大学入試センター試験の最新情報をお届け!

やまぐち

山口大学

国立大学 山口県

国際総合科学部の詳細情報

吉田キャンパス

学科・定員・所在地

学科・定員

国際総合科学科(100名)

所在地

1~4年:山口

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●国際総合科学部における「デザイン」とは?
●1か月間のフィリピン短期語学研修と1年間の海外留学!グローバルな人材として、高いコミュニケーション能力を身に付ける
●社会から求められる探求力・解決能力のある人材になるために

本学部では、文理の枠を超えた幅広い知識を有し、日本語・英語をツールとして高いコミュニケーション能力と、デザイン科学による課題解決能力を持つグローバル人材を育成します。 

【キャンパス】吉田キャンパス
【学生数】414名(2018年5月1日現在)
【専任教員数】31名(2018年5月1日現在)

国際総合科学科

講義・学問分野

文化・社会、デザイン科学、ロジカルシンキング、統計学、知的財産、科学技術、TOEIC、国際関係、Presentation、Academic Writing、社会調査法、地域理解・連携演習、プロジェクト型課題解決研究

閉じる

学部の特色

国際総合科学部における「デザイン」とは?

「デザイン」は、「設計する・計画する・企画する」といった意味ですが、その対象は、単にモノの色や形を越えて、新しい価値・体験・生活を含みます。これらのデザインを通じて、社会あるいは企業等の組織を抱えるさまざまな課題を解決することを狙いとしています。
本学部では、デザイン科学を多角的に学ぶ講義の他、少人数でのアクティブラーニングを導入することで、デザイン科学に基づく課題解決能力を効果的に育成します。

閉じる

1か月間のフィリピン短期語学研修と1年間の海外留学!グローバルな人材として、高いコミュニケーション能力を身に付ける

1年生の夏は1か月間、アジアの英語語学研修の中心となったフィリピンに短期語学研修に行きます。この間に、TOEIC100点以上アップをめざして徹底的に英語力を高めます。
2年生の秋から3年生の夏までの1年間、海外留学に行きます。留学協定大学は世界各国にあり、自分の興味のある留学先を選べます(定員を超えた場合は成績順)。留学先の文化・歴史等にふれながら国際社会で活躍するための幅広い知識と視野、高いコミュニケーション能力を身に付けます。帰国後は、専門科目の講義を英語で受講することで、更なる英語力の向上を図ります。

閉じる

社会から求められる探求力・解決能力のある人材になるために

本学部では、「プロジェクト型課題解決研究」PBL(Project Based Learning)を導入し、大学4年間の集大成として、1年をかけて課題に取り組むことで、課題解決能力を育成します。5~6名でプロジェクトチームを作り、日本を代表する企業、山口を代表する地元企業や地方自治体などとともに、実際に社会に潜んでいる課題を発見し、自らプロジェクトを企画し、解決することで、より実践的な問題解決手法を探求します。

閉じる

学べること

国際総合科学科

文理の枠を超えた幅広い知識、コミュニケーション能力、課題解決能力を修得

本学部では、文化・歴史、政治・経済、科学技術・統計等のさまざまな分野を学べます。授業では、学生同士のグループワークも取り入れられている他、学年が進行すると英語で専門的な分野を学ぶことができます。また、4年間を通じて、英語能力や問題解決能力を育成するための科目が多いのも特徴です。

閉じる

アドミッションポリシー

国際総合科学部の教育理念・目標

現在、私たちは、地球環境の変動、グローバリゼーション、高度情報化、高齢化などによって 様々な変化がもたらされる社会の中で生きています。このような社会では、一つの分野の専門家 だけもしくは一つの国の中だけでは解決できない問題に取り組む必要が生じています。そのため、 多様な分野の専門家やいろんな国の人たちを結びつけチームとしてまとめあげることや、そこから 新しい知識や技術を生み出すこと、それを世界もしくは地域で活用することができる人材が求めら れています。国際総合科学部ではそのような人材を育成することを目指しています。
そのため本学部では、幅広い学識とその活用能力の獲得や、現代社会において欠かすことので きない科学技術の基本的理解のための科目によって、基礎的な視点・方法・知識を涵養します。 さらに、これらの基礎的な力を発展させ、具体的な問題について学生自身で考える科目が配置さ れています。また、フィールドワーク、語学、海外留学、企業や自治体と連携したプロジェクト型学 習などの実践的な学習プログラムによって、社会で活かすことのできるコミュニケーション能力、課 題解決能力、企画力、実践力を鍛えます。これらのカリキュラムを通して、国際舞台や地域社会の 現場で直面する困難な問題を解決し、新しい価値、新しい社会を創造する人材を育てたいと考えています。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】◆吉田キャンパス/〒753-8511 山口市吉田1677-1 国際総合科学部 入試担当係(083)933-5289
 【URL】http://gss.yamaguchi-u.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ