×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

しょうわじょし

昭和女子大学

私立大学 東京都

環境デザイン学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

環境デザイン学科(210名)

所在地

1~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●体験的な学びを通して、デジタルを活用したデザイン力を修得する
●3つの「コア科目」を通して表現力、伝える力、社会を学ぶ
●「環境デザイン学科」ではデザインの基盤を徹底して身につける

社会や人々の生活の価値を高めるための課題解決に向けて「人と社会のデザイン」に着眼。従来の家政学や工学などの枠組みを越え、デザインの切り口で広い視野を持ち、将来デザイン力とデジタル対応力を生かして社会貢献できる人材を育成します。

【学生数】803名(2019年5月1日現在)
【専任教員数】22名(2019年5月1日現在)

環境デザイン学科

講義・学問分野

生活科学、色彩学、住生活学、デッサン、設計製図、デザインマネジメント、家具デザイン、映像デザイン演習、建築計画、CAD、プロダクトデザイン論、デザインプロセス演習、服飾史、テキスタイルサイエンス など

閉じる

学部の特色

体験的な学びを通して、デジタルを活用したデザイン力を修得する

異なるデザイン領域を横断的に学ぶ学科コア科目が設置され、考える力や多様な価値観を持つ人たちと協働する過程を体験的に学びます。近年、現場で多用されているデザインスキルについても講義・演習の場で積極的に取り入れ、デジタルを活用したデザイン力(デザインリテラシー)を身につけます。

閉じる

3つの「コア科目」を通して表現力、伝える力、社会を学ぶ

リサーチを通して把握した社会のニーズに応える力を磨く「ソーシャル」、自分の意見をしっかり伝え、説得する力や協働する力を磨く「コミュニケーション」、個人の感性を磨き、表現する力を磨く「パーソナル」の3領域から成る「コア科目」を学び、幅広いデザインの知識を修得し、創造力と社会を観る力を養います。

閉じる

「環境デザイン学科」ではデザインの基盤を徹底して身につける

4コース制で、快適で美しい環境デザインに貢献できる人材を育成。インターンシップなどの体験型授業も充実し、専門性を生かした幅広い業界で活躍できる実践力と幅広い視野を養います。

閉じる

学べること

環境デザイン学科

私たちの生活を取り巻く環境を幅広く捉え、デザインの確かな技術と知識を磨く

「建築・インテリアデザイン」「プロダクトデザイン」「ファッションデザインマネジメント」「デザインプロデュース」の4コース制で、総合的なデザイン力・プレゼンテーション力を養います。1年次の「デザイン基礎」では、全員が全コースの課題に取り組み基礎を学び、選択したコースで幅広い業界で通用する力を身につけます。また、設計製図や造形デザインなどの演習科目、材料や力学などの実験科目、そして、講義科目も充実し、アイディアを形にする技術と理論を学び、徹底したデザイン基礎力を身につけ、実社会と連携した学習により「デザイン力」を育成します。

【授業・講義】
合同講評会

演習科目の最終発表会として実施。普段は複数のクラスで授業を行っていますが、学期末には全コースが一堂に集まり、合同で講評会を行います。学生が自分の作品について発表し、それに対して先生方から質問、意見、感想をもらいます。学生同士で熱い議論が交わされるのも特徴です。

閉じる

アドミッションポリシー

求める人物像

昭和女子大学の教育目標と学位授与方針を理解し、デザインに対して個々のアイデンティティを活かした自由な発想で意欲的に取り組み、チームの一員としても参画し、多様化していく社会で活躍、貢献したいと考える人を求めます。また、本学科の教育課程に従い学修する資質と能力を備えた入学者を受け入れます。そのために多様な入試方式で入学希望者を募集し、多面的、総合的に選抜します。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】東京都世田谷区太子堂1-7-57
(03)3411-5154(直)
【フリーダイヤル】0120-5171-86(平日9:00~16:00)
 【URL】https://univ.swu.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ