC(Challenge:挑戦意欲、Cooperation:協働意欲、Contribution:社会貢献意欲)を持つ人を受け入れます。このような学生を適正に受け入れるために、多様な方法で選抜を実施します。

※各学部・学科における入学者受入れ方針(アドミッション・ポリシー)については、本学Webサイト、入学者選抜要項などをご覧ください。

学部

【2023年度入学者対象】

山形大学の偏差値 48~69

学科ごとの偏差値を確認してみよう

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2023年度入学者対象】

入学料:28万2000円 ※工学部フレックスコース:14万1000円
授業料(年額):53万5800円 ※工学部フレックスコース:26万7900円

各種奨学金制度で学びたい気持ちを支える

本学独自の奨学金制度や日本学生支援機構、地方公共団体からの奨学金制度があります。詳細はお問い合わせください。
・山形大学山澤進奨学金
・山形大学エリアキャンパスもがみ土田秀也奨学金
・YU Do Best 奨学金
・山形大学修学支援事業学生支援奨学金
・日本学生支援機構

留学

※新型コロナウイルスの影響で、ご紹介している留学プログラムが中止・変更になる可能性があります。
「留学人数」、「大学独自の奨学金制度の有無」などについては、過年度の実績を掲載している場合がありますので、詳細は、各大学の公式ホームページ等でご確認をお願いいたします。

過去の留学実績(調査年度:2023年)

昨年度または一昨年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
1か月未満 83人
1か月以上3か月未満 14人
3か月以上6か月未満11人
6か月以上1年未満18人
1年以上2人

単位認定、奨学金

【単位認定プログラム数】1
【大学独自の奨学金】ある
【奨学金給付人数】21〜40人
【奨学金給付金額総額】500万円未満
※各大学の留学実績や単位認定、奨学金などについては、大学発表の資料でもご確認ください。

「学生大使」派遣プログラム

【留学先】中国、ベトナム、インドネシア、モンゴル、ラトビア、ケニア
【留学先海外大学、語学学校名】ベトナム国家農業大学(ベトナム)
【留学先での学習言語】英語
【留学期間】1か月未満
【対象人数】100名程度
【留学開始時期】申請時期による
【奨学金】ある
【単位認定】する
【応募資格】GPA基準値
【問い合わせ先】
URL:https://www.yamagata-u.ac.jp/jp/international/
部署:エンロールメント・マネジメント部国際交流課
電話番号:0236284926

大学院・併設の大学

社会の高度化・複雑化に応える5つの研究科と1つの専門職大学院

社会文化創造研究科、理工学研究科(理学系・工学系)、有機材料システム研究科、医学系研究科、農学研究科、教育実践研究科(専門職学位課程教育実践専攻)

パンフ・願書

大学案内には本学の特徴や各学部・学科の詳細、キャンパスライフや学生サポート体制などが掲載されています。ぜひ資料請求をして、本学のことをもっと知ってください。皆さんの資料請求をお待ちしています。

教員数・学生総数

教員数

教授246人、准教授191人、講師37人、助教138人

*2023年09月収集情報

学生総数

7322人

*2022年5月1日現在

新入生総数

1709人

*2023年09月収集情報

その他の特色・学生支援制度

奨学金 奨学金 単位互換 大学院 学生寮 部活動・同好会
給付 貸与 留学制度 学内 学外 修士 博士 男子 女子 文科系 体育会系 同好会
約140 約90 -

所在地・アクセス

小白川キャンパス(人文社会科・地域教育文化・理)

●山形市小白川町1-4-12
JR「山形」駅から「県庁前・県庁北口」行きバスで「南高前・山大入口」下車(約6分)、そこから徒歩約7分
JR「山形」駅からベニちゃんバス「東くるりん 東原町先回りコース」で「山大前」下車(約9分)
JR「仙台」駅前から山形行き高速バス(約55分)で「南高前・山大入口」下車、そこから徒歩約7分

飯田キャンパス(医)

●山形市飯田西2-2-2
JR「山形」駅から「大学病院・東海大山形高」行きバスで「大学病院」下車(約15分)

米沢キャンパス(工)

●山形県米沢市城南4-3-16
JR「米沢」駅から「市街地循環バス右回り」(青色のバス)で「山大正門」下車(約15分)
または「白布温泉」行きバスで「城南二丁目」下車(約11分)、そこから徒歩約3分
※JR「山形」駅からJR「米沢」駅までは電車で約45分

鶴岡キャンパス(農)

●山形県鶴岡市若葉町1-23
JR「鶴岡」駅からバス「鶴岡市内循環Bコース左回り」で「農学部前」下車(約5分)
JR「鶴岡」駅より徒歩約15分
※JR「山形」駅からJR「鶴岡」駅まではバスで約2時間

問い合わせ先

住所

〒990-8560
山形市小白川町1-4-12
エンロールメント・マネジメント部 入試課

電話番号

(023)628-4063(直)

URL

https://www.yamagata-u.ac.jp/

閲覧履歴に基づく
オススメの大学

学費や就職などの項目別に、
大学を比較してみよう!

他の大学と比較する

このページをシェアしよう

ツイート LINEで送る

リストに追加しました

ページの先頭へ