大学入試センター試験の最新情報をお届け!

とうほう

東邦大学

私立大学 東京都/千葉県

看護学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

看護学科(102名)

所在地

1~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●学内だけではなく、3つの付属病院・看護部・看護キャリア支援センターなどの連携で組織的病院実習ができ、実践力を高められる
●医療英語の他に7つの第2外国語が選択でき、語学教育が充実。多彩な海外研修や国際保健看護学科目もあり、国際感覚が身に付く
●付属3病院の就職説明会、進路懇親会や先輩との交流の場など、手厚い就職サポートで、就職率はほぼ100%という安心感がある

90年以上の伝統が息づく歴史ある看護教育。看護のプロを養成する実習が充実しており、豊かな人間力の育成、高度専門化する医療への対応、看護の多様化・国際化教育を行っています。看護師・保健師の国家試験対策も万全です。

【キャンパス】大森キャンパス
【学生数】459名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】44名(2017年5月1日現在)
【大学院】看護学研究科/看護学専攻(M/D)

看護学科

講義・学問分野

感染制御学、疾病医療学、遺伝学、臨床心理学、基礎看護学、成人看護学、高齢者看護学、小児看護学、家族看護学、精神看護学、国際看護学、在宅看護学、がん看護学、Medical English、外国語(7か国)、カナダ語学研修、チーム医療演習 など

閉じる

学部の特色

大学に隣接する大森病院は948床を有した、特定機能病院

学内だけではなく、3つの付属病院・看護部・看護キャリア支援センターなどの連携で組織的病院実習ができ、実践力を高められる

指導者の経験だけを頼りに指導するのではなく、看護学部・3つの付属病院・看護部・看護キャリア支援センターなどの連携によって組み立てられた組織的な病院実習と指導者の指導力があいまって、学生の実践力を高めます。病院実習時には、看護学部の専任教員が同行し、病院内の実習指導員とともに適切な支援を行います。
一人ひとり状況の異なる患者さんに対応できるように、状況を把握した教員と指導員による適切なアドバイスを行い、実習学生の成長を最大限に促進しています。

医学の専門知識を深く学ぶ
例えば、多剤耐性菌による院内感染など、重大な結果を招く恐れのある事態に対し、看護師が正しい制御方法などの知識を持つことは、安全管理上もたいへん効果的です。そのため、本学部では感染制御学を学ぶなど、看護師の医療に対する知識も高めています。

閉じる

医療英語の他に7つの第2外国語が選択でき、語学教育が充実。多彩な海外研修や国際保健看護学科目もあり、国際感覚が身に付く

国際的視野を広げ、地球規模で人々の健康に貢献できるように、コミュニケーション、医療英語など、より実践的な英語科目のほか、第2外国語として、アラビア語をはじめ7言語を設定。学生の希望によって語学科目を4年次まで履修できるカリキュラムを編成するなど、本学部では語学を学ぶ機会を贅沢に設けています。
夏期英語集中講座(カナダ・ビクトリア大学)や、ナイチンゲールの足跡を訪ねるヨーロッパ研修など、豊富なプログラムに加え、新しい看護学の分野として注目を集めている国際保健看護学科目の設置、学生がタイやラオスを訪問し、卒業研究活動を行うなど、国際化は一段と進展しています。

閉じる

付属3病院の就職説明会、進路懇親会や先輩との交流の場など、手厚い就職サポートで、就職率はほぼ100%という安心感がある

年1回、在学生を対象とした進路懇談会を開催し、在学生にとって進路選択のための知識や教養を得る絶好の機会を設けています。また、3つの付属病院を擁するメリットを生かし、年に数回、付属病院に勤務している先輩と交流できる場を用意。さらに、付属3病院合同による就職説明会を学内で開催するなど、手厚いサポートを行っています。付属病院への就職が全体の7割以上を占め安定していますが、もちろん付属病院以外に、地元の病院や専門的な分野を担う病院へ就職することもできます。就職希望者の就職率は、毎年ほぼ100%です。

閉じる

学べること

国際看護学実習

看護学科

医学知識をもち、患者さんと交流でき、チーム医療で活躍する。その上、国際化にも対応できる、そんな看護職になるための教育が充実!

看護職としての高い専門性と豊かな人間性を同時に育んでいます。
特に、患者さんとの心の交流ができる“人づくり”を重視し、一般教育が充実しています。また、医療の国際化に対応した看護師をめざすため、外国語、医療英語、国際看護学や海外研修(カナダ・ヨーロッパ・東南アジア等)を実施しています。
医療の多職種連携を学習するために、チーム医療教育を重視しています。全学部の学生が共通のテーマに取り組み、ワークショップ形式で行われます。テーマに対する解決策を考え、提案する中で、連携・協調して医療を実施するチーム医療を実践的に学ぶことができます。また、全学部に共通する生命倫理をテーマにした「生命倫理シンポジウム」も行っています。
医学知識を持つ看護師を養成するため、医学科目では医学部教員による授業を実施しています。公衆衛生学、遺伝学、臨床心理学、疾病医療学、感染制御学など充実しています。

【教育の特色】
1.一般教育科目による“人づくり”
2.国際的なフィールドに対応
3.チーム医療教育
4.医学・感染症学の充実
5.付属病院での高度医療実習

【授業・講義】
病院実習

入学して間もない5月から、付属の大森病院、大橋病院、佐倉病院で看護学基礎実習がスタート。早期に現場を知ることによって、看護に携わる者としての意識を高めます。3年次には、同じく付属の3病院で、小児・成人・高齢者・家族・精神看護の専門領域について1か月の実習を実施。教育トレーニングを受けた指導看護師のもとで、各分野の臨床に分かれて行われます。さらに在宅・公衆衛生・国際看護と視野を広げた実習を行い、あらゆる問題を解決するための実践能力を養います。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】東京都大田区大森西5-21-16
入試事務室
(03)5763-6598
 【URL】http://www.nurs.toho-u.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ