ならじょし

奈良女子大学

国立大学 奈良県

学校推薦型・総合型選抜レポート

2022年度

奈良女子大生活環境学部住環境学科

MM 先輩のレポート

入試形式

推薦入試で課されたこと

志望理由書

面接

閉じる

面接とわたしの対策

面接形式

個人

面接官の人数

2人

質問 1

質問

志望のきっかけは?

解答

地震や大雨などの災害による被害を見た時、どうにかしたいと思ったのがきっかけ。歴史的建造物が多く現存する奈良県で、昔の建築法を学びつつ、現代にも繋げていきたいと思ったから。

質問 2

質問

学校のオンライン資料について意見

解答

どんな道具を使っているのかは分かりやすかったが、その使い方しか知ることが出来なかった。奈良女子大学では、その道具を使って何を調べて何に繋げているのか、まで知りたかった。

質問 3

質問

大学に入ってからやりたいこと

解答

勉強面では積極的に学習に取り組み、自分の知識に自信が持てるようになること。法隆寺の設計図を書いてみたい。生活面では、部活・サークル活動、具体的には書道部に入部し、自分のセンスを磨くとともに、いろいろな人とかかわり合うこと。

質問 4

質問

住宅展示場で感じたこと(志望理由書から)

解答

わずかな段差、リビングやダイニングの構成、階段の高さなど、どんな年齢の人でも住みやすい家にするなら、もっと改善した方がよいのではと思うこともあった。

「やっておいてよかった!!」対策

「ここでの勉強を楽しみにしているんです」の意志が伝わるように、視線や表情の練習もすべき

質問は用意するものではありません。何をどう聞かれても、はっきり「私はこうだ」と言えるようにしなければなりません。志望動機や志望理由については聞かれると思ってちゃんと練習しておくべきですが、質問には変化球がかなり多いです。どうして自分はこの大学・学部・学科を志望しているのか、これをしっかり頭に入れておくと良いです。

「やっておけばよかった・・・」と後悔したこと

もっと予備知識があったほうがよかったかも…と思いました。

自分がこの分野に興味があるということをアピールする材料にできるからです。知識を見せつけるのではなく、興味を見せつけます。

役に立った教材・サービス

推薦入試ガイド

活用ポイント

推薦入試はそもそもどんなものなのかを知りたくて読んでいました。

閉じる

小論文対策

志望理由書

志望理由書のあらまし

快適で、かつ災害から人々を守れる住宅をつくりたい。奈良県には歴史的建造物が多く現存する。昔の建築法は現代にも通じるものがあり、学ぶことで現代建築をより安心・安全に、豊かにできるのではないかと考えた。この学部・学科は住環境に関することを全般的に扱っており、私の学びたいことを学ぶことができる。

よりよい志望理由書を書くには!

字をキレイに、丁寧に書く練習をする。自分の考えていることや思っていることをはっきりと伝える練習をする。志望理由書は内容だけではなく、体裁も見られます。入学したいという意志をしっかり持って、丁寧に書いてください。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ