大学入試センター試験の最新情報をお届け!

とうほう

東邦大学

私立大学 東京都/千葉県

学部・学科

学べること

臨床に強い学習環境!しっかりとした基礎に加え、多様化する医療ニーズに即した実践的なカリキュラムで学べる

●医学部
医学の知識や技術だけでなく、患者さんの生活環境や仕事・家族などにも配慮して適切な診断・治療を行える「よりよき臨床医」を育成するため「全人的医療人教育」という科目を設置しています。

●看護学部
一般教育科目では人間性を養い、感性を培うことを重視し、芸術、文化、自然を体験する科目を開講。基礎領域は人間と健康に関連する事柄を多方面から探究する科目を配置しています。専門領域では、少人数で学習することを特色としており、あらゆる患者さんに対応できるように、6領域からなる専門領域科目を学びます。国際看護学や感染制御学といった幅広い学びで、高度な看護師の養成を行います。

●薬学部
5年次の病院実習や薬局実習で業務にスムーズに対応できるよう4年次にプレ実習を行います。現役の病院薬剤師が教育スタッフとして学生を指導する体制も整え、徹底した実習体制により、より専門性の高い実践力を身に付けることが可能です。

●理学部
基礎を担う理学的な教育・研究だけでなく、電子・機械工学、IT、バイオテクノロジー、薬学、医学などに関連する教育・研究も実施。演習や実験のほか、4年次の卒業研究も重視し、自ら考え研究・分析し、プレゼンテーションする能力が身に付くよう指導します。

●健康科学部
健康科学の視点に立ち、世の中の多様な医療ニーズに応じた看護を提供できる、科学的思考力・看護実践力・自己教育力を備えた看護の専門家を育成する。看護学を中心に、多岐にわたる分野を学び、卒業時には、学士(看護学)の学位、看護師国家試験受験資格、保健師国家試験受験資格(選抜20名以内)が取得できます。

閉じる

チーム医療演習風景

全学部参加のワークショップ型「チーム医療教育」で、現在の医療現場で求められるチーム力・グローバル力を養える

医療の世界では、医師や看護師、薬剤師、技師などによるチーム医療が望まれています。そこで「チーム医療演習」ではチームとして一人ひとりの患者さんに関わることの意義を理解するため、実際に全学部の学生が共通のテーマに取り組みます。授業はワークショップ形式で行われ、テーマに対する解決策を考え、提案する中で、連携・協調して医療を実施するチーム医療を実践的に学ぶことができます。また、全学部に共通する生命倫理をテーマにした「生命倫理シンポジウム」も行っています。
グローバル化が進む現在、日常の医療活動においても、外国出身の患者さんと接する機会が増えています。「実用医療英語」教育では生まれ育った地域や国によって異なる宗教や社会背景、生活習慣、「健康」であることの意味や治療への考え方と方法などについて理解を深め、外国人患者に適したメディカルプランを考えられることをめざしています。

閉じる

学部・学科

パンフ・願書を取り寄せよう!

学部・学科情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ