学校パンフ取り寄せで図書カードGET

とうほう

東邦大学

私立大学 東京都/千葉県

薬学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

薬学科(220名)

所在地

1~6年:千葉

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●病理学や東洋医学、新薬開発やゲノム解読なども深く掘り下げ学ぶことで、人々の健康に責任を持つ質の高い「心の温かい薬の専門家」になる
●学内には実際の薬局や病院薬剤部を再現!より実践に即したプレ実務実習・学内実習ができる
●付属病院内の協力や実習先との連携による、恵まれた臨床教育環境が魅力。「チーム医療に貢献できる臨床に強い薬剤師」になる場が整っている

「臨床に強い」薬剤師の養成をめざし、医学部と付属3病院との連携による病院実習やバランスを重視したカリキュラムの充実を図っています。薬剤師国家試験合格率は毎年全国平均を上回り、第101回の新卒合格率は98.3%です。

【キャンパス】習志野キャンパス
【学生数】1532名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】72名(2017年5月1日現在)
【大学院】薬学研究科/薬科学専攻(M)、医療薬学専攻(D)

薬学科

講義・学問分野

基礎数学、基礎物理学、基礎化学、基礎生物学、コンピュータ入門、心理学、医療人意識形成、コミュニケーション、ヒューマニズム、早期臨床体験、分析化学、生薬学、無機化学、有機化学、生化学、細胞生物学、医療薬学、薬理学、プレゼンテーション、構造化学、物理化学、有機構造解析学、人体生理学、微生物学、病原微生物学、分子生物学、免疫学、製剤学、薬物動態学、生物統計学、薬局管理学、薬学機器分析学、放射薬品学、天然物化学、漢方薬学、生物有機化学、医薬品合成化学、分子腫瘍学、衛生薬学、化学療法学、症候学、病態検査学、薬物治療学、生態分子解析学、医薬品開発、植物療法学、感染症学、臨床腫瘍学、臨床漢方治療学、医薬品安全性学、一般用医薬品学、先端医療薬学、実践薬物治療学、プレ実務実習、卒業研究、実用医療英語、実用薬学英語、チーム医療演習、病院実習、薬局実習、人体解剖学、処方設計管理学、香粧品学 など

閉じる

学部の特色

病理学や東洋医学、新薬開発やゲノム解読なども深く掘り下げ学ぶことで、人々の健康に責任を持つ質の高い「心の温かい薬の専門家」になる

人々の健康に責任を持つ「心の温かい薬の専門家」の育成を目標に、質の高い医療人の育成を行っています。
現在、医師や看護師と共に病院で医療に参加する「臨床薬剤師」に注目が集まっています。このような状況も考え、積極的に病理学や東洋医学などの医学系科目も学んでいきます。また、新薬の開発やゲノムの解読についても深く掘り下げて学習し、臨床に強いリサーチマインドを持つ薬剤師でありながら、臨床を熟知した研究者の育成も併せて行っています。

閉じる

薬学部C館 プレ実務実習(散剤の調剤実習)

学内には実際の薬局や病院薬剤部を再現!より実践に即したプレ実務実習・学内実習ができる

5年次に実施される病院や薬局での実務実習に円滑に対応できるよう、事前のプレ実務実習、学内実習で業務に必要な知識と技術、態度などを身に付けます。本学ではモデル薬局、無菌調剤実習室、注射調剤実習室など実際の薬局や病院薬剤部を学内に再現し、より臨床に即したプレ実務実習が行えるので、安心して5年次の実習に臨めます。

閉じる

付属病院内の協力や実習先との連携による、恵まれた臨床教育環境が魅力。「チーム医療に貢献できる臨床に強い薬剤師」になる場が整っている

付属病院が、単なる実習の受け入れ先として協力するのではなく、質の高いチーム医療の一員として活躍できる薬剤師の育成に力を入れることを目標としており、万全の教育体制が構築できています。
また、実習の効果を高めるため、付属病院内に薬学部専用の講義室を設置し、病院実習中のグループ討議や実習後の報告会で利用したり、レポート作成や情報収集の場として活用しています。また、薬学部内に実習病院・薬局との連携を統括する臨床薬学研修センターを設置し、外部との連携を積極的に行っています。

閉じる

学べること

実務実習

薬学科

全学部合同のカリキュラムや、医学部・薬学部合同授業があり、6年間でチーム医療の現場での適応力を養える

効果的な学習を可能にするカリキュラムを導入し、臨床薬学を重視したチーム医療の現場に不可欠な適応力を養うための実習を充実させています。
全学部合同で行う「チーム医療演習」「生命倫理シンポジウム」「実用医療英語」だけでなく、「医学部・薬学部合同授業」も実施しています。医学部・薬学部生がチームを組み、多くの医療事例を考察、最適の医療診断に導くグループ学習を行っています。

【教育の特色】
1.徹底した少人数教育を実践
2.効果的な学びを可能にする授業
3.充実したプレ実務実習・学内実習
4.医学部・薬学部合同授業
5.付属病院での高度医療実習

【授業・講義】
実務実習

実務実習は、病院・薬局で各11週間にわたり行われます。処方箋に基づいて薬を調合するだけでなく、患者さんとじかに接することによって、患者さんの視点から考えることの大切さを学びます。実習先の業務にスムーズに対応できるように、事前にプレ実務実習として学内実習を行い、薬剤師の業務に必要な知識や技術、態度などを身に付けます。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】千葉県船橋市三山2-2-1
入試広報課
(047)472-0666
 【URL】http://www.phar.toho-u.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ