とこは

常葉大学

私立大学 静岡県

外国語学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

英米語学科(100名)
グローバルコミュニケーション学科(70名)

所在地

1~4年:静岡

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●コミュニケーション能力と生きた語学力を習得する
●「外国語学習支援センター」による、細やかなサポート
●多文化共生や異文化理解を深め真の国際人を育成する

英語力を備えた国際感覚を持つ企業人、英語教員を養成する「英米語学科」と、東アジアやスペイン、ラテンアメリカの言語や文化を学び、グローバルに活躍できるコミュニケーション力、ビジネス基礎力を養う「グローバルコミュニケーション学科」を設置しています。

【キャンパス】静岡草薙キャンパス
【学生数】749名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】25名(2017年5月1日現在)
【大学院】国際言語文化研究科

英米語学科

講義・学問分野

英語コミュニケーション科目、英語学、国際関係論、英米文学、児童英語、観光英語、英米文化論、航空ビジネス、中・高の教員免許取得科目、AEP、検定英語、TOEIC、海外留学、海外語学研修、日本語教員養成課程科目 など

閉じる

グローバルコミュニケーション学科

講義・学問分野

英語会話、スペイン語会話、中国語会話、韓国語会話、文化入門・地域研究、異文化コミュニケーション、多文化共生、マーケティング、マネジメント、協働研究セミナー、日本語教育養成課程科目 など

閉じる

学部の特色

コミュニケーションが広がれば世界は広がる

コミュニケーション能力と生きた語学力を習得する

現在、グローバル社会が進展し、あらゆる分野で英語をはじめとする語学力や国際的なコミュニケーション能力が求められています。本学部では、英語力だけでなく文化や歴史なども理解し、英語力を備えた国際感覚を持つ企業人、英語教員を養成する「英米語学科」と、東アジア、スペイン、ラテンアメリカの言語や文化を学び、異文化交流や広範なコミュニケーション能力を養う「グローバルコミュニケーション学科」があります。「生きた語学力」を身に付け、異文化交流の懸け橋となる人材を育成します。
英検・TOEIC・TOEFL・スペイン語検定などの試験対策を実施。取得した成績に応じて「検定英語」の単位として認定しています。

閉じる

学生(ティーチング・アシスタント)による丁寧な学習

「外国語学習支援センター」による、細やかなサポート

外国語学習支援センターでは、外国語を学ぶための自律学習を支援。学習カウンセリングを受け、教員や先輩学生と共に学習を進めることができます。ネイティブ教員との英語やスペイン語による会話練習には誰でも参加可能。英語多読用図書も充実しており、日常的に外国語に接する環境が整っています。専任スタッフや学生のTA(ティーチング・アシスタント)がレベルに合わせた外国語学習の支援、海外留学のサポートなど、留学に関する相談やサポートも行っています。

閉じる

4年で卒業できる留学システムを整備

多文化共生や異文化理解を深め真の国際人を育成する

現在、アメリカ・カナダなどの世界16校と交流提携を締結。多くの学生が留学や語学研修に参加しています。
提携大学との単位認定制度により、1年間の留学をしても4年間で卒業できる留学システムを整備。「長期留学」「短期留学」「語学研修」などがあり、本学の学費が一部免除されるだけでなく、成績優秀者には奨学金が支給されます。
留学は語学を学ぶだけでなく、多文化共生や異文化理解を深めます。

閉じる

学べること

海外留学をライブ体験

英米語学科

語学力とともに実践能力と国際感覚を備えた人材を育成

一人ひとりのレベルに合わせた習熟度別クラスによって段階的に語学力を高める、独自の重層的なプログラムを整備。語学力を磨くとともに背景にある英語圏の歴史や文化を学び、実践能力と国際感覚を備えた企業人、教員へと導きます。ネイティブ教員による少人数教育を実施。授業は全て英語で進められ、人前で自分の意見をはっきり述べる習慣を身に付けます。

【授業・講義】
インターネットで、海外留学をライブ体験「ICT(海外遠隔授業)」

アメリカやオーストラリアの大学と本学をインターネットで結ぶ、「ICT(海外遠隔授業)」システムを導入しています。海外で行われている授業を本学の学生が「リアルタイム」かつ「双方向」で受講することができ、日本にいながら海外の授業をライブ感たっぷりに体験できます。

閉じる

キャリア開発を重視した講義「協働研究セミナー」

グローバルコミュニケーション学科

ビジネスの現場で活躍できる国際人を育成

エリアスタディ[地域研究]として東アジア(中国・韓国)、スペイン、ラテンアメリカ(ブラジル)の言語や文化を学び、多文化共生・異文化理解を深めていきます。さらに、実践的なカリキュラムを通じて、企業活動に欠かせない実務力や人間関係調整力などを身に付けた国際交流のエキスパートを育成します。また、外国人に日本語を教える日本語教員もめざせます。定められた単位の修得で「日本語教員養成課程修了証」を授与します。

【授業・講義】
自ら考え、行動する力を身に付ける「協働研究セミナー」

社会で働くために必要な社会人基礎力とは、「職場や地域社会でさまざまな人と仕事をしていくために必要な力」です。「協働研究セミナー」では、問題解決型の授業を実施します。一つのプロジェクトを設定し、学生が協働して取り組み、そのプロセスのなかで「前に踏み出す力(アクション)」、「考え抜く力(シンキング)」、「チームで働く力(チームワーク)」を身に付け、社会人になる準備を整えます。

閉じる

アドミッションポリシー

外国語学部の求める学生像

本学部は、本学部で学ぶのに十分な外国語学習能力を担保するために、基礎的な英語力(読む、書く、聞く、話す)が備わっている者、外国の社会、文化、歴史等に広く関心を持ち、自ら積極的に情報を取得しようとする姿勢が見られる者、大学卒業までに、他者の発する種々の情報を正確に理解し、また、自らの見解や意見を分かり易く、論理だててアウトプットできるようになるために必要となる基礎的な日本語読解力、文章作成能力の備わった学生を求めます。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】静岡市駿河区弥生町6-1
入学センター
(054)263-1126
 【URL】http://info.tokoha-u.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ