学校パンフ取り寄せで図書カードGET

めいせい

明星大学

私立大学 東京都

人文学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

国際コミュニケーション学科(100名)
日本文化学科(100名)
人間社会学科(80名)
福祉実践学科(60名)

所在地

1~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●国際コミュニケーション学から社会学まで人文学における知識を習得する
●4学科の一部科目を開放。総合学部のメリットを活かし学科を超えて履修できる
●専門領域を基盤として、学生一人ひとりの自己実現をめざす

国際コミュニケーション学から社会学まで、人文学における各分野の知識を習得。社会のしくみを理解し、幅広い知見と視野を持って対応できる人間力を養います。

【学生数】1907名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】50名(2017年5月1日現在)
【大学院】人文学研究科

国際コミュニケーション学科

講義・学問分野

コミュニケーション外国語、語学研究、文化・文学論、コミュニケーション論、異文化理解論 など

閉じる

日本文化学科

講義・学問分野

伝統文化論、比較文化論、漢文学、歴史文化論、文化交流論、身体表現文化、古典精読、編集工学 など

閉じる

人間社会学科

講義・学問分野

レポート作成とプレゼンテーション、社会調査法、社会学史、統計学の基礎、教育社会学、仕事の社会学、ジェンダー論、社会調査実習 など

閉じる

福祉実践学科

講義・学問分野

子ども福祉論、高齢者福祉論、障害学、精神保健福祉論、相談援助論、地域福祉論、精神医学、福祉経営論 など

閉じる

学部の特色

国際コミュニケーション学から社会学まで人文学における知識を習得する

国際コミュニケーション学科、日本文化学科、人間社会学科、福祉実践学科の4学科を通して、人文学における各分野の基礎から応用までをしっかりと学びます。その中で、豊かな情操や多角的な視点、外国や自国の文化への理解力、社会における問題解決力、論理的思考力などを育み、4学科で学んだそれぞれの知識を将来的に社会へと還元できる人材を育成します。最終的には、現代において、刻一刻と変化する文化や人間関係、社会のしくみなどを理解し、あらゆる場面に対応できる「人間力」を身に付けることができます。

閉じる

4学科の一部科目を開放。総合学部のメリットを活かし学科を超えて履修できる

本学部は、国際コミュニケーション学科、日本文化学科、人間社会学科、福祉実践学科から構成されます。気になる他学科の専門科目も、学科の壁を越えて履修できます。4つの異なる専門領域の学科からなる総合学部のメリットを活かして、語学や、歴史学、文化学などといった学部共通のプログラムを整えています。

閉じる

専門領域を基盤として、学生一人ひとりの自己実現をめざす

本学部は、今日的課題を担うことのできる「人文学的教養」や、それに基づく専門性を身に付けた人材の育成を目的としています。
具体的には、「日本と世界」の視点から、人文学的方法論を基本とし、社会科学的方法論や自然科学的方法論も取り入れて教育・研究を行います。そして、各学科の専門領域を基盤に、人間とその文化・社会の現状に関する専門的な知識を身に付け、積極的に課題に取り組むことを通して、課題解決の技法を身に付けた「社会貢献ができる人」を育成します。このような教育を通じて、最終的には一人ひとりの学生の「自己実現」を促進します。

閉じる

学べること

国際コミュニケーション学科

フィールドワークや留学などの実践的学びで、確かなコミュニケーション力と国際観を身に付ける

世界との距離が日に日に近くなっている今日、国家や民族に対する画一的なイメージ“ステレオタイプ”にとらわれない、真の異文化理解が求められています。しかし、国や地域によって異なる文化で育った人間の、ものの見方や考え方といった異文化に対する理解は深いとは言えません。外国語のスキルアップは学びの入り口です。本学科は、フィールドワークや留学など体験参加型の学びで異文化を理解し、国家や民族の文化や価値観に迫ります。ヨーロッパ、北米、オセアニア、アジアなど24の大学と学術交流しており、半年から1年の長期留学も可能。現地で修得した単位は卒業認定単位に振り替えられるので、休学することなく4年間で卒業することも可能です。

閉じる

日本文化学科

文学や伝統芸能など、多彩な角度から日本文化と「自分」を知る

日本特有の文化にスポットをあて、言語や歴史、伝統芸能、文化などを探究。専門科目の中には、実地研修や芸能関連の科目も設置され、能・狂言の観賞や落語など、体験型、参加型の授業も多くそろっています。また、希望者の多い広告、印刷、出版業界への進路を視野に入れた「編集工学」などといった科目も数多く開講。実践や体験を取り入れたプログラムにより、日本人としての自分の存在を理解した日本語・日本文化のエキスパートを育成します。

閉じる

人間社会学科

身近な社会問題から現代社会の実態と人間の生き方を探究する

人間がつくり出した社会の構造や変動、人間の生き方に関わるさまざまな現象や問題をピックアップ。現代社会の動向を分析・考察する「現代社会研究」と、現代人のライフサイクルに沿って社会を分析・考察する「社会関係研究」の2領域を柱に、現代文化と消費、社会問題、政治、経済など、学年が上がるにつれて視野を広げるカリキュラムを編成しています。フィールドワークを重視した学びの過程で、人間と社会をテーマに社会現象を多角的に研究しながら、現代社会の実態をつかんでいきます。また、学科のカリキュラムで社会調査士の資格を取得することができます。

閉じる

福祉実践学科

福祉の現場・行政を支え、ユニバーサル社会を実現する「実践力」を身に付ける

社会福祉士や精神保健福祉士をはじめ、多様な資格取得プログラムを備えています。学生の将来像や目的に合わせた学びを実現しています。福祉の視点を持った一般企業人の育成と福祉分野で働く専門職の養成を念頭に、複数の実務型資格の取得をめざすために、「相談援助演習」や「福祉インターンシップ」など体験重視のカリキュラムを設置しています。

閉じる

アドミッションポリシー

求める人物像

●国際コミュニケーション学科
1.社会で使える基礎的なコミュニケーション能力を持っている人。
2.学科の教育理念および人材育成の方針に適合した将来像を持っている人。
3.留学やグループワークなどの体験学習を通して、社会的な実践力を伸ばせる人。
4.自分の考えや行動に責任を持ち、しっかり自己管理ができる人。

●日本文化学科
1.日本の言語や文学、歴史、芸術についての基本的な知識を有している人。
2.ものごとを多面的かつ論理的に考察することができる人。
3.国内外を問わず、文学や言語、芸術等の様々な社会的文化現象に興味がある人。
4.積極的に他者と関わり、対話を通して相互理解に努めようとする態度を有している人。
5.自分の考えを的確に表現し、伝えることができる人。

●人間社会学科
1.現実の社会的な問題に関心をもつ人。
2.自分の考えをもちたいと考えている人。
3.自分の考えを他者に伝えることに関心をもつ人。
4.他者と協働して問題に取り組みたいと考えている人。
5.多様な他者に関心をもつ人。
6.物事について論理的に考えようとする人。
7.社会調査の方法に関心をもつ人。
8.社会的事象を分析してみたいと考える人。
9.人生について真摯に考えようとする人。

●福祉実践学科
1.コミュニケーション能力を有し、グループで協働する能力を持つ人。
2.社会的問題を考察し、それを口頭及び文章で表現することができる人。
3.大学での修学に必要な基礎学力や社会常識を有している人。
4.情報検索、生活技術の能力を伸ばせる人。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】東京都日野市程久保2-1-1
アドミッションセンター
(042)591-5793
 【URL】https://www.meisei-u.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ