しょうわじょし

昭和女子大学

私立大学 東京都

昭和女子大学/食健康科学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

健康デザイン学科(75名)
管理栄養学科(72名)
食安全マネジメント学科(80名)

所在地

1~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●豊かで健康的な生活の発展を支援できる人材をめざす
●「健康デザイン学科」では食と健康を科学的に学ぶ
●「管理栄養学科」で、管理栄養士をめざす。「食安全マネジメント学科」で、食のフィールド幅広く活躍できる力を身につける

運動や食科学などを学ぶ健康デザイン学科、栄養のスペシャリストをめざす管理栄養学科、食のサイエンスとマネジメントをバランスよく学ぶ食安全マネジメント学科を設置。衣食住の自然科学をより体系的に学びます。

【学生数】1336名(2021年5月1日現在)
【専任教員数】31名(2021年5月1日現在)

健康デザイン学科

講義・学問分野

化学、食品学、給食運営論、公衆栄養学、食の文化とデザイン、食と化粧の心理学、スポーツ栄養学、おいしさの科学と評価、スポーツ現場実習 など

閉じる

管理栄養学科

講義・学問分野

管理栄養士概論、微生物学、化学実験、解剖生理学実験、応用栄養学、臨床栄養学実習、食品衛生学・食品加工学実験、国家試験対策講座 など

閉じる

食安全マネジメント学科

講義・学問分野

消費者経済論、産業流通論、栄養学、生産経営論、店舗経営論、フードマネジメント演習、起業・スモールビジネス論、食品材料学演習、食品化学、食料資源学、食品開発論 など

閉じる

学部の特色

豊かで健康的な生活の発展を支援できる人材をめざす

QOL(Quality of Life)の向上は社会生活をおくるために重要な課題です。食健康科学部は、科学と社会の視点から人々の食の安全性とデザイン、健康を追究します。より多くの人が豊かで健康的な社会生活がおくれるよう、支援、貢献できる人材を育成します。

閉じる

「健康デザイン学科」では食と健康を科学的に学ぶ

●健康デザイン学科
栄養と人体に関連する科学的基礎知識を学びます。豊富な実験、実習、学生主体のプロジェクトなどで経験を積むことで、正しい知識に基づいて判断し行動できる実践力を養い、栄養士を取得します。
健康を、食だけでなく運動や美容などの「プラスα」を併せて科学的に学び、様々な資格を取得します。そうすることで栄養士を基盤とした、より広い専門性を持つ「健康のスペシャリスト」をめざします。食品の開発や営業、フィットネスや美容関係の企業、公務員や教員、システムエンジニア、栄養士など、多方面で活躍することをめざします。また大学院へ進学し高度な研究を行い、健康のスペシャリストとして国際社会に広く貢献できる力を身につけます。

閉じる

「管理栄養学科」で、管理栄養士をめざす。「食安全マネジメント学科」で、食のフィールド幅広く活躍できる力を身につける

●管理栄養学科
1年次には基礎・教養科目を中心に専門家としての基礎力を高め、2年次ではより充実した実験・実習科目により専門知識とスキルを総合的に養います。3年次では、学外における「臨地実習」や専門選択科目により実践力や応用力を身につけていき、さらに「卒業研究」を通じて研究手法や論理的思考力など、総合的に管理栄養士に必要な力をつけていきます。

●食安全マネジメント学科
食品の種類・成分・機能、加工・保存方法、衛生・品質管理、企画・開発などを人の身体のしくみとあわせて学びます。講義や実験実習科目を通して科学的な根拠に基づく理論を体系的に身につけます。
食品ビジネスに携わる企業の業務、業界の最新動向、製品開発やマーケティングの基本について学びます。企業のライブ課題に取り組み提案を行うグループワークを通して実践力を養います。

閉じる

学べること

健康デザイン学科

科学的に健康を学び、栄養士「プラスα」の専門性を身につける

1年次は基礎力を身につける科目を履修し、2年次からは主に食事・栄養に関係する専門の講義科目と実験実習科目を履修します。3年次は栄養士としての校外実習を行い、課題を発見する力、専門知識を実践的に生かす力を養います。また、全学年を通じて科学的に健康を理解するため幅広い知識を身につけるために健康デザイン領域科目群が用意され、個々の興味と将来の目標に応じて履修し専門性を磨きます。4年次には学科教員と共に「健康」に関連するさまざまなテーマで研究を行い卒業研究としてまとめます。

【授業・講義】
スポーツトレーニング論

健康や体力づくりに関するトレーニングの重要性を理解したうえで、科学的根拠を持ったスポーツトレーニングに関する基礎知識を修得しトレーニングに関する原理原則を学びます。スポーツ実施現場におけるさまざまなトレーニングに関する目的・方法・特殊性を理解し、トレーニングの効果による身体の変化・適応について解明し、パフォーマンス向上につながるのかを理解します。さらに、望ましい身体づくりとして、加齢制御、肥満制御などの美しい身体をふまえ、安全なスポーツの実施に生かされるトレーニングについても学びます。

閉じる

管理栄養学科

国家試験対策支援と海外でのさまざまな研修で管理栄養士をめざす

管理栄養士国家試験対策のため、3年次後期から国家試験対策講座を履修することができ、4年次は必修の「国家試験対策講座」を主として「模擬試験」の複数受験や「国試合宿」を実施し全員合格をめざします。(2021年管理栄養士国家試験合格率は94.4%)
昭和ボストンを拠点とした「アメリカ栄養士研修プログラム」や「15週間ボストンプログラム」を用意しグローバル社会に適応する能力を養います。また、高度情報化社会において必要とされる情報処理能力やAIに置き換われない高度なコミュニケーションスキル(傾聴力・伝える力・柔軟性など)や課題発見力を育成するために、専門選択科目として「栄養情報処理論(演習)」やプロジェクト型選択科目『輝け☆健康「美」プロジェクト』を開講しています。

【授業・講義】
給食経営管理実習

給食経営の考え方や運営に関する管理能力と、大量の集団調理技術と給食を経営する運営能力を養う授業です。専門科目で修得した理論・知識・技術を活用して学内施設で実習します。

閉じる

食安全マネジメント学科

食のフィールドで幅広く活躍できる力を身につける

食品業界では食の安全・安心を守りながら変わりゆく消費者ニーズや業界動向に対応できる実践的な専門知識を持ち、ビジネス思考力の高い人材が渇望されています。学科では生産者から消費者に至る一連のフードシステムを知り、食に対する科学的知識と食の安全性、食のビジネスやマーケティング、食の環境や文化・歴史を基礎から応用まで学べるカリキュラムを通じてフードシステムのどのステップでも活躍できる人材を育成しています。食の衛生管理や品質管理を守る食品衛生監視員・管理者、HACCP管理者の資格も取得できます。卒業後の進路には業種・職種ともに幅広い選択肢が期待できます。

【授業・講義】
地域経済論

フードシステム論の視点から経済学・経営学・商業学(流通システム・マーケティング)を統合化しながら、産業組織、企業行動、消費者行動、流通システムとマーケティング、消費者行動と生活についてわかりやすく解説し、農業との垂直的関係について説明します。

閉じる

アドミッションポリシー

求める人物像

●健康デザイン学科
昭和女子大学の教育目標と学位授与方針を理解し、健康と栄養を中心に、食・美・運動などに強い関心を持ち、将来は専門的な知識を活かして社会に貢献したいという意欲のある人を求めます。また、本学科の教育課程に従い学修する資質と能力を備えた入学者を受け入れます。そのために多様な入試方式で入学希望者を募集し、多面的、総合的に選抜します。

●管理栄養学科
昭和女子大学の教育目標と学位授与方針を理解し、食、栄養、健康に強い関心を持ち、医療、福祉、保健、教育、研究及び行政並びに食の分野における栄養の専門職を目指して、社会に貢献したいという意欲が強い人を求めます。また、本学科の教育課程に従い学修する資質と能力を備えた入学者を受け入れます。そのために多様な入試方式で入学希望者を募集し、多面的、総合的に選抜します。

●食安全マネジメント学科
昭和女子大学の教育目標と学位授与方針を理解し、食品の安全性と生産から流通・販売に至るマネジメントに強い興味を持ち、専門的な知識と能力を生かして社会に貢献したいという意欲のある人を求めます。また、本学科の教育課程に従い主体性を持って挑戦し、学修する意欲のある資質と能力を備えた入学者を受け入れます。そのために多様な入試方式で入学希望者を募集し、多面的、総合的に選抜します。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】東京都世田谷区太子堂1-7-57
(03)3411-5154(直)
【フリーダイヤル】0120-5171-86(平日9:00~16:00)
 【URL】https://univ.swu.ac.jp/

他の学部・学科も調べる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

  • 「志望校」に登録して、
    最新の情報をゲットしよう!

    志望校に追加

リストに追加しました

ページの先頭へ